「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 24日
小笠原紀行④ 前浜でシュノーケリング講習
b0067283_15055665.jpg
午後からは、あこがれの前浜でシュノーケリングをしました。
サンゴや貝殻が無数に打ち寄せられた真っ白な砂浜。
青緑からブルーへ色を変えていく透き通った海。
まず、その透明度の高さに驚きました!!
b0067283_15090765.jpg
一番心配だったのが、小4の息子でした。
幼い頃からプールが苦手で、今シーズンの記録は5m。
夏休みは、泳ぎの補習に行きましたが、記録は同じ。
あさってはイルカと泳ぐドルフィンスイムを予定しているのですが
シュノーケリングができないと体験できません。
そこで、小笠原に住む友人と息子さん(小3)にお願いして、教えてもらうことにしたのです。
嫌がるかな?と思いきや、ライフジャケットを着ければ浮くことが分かり
足をばたつかせ、自分でどんどん進み始めました!!
これが「小笠原マジック」?!
b0067283_15100219.jpg
この日のために買った水中カメラも試してみます。
陸から数メートルしか離れてないのに、サンゴと魚の数々!!
これは、ノコギリダイです。
b0067283_16311527.jpg
しましまなのは、ロクセンスズメダイ、黄色い魚はキイロハギかな?
b0067283_15122063.jpg
細なが~いのは、アオヤガラ。
b0067283_15123107.jpg
少し深いところに行くと、ミズクラゲもいますから、さされないように要注意!!
b0067283_15112029.jpg
浅瀬にいる黒い物体は何でしょう?
クロナマコ!!
ひえ~、踏まないようにしなくっちゃ!
水中撮影はまずまずですね。
b0067283_15152427.jpg
子どもたちは、カニにも興味をもったみたい。
ハシリイワガニモドキかな?
浅い所にいて、すばしっこいので捕まえるのに一苦労です。
b0067283_15155765.jpg
京都には海がありませんから、子どもたちにとっては珍しいものばかり。
b0067283_15172009.jpg
15:30 今日、私たちを乗せてきた船が、東京へ帰るお客さんを乗せて出航しました。
それにしても、おがさわら丸に並走する多数のボートは何?
実はこれ、小笠原名物のお見送りなのだそう。
私たちが帰る時もこんなに盛大にしてくれるのか、楽しみ♪
ただ、この後のシュノーケリングは船の大波を受けてスリル満点でした(苦笑)

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント>  
シュノーケル、マスク、足ヒレの3点セットは、1000円~でレンタルできます。
浜辺を歩くマリンシューズを持っていきました。
日焼けしないために、速乾性のTシャツやレギンスを着用して入ると、いいかも~ 


[PR]
# by micho7 | 2016-08-24 16:44 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 23日
<食事①> サメバーガーを食べてみました!!
b0067283_07564245.jpg
ビーチに行く前に腹ごしらえ!!
お昼ご飯は、ハートロックカフェのサメバーガーと決めていました。
もちろん、サメは初体験です。
b0067283_07582943.jpg
うわ~、お昼はめちゃくちゃ混んでる~!!
この奥にもテーブルがあるのですが、そこもいっぱいでした。
できれば、日陰で食べたいですが、無理みたい~(涙)
船が着いた日の昼は、どこも混んでいるんですねぇ。
b0067283_07585178.jpg
やっと来ましたサメバーガー!!
b0067283_07592834.jpg
白身魚のような味かな。でも、もっちりした食感です。
フライにしているのに、あっさりして食べやすい!!
話題性はバッチリですね。
b0067283_07572443.jpg
娘がオブジェにくいついた~!!
店内にはおしゃれなTシャツやお土産物が数多く売られていましたよ~
さあ、お腹がいっぱいになったところで、シュノーケリングの練習だ~

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント> 夏の宿の予約について
この時期の予約は、連泊の方が優先です。例えば、母島に2泊、父島に1泊しようと思っても、父島の1泊はほぼ断られますのでご注意ください。逆に、母島1泊の方が泊まれる可能性は高いです。


