「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:お水取り( 8 )
2006年 02月 28日
お水取りは、先手必勝!
b0067283_23412731.jpg3月1日から14日は、二月堂の「お水取り」。去年は4回来て分かったことをまとめました。

①先手必勝・・・終わりに近づくほど、人が多くなります。(通常午後7:00~)
②12日は避ける・・・この日は、大松明の登場ですが、人数も最高。1時間半前に行って、ほんの少ししか見られませんでした。(7:30~)
③14日がオススメ・・・10本の松明が並び、火の粉が滝のよう。(6:30~)
皆さん、温かくしてお出かけください♪

<三脚を立てたい人のために>b0067283_10334971.jpg
境内は三脚禁止で、決まったスペースがあります。事務所で事前に許可証をもらい、朝とにかく早く並んでください。午前9時にゲートが開き、先着順に場所を確保。深夜から三脚だけを並べるのはどうかと思いますが…。
[PR]
by micho7 | 2006-02-28 22:36 | お水取り | Comments(34)
2005年 03月 14日
「お水取り」、フィナーレ
b0067283_92121.jpg
2週間に渡って続いた「お水取り」が、14日でとうとう、フィナーレを迎えました。
今夜は、10本の松明が舞台に並び、一斉に、火の粉が舞い落ちました。
b0067283_9234597.jpg
まるで、ナイアガラの滝のよう。7分間の上演に拍手が起こりました。
時間が短いせいか、少しお客さんは少ないような…。実は、私のお勧めはこの日です。
いつもより30分早い6時半に始まるため、背景の空が青いうちに撮影できます。
通常のお水取り、12日、最終日、そして、見物の場所を変えてと何度も楽しめますよ♪
[PR]
by micho7 | 2005-03-14 23:50 | お水取り | Comments(18)
2005年 03月 12日
12日の「お水取り」、大混雑にびっくり仰天!
b0067283_2381472.jpg12日のお水取りはスペシャルです。いつもの2倍の約80kgの大松明が登場します。持ち手は大変です。しかし、この時、すさまじい人波に流されて、私も必死でした。

今日のスタートはいつもより30分遅い、7時30分。1時間半前の6時に到着しましたが、すでに長蛇の列。境内に入れません。入場制限があるのです。なんでも、2~3千人入る境内に、3万人以上が訪れ、お松明1本ごとにお客を入れ替えるというのです。ここまで、スゴイ人とは思いませんでした。

やっと中に入った時は、最後の1本がスタンバイしていました。

b0067283_2101897.jpg全員が炎を見ようとするので、後ろから押されて、立ち止まることもできません。
「怪我をしたらご利益はありませんから」と警備の人が何度も声を張り上げます。
そんな中、夢中で撮った1枚(↑)です。

終了後、「12日以外に見にきてください」とアナウンスが流れ、呆然としました。

emoticon-0157-sun.gif<美智代のワンポイント> 混雑を避けたいなら早い日程がお勧め
お水取りはこの日だけだと思っていた観光客もいましたが、特にこの日にこだわらないなら、普通の日の方がすいています。さらに言うと、日付が後になるほど、ニュースなどを見てくる人が増えるので、早い日付をおすすめします。


