カテゴリ:五鬼物語( 6 )
2005年 08月 03日
五鬼物語⑤「静かに眠る前鬼と後鬼」
b0067283_15402395.jpg宿坊から山に入ると、無数の石が無造作に敷き詰められていました。

代々のお墓です。前鬼と後鬼も眠っていました。
ふんわり成長した苔に、時の長さを感じます。

宿坊を含め、このあたりは世界遺産。この物語が永遠に語り継がれるようと、手を合わせました。  <おしまい♪>
[PR]
by micho7 | 2005-08-03 11:14 | 五鬼物語 | Comments(14)
2005年 08月 02日
五鬼物語④「再会の時」
b0067283_2022678.jpg五鬼が次々と前鬼を去ってから半世紀以上が経ちました。

実は、先月、鬼の子孫が再会したのです。五鬼継さん、五鬼上さん、五鬼助さんのご一家です。現在、住まいはバラバラですが、すぐに昔話に花が咲いたそうです。
b0067283_1632914.jpg五鬼熊さんと五鬼童さんは消息不明だそうですが、子供たちも来ていてにぎやかで、夜遅くまで話し込んだそうです。

今も、宿坊を守っている五鬼助さんご夫妻が、とってもうれしそうに話していました。
私も家のルーツを探ってみようかなぁ。
[PR]
by micho7 | 2005-08-02 20:23 | 五鬼物語 | Comments(12)
2005年 07月 31日
五鬼物語③「最大の試練」
b0067283_0323731.jpgしかし、明治時代、神道を国教とする目的で、神仏分離令が出されます。そして、多くの寺や仏像などを破壊する廃仏毀釈へと向かったのです。

神仏に、陰陽道や道教などの宗教を取り入れてきた修験道にとっては大打撃。とうとう明治5年に修験道禁止令が出されました。
b0067283_15551039.jpg数年で神仏分離令は解かれますが、時代の流れもあって、修験者は減り続け、五鬼は山を離れていきました。

↑現在残っているのは、一軒だけ。小仲坊の五鬼助義之さんです。他の4軒があった場所には看板が立てられ、残った石垣の上には、草が青々と茂っていました。  つづく・・・
[PR]
by micho7 | 2005-07-31 23:36 | 五鬼物語 | Comments(8)
2005年 07月 30日
五鬼物語②「五鬼の繁栄」
b0067283_1673618.jpg前鬼と後鬼の五人の子供たちは、真義、義継、義上、義達、義元と名付けられ、山深いこの地に、五つの宿坊を建てました。ここを訪れる修験者の世話をするためです。

それぞれ、①五鬼熊(行者坊) ②五鬼継(森本坊) ③五鬼上(中之坊) ④五鬼助(小仲坊) ⑤五鬼童(不動坊)という屋号をもちました。
それが、現代では苗字となり、男の子が産まれると、名前に「義」という字をつけたそうです。

いつしか、大峰奥駈修行・第29番の行場で宿泊地となり、この地は、前鬼と呼ばれました。
こうして、1000年以上の間、宿坊を営みつつ、自給自足の生活をし、互いに婚姻関係を結びながら暮らしてきたのです。  つづく・・・

※写真は、大正時代に撮影されたものです。小仲坊に飾られていました。
[PR]
by micho7 | 2005-07-30 23:24 | 五鬼物語 | Comments(10)
2005年 07月 29日
五鬼物語①「Once upon a time・・・」
b0067283_1611653.jpgむか~し、むかし・・・

生駒山に、前鬼(ぜんき)と後鬼(ごき)という鬼の夫婦がおりました。
時々、悪さをしていた所、修行をしていた役小角(えんのおづぬ)に懲らしめられました。

それ以来、改心し、役小角の厳しい修行に付き従うこととなったのです。
およそ1300年前のことでした。

役小角は、のちに吉野の山に入り、修験道を開いた役行者(えんのぎょうじゃ)となりました。
ですから、役行者の像の隣には、必ず夫婦の鬼が寄り添っています。(↑)
そして、前鬼と後鬼は、紀伊山地の奥深くに住み着いて、5人の子供をもうけました。
それが、この物語の主役、五鬼熊(ごきくま)、五鬼継(ごきつぐ)、五鬼上(ごきじょう)、五鬼助(ごきじょ)、五鬼童(ごきどう)さんなのです。  つづく・・・

※写真は、前鬼の裏行場、滝の裏側にある小さなほこらで撮りました。
[PR]
by micho7 | 2005-07-29 17:47 | 五鬼物語 | Comments(16)
2005年 07月 28日
不動七重滝、羽衣の流れ (奈良)
b0067283_15414411.jpg山間から轟音をたてて流れ出した、
「不動七重滝」。日本の滝百選です。

七段になって落ちる様子は、まるで羽衣のよう。エメラルドグリーンの滝つぼは、宝石のような輝きを放っています。

ここは、奈良県下北山村の前鬼(ぜんき)です。奈良市から車で南へ約3時間半いった所にあります。

地名からも分かる通り、この山には鬼が住んでいたという伝説があります。

今も、五人の子孫の一人、五鬼助(ごきじょ)さんが宿坊を守り続けています。新シリーズ、「五鬼物語」。
はじまり、はじまり・・・
[PR]
by micho7 | 2005-07-28 14:37 | 五鬼物語 | Comments(14)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