[PR]
# by micho7 | 2016-08-23 08:07 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(1)
2016年 08月 22日
<父島の宿>①パパスアイランドリゾート、便利で快適♪
b0067283_16060216.jpg
父島での宿は、パパスアイランドリゾート!!
港から徒歩5分で、近くにスーパーもレストランもある便利な立地。
目の前には、地元の人が前浜と呼ぶ大村海岸があるため
すぐに泳ぎにいくこともできます。
b0067283_16072209.jpg
家族4人で泊まるので、お部屋はロフト付で
ベッドが下に2台、上に2台と広々しています。
裏にはコインランドリーと物干しもあり、濡れたものをいつでも干せます。
b0067283_17303405.jpg
朝食は、洋食から和食まで、いつも違ったメニューで美味しかったです♪
毎朝、その日の夕食メニューが黒板に書かれているので
これを見て、朝食の時、注文するかどうかを決めます。
b0067283_17304741.jpg
ちなみに、この日のメニューは、こうなりました!!
b0067283_17293259.jpg
すっかり好物になった島寿司や四角豆、青パパイヤなど
島の食材を使ったお料理で、とても満足しました♪

[PR]
# by micho7 | 2016-08-22 17:31 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 21日
小笠原紀行③ 小笠原諸島に到着、海の色が違う~!!
b0067283_12281340.jpg
小笠原諸島にやってきました。
まず、驚いたのは、海の色が全く違~う!!
紺と青の間というか、コバルトブルーというか、透明感があってつやつやです。
b0067283_16112837.jpg
この上を気持ち良さそうに飛ぶカツオドリ。
時々、魚を狙って海に飛び込みます!!
トビウオもあちこちで見られました。
b0067283_15595960.jpg
父島に近づくと、あるパフオーマンスが見られました。
ジェットスキーに乗った地元の人たちが白い波跡を描きながら近寄って
「お帰りなさ~い!」と手を振ります。
小笠原流のお出迎え♪
これだけで、すでにワクワクが止まりません。
b0067283_16030390.jpg
11:00 父島に到着。
プラカードをもった宿の人たちが大勢待っていてくれました。
世界遺産国内20件目、上陸!!

[PR]
# by micho7 | 2016-08-21 12:27 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日
小笠原紀行② 新おがさわら丸の乗り心地♪
b0067283_15433937.jpg
11:00 おがさわら丸出航
レインボーブリッジをくぐって海に出ていきます。
スカイツリーが右前方に見え、だんだん小さくなっていきました。
日差しは強いですが、海は穏やかで風は気持ちいい♪
b0067283_15455357.jpg
船室は、特1等室(デラックス)をとりました。
部屋に入ると、新築のにおい!!
小笠原の海を思わせる青と白の素敵な内装で
バス・トイレ、冷蔵庫、空気清浄器、湯沸しもついて、かなり快適。
この部屋は3人使用で、ソファがベットになります!
b0067283_11372980.jpg
乗ってすぐに、酔い止めを飲みました。
小笠原の友人に聞いたところ、アネロンが効くそうです。
子どもたちは、ドロップタイプのトラベロップがお気に入り♪
13:00頃から外洋に出ると、確かに揺れが大きくなりましたので、飲んで正解!!
b0067283_15474091.jpg
レストランもカラフルでおしゃれ♪
値段は高めなので、昼は内地で買ったものを食べ
夕食と翌朝の朝食で利用しました。
b0067283_15480252.jpg
小笠原らしいメニューを注文!!
①島塩ラーメン(780円) ※しょうゆラーメンもあります。
②ざるそば(650円) ※最もお安いメニューです。
b0067283_11240401.jpg
③島塩ステーキ 1480円 ※最も高いメニューです。
島塩だけでなく、島の野菜や魚などを使ったご当地メニューがあればいいのに・・・
b0067283_11272801.jpg
7デッキにある展望ラウンジ。
持ち込んだものや売店で買ったものが食べられます。
ちなみに、チュウハイ「氷結」が160円、からあげ&ポテトのセットを買っての~んびり♪
※売店の値段はやや高め!!でも、島ではこの物価は当たり前です。
夜、デッキに出ると、天の川が見え、星座を探してぐるり見上げました。
b0067283_11253738.jpg
翌朝5:00  水平線に朝日が昇ってきました。
今日、出たばかりの太陽の前を静かに貨物船が横切っていきました。
さあ、あと6時間で到着です。