[PR]
by micho7 | 2005-03-12 23:37 | お水取り | Comments(16)
2005年 03月 10日
「お水取り」の後は・・・
b0067283_8582558.jpg
「お水取り」の後は、ぜひ舞台の上へどうぞ!
二月堂は、市内の夜景が一望できる、気に入りスポット。大仏殿のシルエットが特徴です。
炎の動きに燃えた心を、静かな夜景で落ち着け、春の訪れに耳をすます・・・
この時期の二月堂は、「静」と「動」の両方を楽しめる、とっても贅沢な場所でした。
[PR]
by micho7 | 2005-03-10 22:58 | お水取り | Comments(20)
2005年 03月 06日
「お水取り」のおたいまつ
b0067283_104187.jpg
b0067283_1042944.jpg午後7時、境内の明りが消されると、一瞬、シ~ンと静まりかえり、厳粛な雰囲気に包まれました。しばらくすると、オレンジ色に燃える炎がお堂の舞台に現れ、周りをぽっと照らし出します。お堂の端で留まっていた炎が、突如、火の粉を撒き散らしながら猛スピードで舞台を駆け抜けていきました。これぞ火の玉!お松明は、通常10本。スピードの速いもの、遅いもの、火の粉をたくさん落とすもの・・・それぞれ個性的です。お堂の下では、「キャー!熱~い!」という黄色い声が飛びかい、一気に雑然とした雰囲気にかわりました。火の粉をあびると、厄除けになるということで、多くの人が炎を呼び込もうと手をのばしていますした。
今朝7時に作っていたお松明が立てかけてありました。長い竹に、杉の枝が一本一本しっかりと差し込まれていました。全長約6m、重さ約40㎏。作るのも大変ですが、これを一人で操るのも大変。この行事が、奈良時代から一度も中断することなく1200回以上も続けられているなんて、本当にすごいです!
[PR]
by micho7 | 2005-03-06 23:01 | お水取り | Comments(14)
2005年 03月 05日
「お水取り」、リベンジ!
b0067283_940156.jpg
b0067283_9434449.jpg「お水取り」、第2弾! リベンジしました。
所定の位置で三脚を立て、多重露光で撮った燃え盛る炎の軌跡をご覧ください。天気が良く、風が穏やかな土曜日。境内にはぎっしりと人がつめかけ、入りきらないほどでした。
この写真を撮るため、今朝は5時起きです。二月堂には6時に着きましたが、すでに15本の三脚が置いてありました。でも、人はいません。
寒さをこらえつつ、待つこと3時間・・・

b0067283_9461534.jpg午前9時に係員がきて、三脚のスタンバイ開始。私は、ギリギリ2列目の端っこを確保しました。お水取りの写真撮影は、忍耐との勝負でした。b0067283_9491142.jpg
午前7時頃、お寺の人が松明を作る様子が見られたのはよかったです。

※「お水取り」の詳細は、連載「古都の風」からvol.22お水取りをクリックしてご覧ください。
[PR]
by micho7 | 2005-03-05 22:08 | お水取り | Comments(14)
2005年 03月 04日
「お水取り」初戦!
b0067283_9355258.jpg
多重露光で撮った炎の軌跡です。火の粉を散らして、松明が移動していきます。
まるで「龍」のよう。小雨の降る中、火の粉が落ちるたびに歓声があがりました。

b0067283_9371213.jpg予定では、所定の場所で三脚を立てて撮るつもりでした。開始は午後7時です。しかし、正午には、この状態。早い人は、午前3時から並んでいるそうです。完全に出遅れました。そこで、場所をかえて撮ることにしました。大仏殿の裏側というか、東大寺職員専用の駐車場あたりです。ここなら、許可がなくても三脚が立てられます。ただし、遠景になるので、望遠レンズがあった方がよいかも…。でも、これであきらめた訳ではありません。数日後、早起きしてリベンジします!
※「お水取り」の詳細は、連載「古都の風」からvol.22お水取りをクリックしてご覧ください。
[PR]
by micho7 | 2005-03-04 00:10 | お水取り | Comments(18)
2005年 03月 01日
"お水取り"coming soon!! (奈良)
b0067283_8533819.jpg
今日から2週間、東大寺二月堂で「お水取り」が行われます。
今は静かな境内に、あふれんばかりの人で満たされます。
春を呼ぶ炎の行事は、もうすぐ!
※詳しくは、連載「古都の風」 からvol.22お水取りをご覧ください。
[PR]
by micho7 | 2005-03-01 15:09 | お水取り | Comments(16)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(94)
(89)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~ふらち...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
CooPlanning ...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ふるさと納税⑲ 八幡浜市のせ..
at 2017-02-09 13:18
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-06 11:14
平安神宮の節分は、「大儺(だ..
at 2017-02-03 21:48
石丸謙二郎さんと旅トークします!
at 2017-02-01 14:26
ブログジャンル
画像一覧