2006年 03月 31日
賀名生(あのう)梅林、梅の里! (奈良)
b0067283_2253457.jpg各地から桜の話題が届きますが、奈良では現在、梅が満開です。

五條市の賀名生(あのう)梅林では、約2万本の梅が、斜面をぎっしりと埋め尽くしています。山全体から薫る爽やかな梅の香に、思わず深呼吸しました。

奈良県の三大梅林の一つで、最も規模の大きい所です。山道に入った途端、目の前に広がる梅・梅・梅の景色に、息をのみました。

南北朝時代に、南朝の御所が置かれた所で、のどかな中にも梅の格調の高さを感じます。

一昨年は月ヶ瀬梅渓、昨年は広橋梅林に行ったので、三大梅林を制覇!!
[PR]
by micho7 | 2006-03-31 14:56 | 奈良 | Comments(32)
Commented by nissin71 at 2006-03-31 21:41
先日行ってみて素晴らしい景色にビックリしました。混んでないですしホントに行ってよかったと思うところでした。梅の甘い香りが心地よかったです。私があと行ってないのは広橋梅林だけですけどこちらは来年ですね(^^ゞ。
Commented by motti at 2006-03-31 22:56 x
こんばんは。お元気?
一面、花の波ですね。圧巻です、さすが御所が置かれたという風格のある梅林ですね。
Commented by macky5-ms at 2006-04-01 13:00
おぉ~素晴らしい梅林ですね。!南朝といえば、あの後醍醐天皇も
見た梅なのでしょうか。? 南朝の史跡も是非一度は・・・と思っていますが
こちらの写真を拝見して、又行きたい気持ちが募ります。^_^;
michoさん、元気になられましたか。・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-04-01 20:19
こんばんは。
お元気そうでなによりです。
ちょっと見、吉野の桜かと思いましたら、賀名生の梅林だったんですね。
しかし、吉野の桜を凌駕する見事な梅林ですね!
Commented by tokorin at 2006-04-02 10:26 x
 久しぶりの更新でちょっとホッとしてます。お体はどうでしょうか?

 梅ですか?一瞬桜かと。すごいですね。素敵です。
Commented by pitipitibeach at 2006-04-02 20:03
梅の季節以外もいいですよ。
静かで、何もなくて~。
せひ!喧騒を離れたい時に!
Commented by tokimekiroman at 2006-04-02 20:36
見事な、広い梅林ですね!2万本ですか!オドロキです。
南朝の御所があったと聞くと、それだけで雅を感じます。心癒される山里ですね。
Commented by choco-kenzann at 2006-04-03 00:46
こんばんわ。みちょさん。お久しぶりです。
お元気ですか?奈良は素敵な桜でいっぱいですねー^^
広島はもう少しというかんじです。
今日はすごい雨だったので 散ってないといいな・・
これから満開の桜をゆっくり見させていただきたいと
楽しみに待ってますね
Commented by tolliano_papan at 2006-04-03 01:18
こんばんは。梅の香りにクラクラきそうです^^;賀名生って、フリガナふっていただいて、ありがとうございます、読めませんでした~^^; 東京は今ちょうど桜満開で、これからハラハラと散っていくのかと思うと、さびしい~^^;
Commented by kiwi-nick at 2006-04-03 10:30
早く良くなって楽しい旅をしてください。
Commented by cecile0823 at 2006-04-03 23:29
久々の更新ですね。お加減いかがですか?
奈良には吉野だけではなく、賀名生梅林という名所もあるんですね。
かぐわしい香りが漂ってきそうです!素敵な春便りをありがとうございます。
Commented by uncleXML at 2006-04-04 08:47
ロゴの写真を換えられたようですが、まだ本調子ではないご様子…。
回復をお祈りしております。
美しい花々がお待ちしておりますよ~。
Commented by panchan1121 at 2006-04-05 12:36
今年は、冬が厳しかったせいか、桜と梅が同時期に咲いたところもあったのではないでしょうか。

助走はじまりましたね。
この際ですから、焦らないでじっくり体調を整えましょう。
Commented by ユキ at 2006-04-05 21:00 x
賀名生梅林とはよく名前聞きますが行ったことありません、へぇ、奈良の梅林の中でも大きい規模の梅林なのですね。
写真から梅の香が香り立つような雰囲気です、ちょっと行きにくい場所かなって思いますが、一度行ってみたいです。