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント> 特1等(デラックス)にした理由
おがさわら丸の料金は、小学生は大人の半額、6歳未満は大人1人につき1人無料(添い寝)です。特1等だけが3人で泊まれ、3人目は1万5000円引きになります。いろいろな組み合わせを考えましたが、大人2名+小学生1名+幼児1名で泊まるにはお得と考えました。


[PR]
# by micho7 | 2016-08-20 08:41 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日
小笠原紀行① さあ、竹芝桟橋から間もなく出航です!
b0067283_17120969.jpg
7月30日(土)10:00 晴れ
京都から新幹線、山手線に乗り換え浜松町から歩いて15分で竹芝桟橋に着きました。
今月から新しくなった、おがさわら丸が黒い煙をあげて待っていました。
9歳の息子と5歳の娘に、「あの船に乗るのよ!」と言う私が一番ワクワクしています。
※おがさわら丸・・・11000トン、892人定員です。
b0067283_17192970.jpg
まずは、インターネット予約書を搭乗券と交換します。
出港まで1時間、混むことなくスムーズに手続きが終了しました。
b0067283_18070133.jpg
船内は飲食の値段が高いと聞いたので、昼食と飲み物を調達です。
ターミナル内には、コンビニ、自動販売機、島の土産物店があり、便利でした。
※帰りに買い忘れたお土産のために品ぞろえをチェック!!
さて、何を買おうかと考えていたら、伊豆大島のべっこうずしが売られていたので購入。
辛子醤油に漬けた魚の寿司で、魚がべっこう色になるため、こう呼ばれます。
船内で食べましたが、すっごく美味しい♪ 魚好きの娘と争奪戦になりました。
b0067283_18251034.jpg
10:20 おがさわら丸に乗船です。
タラップに進む前に、緑のマットが置いてあり、ここで靴の裏の汚れを落とします。
外来種の侵入を防ぐのが目的なのだそう。
小笠原諸島の固有種を守る取り組みは、ここから始まっているんですねぇ。
さあ、間もなく出港で~す!!

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント> おがさわら丸の予約
インターネットで会員登録をすれば、乗船券の予約と購入ができます。
通常は出航日の2ヶ月前から取れますが、7~8月はピークシーズンなので、
月ごとに一斉発売日が決められます。→日にちは小笠原海運のHPをチェック
私の場合、往路は7月、復路は8月なので、7月分をとってから、8月分と2回に分けて予約。
今夏は新しい船で予約が多いだろうと思ったら、案の定、発売開始日直後は電話が通じず
インターネットならすんなりとれました。
お盆の時期は、帰省される方が多くなり、最も混む時期です。
宿の予約もできるだけ早めにすることをお勧めします。
ただし、1ヶ月前からキャンセル料が発生しますので、ご注意ください!!


[PR]
# by micho7 | 2016-08-19 11:00 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 18日
小笠原紀行の日程
b0067283_15494909.jpg
<2016.7.30~8.12の旅>
7/30(土)11:00 東京出航
31(日)11:00 父島到着
 午後:シュノーケリングの練習
  夜:ナイトツアー
8/1(月)森ツアー
2(火)船一日ツアー
3(水)船貸切で泳ぎ釣り
  夜:ウミガメ放流プログラム
4(木)父島ドライブ 
  13:30父島→15:30母島
5(金)乳房山ツアー
  夜:ウミガメ放流&観察
6(土)南崎ツアー
  台風の影響で船が欠航
7(日)母島ドライブ
8(月)サンゴでフォトフレーム作り
  14:00母島→16:00父島
9(火)父島散策&泳ぎ
10(木)15:30 父島出航
11(金)15:30 東京到着

小笠原諸島には空港がないため、船で24時間かけて行きます。
夏のピーク時、おがさわら丸は父島を折り返し運航しますが
1隻しかないため、小笠原に3泊、全6日の日程が最低必要です。
私たち家族は、子どももいますし、母島でもゆっくりしたかったので
帰りの船を1便のばし、7泊9日で行きました。
しかし、台風が接近し、船がまさかの欠航!!
次の船が東京から来るまで3日間、滞在を延長することになりました。
これまでの旅で、飛行機が飛ばず、帰りが1日遅れることはありましたが
こんなに長く足止めになることはありませんでした。
ある意味、ついているのかな?(苦笑)
おかげで、小笠原により詳しくなり、思い出深い旅になりました♪

[PR]
# by micho7 | 2016-08-18 12:48 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 17日
夏休みは小笠原諸島へ行ってきました!!
b0067283_13583598.gif
7/30~8/12の日程で小笠原諸島+国立西洋美術館&韮山反射炉に行ってきました。
東京の竹芝桟橋から船で24時間。飛行場はないので、日本で最も遠い島です。
船で一夜を過ごし、朝、デッキに出てみると、海の色が全く違~う!!
青と紺の間というか、コバルトブルーというか、滑らかで吸い込まれそう。
海ではシュノーケリングで魚を見たり、イルカと泳いだり、釣りをしたり・・・
山では固有の植物やオガサワラオオコオモリ、珍しいカタツムリを見つけたり・・・
島の人たちの温かさにもてなされ、とっても貴重で充実した旅でした。
台風で帰りの船が欠航になったことを除いては(笑)
これで、日本の世界遺産20件、全制覇!!
さあ、小笠原紀行の始まりです♪

[PR]
# by micho7 | 2016-08-17 11:41 | 小笠原諸島 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 16日
JTB旅物語(九州版)⑤ 京都の紅葉を見に行こう!
b0067283_14213184.jpg
京都五山の送り火は、残念ながら、大雨でしたね。
それでも、点火する方々は精霊を送るというお盆の行事をしっかりやり遂げる・・・凄いです!
うちからは、「大文字」が見えるのですが、白く煙ってぼんやりとしか見えませんでした。
さて、夏の一大イベントの後は、季節は秋へと向かいます。
今月のJTB旅物語のテーマは、「京都の紅葉」。
京都には数多くの名所があり、それぞれが趣の違った演出で彩られ、何度来ても奥深い。
パンフレットの請求もできますので、ぜひご覧ください。
[PR]
# by micho7 | 2016-08-16 22:21 | 活動 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 29日
JTB旅物語(九州版)④ 黄金のポーランド&タリン編
b0067283_15395763.jpg
JTB旅物語(福岡発着)の夏休み号が出ました!!
巻頭の連載『美智代の世界遺産紀行』は、ポーランド&タリン編。
ポーランドでは木々が黄色に色づき、「黄金の秋」と呼ばれています。
この季節に訪れた首都ワルシャワの知られざる物語を書きました。
一方、バルト三国のひとつ、エストニアのタリンは、海に面し、交易で栄えた中世都市。
秋色に染まる2つの街を想像しながら、ぜひ読んでくださいね♪
パンフレットの請求もできますので、ぜひご覧ください。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-29 15:39 | 活動 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 25日
夏におススメ、かき氷パスタ!!
b0067283_19521100.jpgb0067283_19122763.jpg








b0067283_19107100.jpg
毎月第4月曜日に開講している神戸新聞文化センターの世界遺産講座。
午前中の講座なので、この後、受講生さんとランチするのが恒例です。
ミント神戸のココノハに入ると、夏季限定の「かき氷パスタ」が目に入りました。
「これだ!」と思って注文。ふわふわかき氷に特製お出汁のジュレをかけて食べます。
すると、「夕暮れのマッターホルンみたい♪」と受講生さんが形容しました。素晴らしい!!
エビや小貝柱のぷりぷり食感がお出汁によく合い、食べ終わるまでヒンヤリ感が持続。
甘酸っぱい柑橘も入って、デザートまで食べた気分でした♪
もっと食べたいくらいでした♪
[PR]
# by micho7 | 2016-07-25 19:04 | 兵庫 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 24日
ふるさと納税⑫ カブトムシ幼虫観察セットのその後
b0067283_18321514.jpg
先月、ふるさと納税でもらったカブトムシの幼虫5匹がすべて成虫になりました。
数週間前から音が消え、見えると思っていた蛹室も見えず、死んだのかも・・・と心配し、
「おがくずに交ぜる水の量を間違えたからだ!」と子どもたちに責められていました。
「お母さん、飛んでる!」と、夜、玄関付近から息子の声が聞こえました。
私が駆けつけ、電気をつけた途端、「バタバタバタッ」と黒い物体が移動。
角のないメスが、プラスチックケースから脱走し、飛んでいたのです。
辺りはぷ~んと臭いにおいが充満。下の娘が3人分のマスクを持ってきてくれました(笑)
捕まえて飼育ケースに入れ、今はオス3匹、メス2匹が暮らしています。よかったぁ。
しばらく止まっていた観察日記も書かなくちゃ!!息子の自由研究は続きます。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-24 18:31 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 18日
大蓮寺、梅雨明けに咲いた大輪の花
b0067283_11574692.jpg
b0067283_12165518.jpg近畿地方は平年より3日早く梅雨明けし、セミの大合唱とうだるような暑さが続きます。そんな中、東山二条にある大蓮寺で、大輪の蓮の花が咲いていました。今年は天候不順で蕾の数が少ないそうですが、浄土宗のお寺で、境内は極楽浄土のよう。実はここ、観光客に道を聞かれて知ったお寺。外から来る人の方がよくご存じですね(苦笑) 日差しに負けず、どんどん咲きそうですね。境内無料、8月中旬頃まで見られます。