お体のほうは、無理せず焦らずどうぞご自愛ください。
Commented by pui-net at 2006-04-05 22:48
こんばんは。
春の訪れと共に、デザインも一新されて素晴らしいですね♪
これは、見ごたえのある、ホント素晴らしい景色ですね!!
Commented by プチポンタ at 2006-04-06 07:17 x
すこしお元気になられたようですね。
お身体大事にされますように!
今年は寒かったので、梅の花も遅れていましたから奈良でも例年より遅いのでしょうか?
とても綺麗ですね。
加古川の我家の近くでも三花が競演しています。
スモモ満開、桜に梅も咲いています。
Commented by micho7 at 2006-04-10 02:00
★ nissin71さん、コメントいただき、ありがとうございます。
これだけの広さの梅林でありながら、人が少なく静かなのがいいですね。
得した気分になりました。
Commented by micho7 at 2006-04-10 02:03
★ motti さん、コメントいただき、ありがとうございます。
この山間の雰囲気が、いいですよね。
ただ、道が狭く、下の駐車場に車を置いて、のぼらなくてはならないが大変です。
Commented by micho7 at 2006-04-10 02:07
★ macky5-msさん、コメントいただき、ありがとうございます。
南北朝時代、こんなに多くの梅はなかったでしょうが、
当時、ここへ移り住んだ公家が、梅の歌を詠んでいるらしいのです。
おそらく、後醍醐天皇も見たのでは?
Commented by micho7 at 2006-04-10 02:10
★ sakusaku_fukafukaさん、コメントいただき、ありがとうございます。
そうなんです!吉野の桜にひけをとらないほどの梅の里なんです。
何と言っても、人が少ないのがいいです。深呼吸をたくさんしました。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:20
★ tokorin さん、コメントいただき、ありがとうございました。
私も桜と見間違えそうになりました。
でも、ここに立つと、確実に梅の香りが漂ってくるんです♪
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:20
★ pitipitibeachさん、コメントいただき、ありがとうございます。
さすがは、通ですねぇ。
ぜひ、新緑の時期にも訪れたいと思います。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:22
★ tokimekiromanさん、コメントいただき、ありがとうございます。
去年は、広橋梅林で地元のおばあちゃんが漬けた梅干を買いました。
地元の方との会話もはずみます。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:23
★ choco-kenzannさん、コメントいただき、ありがとうございます。
奈良は先週末から桜が見頃になったのですが、
今日、明日の雨で、早く散ってしまわないか心配です。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:29
★ tolliano_papanさん、コメントいただき、ありがとうござました。
もともと、「穴生(あなう)」という地名だったそうですが、
南北朝時代に、南朝の正統性を願い「叶名生(かなふ)」、
そして、「「賀名生(あのう)」になったそうです。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:32
★ kiwi-nickさん、コメントいただき、ありがとうございます。
しばらく海外は無理かもしれません。
その分、近畿の旅を充実させようと思います。
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:58
★ cecile0823さん、コメントいただき、ありがとうございます。
なかなかブログにおじゃまできず、申し訳ありません。
吉野は梅も桜もあるんです♪
Commented by micho7 at 2006-04-10 17:59
★ uncleXMLさん、コメントいただき、ありがとうございました。
またまたロゴを変えて、気分一新です。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by micho7 at 2006-04-10 18:07
★ panchan1121さん、コメントいただき、ありがとうございました。
今年は梅と桜の開花時期が重なりましたね。
去年ほどのハイペースは無理ですが、できるだけ桜の話題を載せていきます♪
Commented by micho7 at 2006-04-10 18:08
★ ユキ さん、コメントいただき、ありがとうございます。
ちょっと遠くて行きにくい場所ですね。
ドライブがてらに、ぜひお出かけください。
Commented by micho7 at 2006-04-10 18:10
★ pui-netさん、コメントいただき、ありがとうございます。
車が通れる細い道があるのですが、駐車できるスペースはないので、
写真を撮るのに苦労しました。
風にのって漂ってくる早春の香りが忘れられません。
Commented by micho7 at 2006-04-10 18:11
★プチポンタさん、コメントいただき、ありがとうございました。
梅、桃、桜が一緒に咲いたところもあったようですね。
にぎやかな春になりました。
<< 石舞台、夜桜に酔う 桜、みぃつけた♪ >>



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