もう一つ、ここは、「走り坊さん」のお寺としても知られています。阿弥陀如来の使いとして、お守りやお札を配って1日60km走ったと伝えられる坊さんにあやかって、足腰健常御守が販売されています。大文字駅伝を目指して陸上部に入った小4の息子に送ろう~っと。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-18 15:57 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 17日
祇園祭の前祭巡行、盛大に!!
b0067283_1123116.jpg
今年も祇園祭の山鉾巡行が盛大に行われました。
朝方、降っていた雨は上がり、曇り空の下、色鮮やかな山鉾が悠々とやってきました。
見所は、10トン以上もある鉾の向きを変える辻回し。
竹を敷いて水をかけ、掛け声とともに少しずつ回していきます。
いつもながら、「動く美術館」の艶やかさにはうっとりです♪
今年は休日の開催で見物客が多く、人ごみに飛び込むとムシムシと湿度MAX!!
お囃子に耳を澄ませるつもりでしたが、なかなか近づけず、遠くから眺めました。
一週間後の後祭に期待です♪
[PR]
# by micho7 | 2016-07-17 11:22 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 06日
大阪船舶倶楽部で講演しました!
b0067283_1745468.jpg大阪船舶倶楽部の例会に呼んでいただき、世界遺産の講演をしました。船舶関係の企業の社長さんや役員さんが大勢集まられている会で、いつもと違った緊張感。オーストリアの鉄道やスウェーデンの無線通信所など産業遺産を中心にお話し、「50年後、100年後に世界遺産になるようなモノづくりを!!」と締めくくりました。
いろいろな会合で世界遺産の意義を伝える機会をいただき、本当にありがとうございます。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-06 18:43 | 活動 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 04日
祇園祭・山鉾巡行に向け、小学生がお囃子体験♪
b0067283_12474815.jpg
祇園祭の山鉾巡行を前に、京都市教育委員会が主催するお囃子体験に行きました。
多数の応募者の中から選ばれた小学生20人が菊水鉾に集まり、小4の息子が参加。
まず、囃子方(はやしかた)の演奏を聴いた後、腕を振って鉦の打ち方を何度も練習。
そして、実際に鳴らしてみます。始めは難しそうにしていましたが、少しずつ慣れてきたよう。
この後、持参したリコーダーで、今度は笛に挑戦しました。

演奏の合間にしてくださった祇園祭の裏話も興味深かったです。
「コンチキチン!のメロディーは四条河原町を曲がった時に演奏♪」
「鉦は1個25万円!60個作ったうち、音が同じ16個だけを使い、残りは廃棄のため」
「囃子方は鉦を15年、太鼓を10年、笛を10年ほどして一人前になる。」
「最高齢の方は85歳で、囃子方をやって75年!!」
「全部で47曲あり、すべて覚えて、山鉾巡行で演奏する」
「町外の人は、スポンサーがなければ、囃子方には入れない」     などなど

菊水鉾の囃子方さんは、近所の小学校にも教えにいっているそうです。
こうして、体験させていただくと、子どもも親近感を覚えるはず。
今年の山鉾巡行は日曜日なので、息子と一緒に行って、お囃子に注目したいと思います。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-04 12:46 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 01日
JTB旅物語(九州版)③ 秋は黄葉と紅葉のカナダへ♪
b0067283_12115259.jpg
7月に入り、夏休みの計画にワクワクしてきました。
さて、JTB物語は夏を通り越して、秋の話題です。
「美智代の世界遺産紀行」の連載3回目は、秋色のカナダ!!
メープルが赤く色づく東部に対して黄色く染まるカナディアン・ロッキー。
実は、私が最初に訪れた海外の世界遺産は、カナディアン・ロッキーでした。
読んでいただくと、私の旅の原点が分かります。20代の頃の写真も・・・(笑) 
緑が燃える夏もいいけど、秋色に包まれるカナダも素敵♪
パンフレットの請求もできますので、ぜひご覧ください。
[PR]
# by micho7 | 2016-07-01 12:11 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 25日
社会科の先生向けの世界遺産教室
b0067283_15543857.jpg奈良県の高校で開催している「世界遺産教室」。今回は、社会科の先生向け講演会です。題して、「世界遺産教室で伝えたいこと」。プロの先生方を前に緊張するので、「皆さん、今日は高校生の気分になって聴いてくださいね♪」と切り出し、なぜ、高校で授業をするに至ったか、世界遺産を通じて何を伝えたいのかなど、普段、私が授業している通りに語りました。
emoticon-0155-flower.gif先生方からは授業の参考になる意見を多くいただき、今後に生かしたいと思います。
[PR]
# by micho7 | 2016-06-25 17:15 | 活動 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 24日
夏はサッパリ!汁なしタイラーメン
b0067283_1242486.jpg蒸し蒸しする毎日にサッパリした汁なしタイラーメンはいかが? 「バミー(中華麺)・ヘン(汁なし)・ガイ(チキン)・カイケム(塩漬け卵)」がメニューの名前。覚えにくいですが、東南アジアでは、食材や調理方法が名前で分かります! 中国、台湾、東南アジアでよく食べられる塩漬け卵の塩加減がバツグンによく、レモンの酸味をキューッときかせて食べると食欲復活。
emoticon-0155-flower.gif川端仁王門少し入るのアジアンキッチン「ロータス」で召し上がれ♪
[PR]
# by micho7 | 2016-06-24 12:44 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日
ふるさと納税⑫ カブトムシ幼虫観察セット
b0067283_1557356.jpgもうすぐ夏休みと言えば、カブトムシ!
自由研究のテーマとして、福島県田村市に1万円のふるさと納税をしていただきました。成虫になるまでのセットで、飼育方法や観察日記、市のパンフレットが同封されてます。箱を開けた時、10㎝くらいの幼虫5匹がおがくずの中でモゾモゾしているのを見た時は、かなり後悔。焦って水の量を間違えてしまいましたが、都会っ子の息子を生き物係に任命し、何とか観察できるようセットしました。

b0067283_15581647.jpg
幼虫は、蛹室(ようしつ)という部屋を作ってサナギになり、1ヶ月ほどで成虫になるらしい。
すべてが入っていた箱をかぶせ、暗くして玄関に置いています。
時々、メリッ、メリッ・・・と幼虫が移動する音が聞こえてくるのが不気味ですが、
まあ、順調に育っているという合図ですね。無事に成虫になりますように♪ →その後

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント
福島県田村市にある常葉町(ときわまち)には、カブトムシ自然王国ムシムシランドがあり、カブトムシで町おこししています。 復興支援の意味も込め、ふるさと納税しました。


[PR]
# by micho7 | 2016-06-21 15:53 | 番外編 | Trackback | Comments(2)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は397カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(92)
(85)
(69)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(31)
(31)
(31)
(29)
(29)
(28)
(27)
(26)
(23)
(23)
(21)
(21)
検索
最新のコメント
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 12:24
プロ教師の前で講師する先..
by A-HIMEKKO at 18:13
★鍵コメさん、コメントい..
by micho7 at 12:51
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:25
★ kiwi-nickさ..
by micho7 at 14:20
中々のご活躍のご様子お喜..
by kiwi-nick at 16:18
お久しぶりです。 知床..
by A-HIMEKKO at 22:33
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~ふらち...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
CooPlanning ...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
小笠原紀行④ 前浜でシュノー..
at 2016-08-24 16:44
<食事①> サメバーガーを食..
at 2016-08-23 08:07
<父島の宿>①パパスアイラン..
at 2016-08-22 17:31
小笠原紀行③ 小笠原諸島に到..
at 2016-08-21 12:27
小笠原紀行② 新おがさわら丸..
at 2016-08-20 08:41
ブログジャンル
画像一覧