カテゴリ:紅葉2007( 17 )
2007年 12月 10日
書写山⑥ 夕日のエピローグ 
b0067283_17533883.jpg
圓教寺(えんぎょうじ)をお参りして、
書写山を下りる頃、
太陽もお勤めを終えようとしていました。

西には、山々が水墨画のように連なり、
一瞬、疲れを忘れさせてくれます。

なぜか、花札の絵柄を思い出しました。

ロープウェイの運休で、どうなることかと思いましたが、思い切って登ってよかったなぁ、としみじみ思いました。

今度は、緑の美しい時期に、登りたいと思います。その頃、息子は歩けるようになっているかな?(笑)

※紅葉2007は、今回をもって終了です。
[PR]
by micho7 | 2007-12-10 17:53 | 紅葉2007 | Comments(2)
2007年 12月 09日
書写山⑤ ラストサムライも一目ぼれした寺
b0067283_143399.jpg
摩尼殿からさらに奥へ進んで行くと、大きな広場に出ました。
ここが、映画「ラストサムライ」に登場した場所です。
大講堂、食堂(じきどう)、常行堂がコの字に並び、シーンと静まりかえっていました。
トムクルーズが武士道を演じた場所だと思うと、無言の空間に動きを感じます。
でも、最初からロケ地に決まっていた訳ではありません。
監督は、姫路城を見学したついでにここを訪れ、一目で気に入ったそうです。
近々、映画を見直してみるつもりです。
[PR]
by micho7 | 2007-12-09 13:05 | 紅葉2007 | Comments(6)
2007年 12月 08日
書写山④ 圓教寺、紅葉のドア
b0067283_13593741.jpg摩尼殿の舞台に上がりました。(12/2)
規則正しく開けられた扉は、誰もいない舞台にきれいな影を落としていました。 

ご本尊に手を合わし、ふと横を向くと、紅葉の芸術が飛び込んできました。映画のワンシーンのよう。誘われるように扉をくぐり、映画「ラストサムライ」の舞台へ急ぎました。 
b0067283_1465814.jpg

[PR]
by micho7 | 2007-12-08 13:58 | 紅葉2007 | Comments(0)
2007年 12月 07日
書写山③ 圓教寺、仏心の復活 (兵庫)
b0067283_11595738.jpg
門をくぐり、長い坂を下ると、木々の間から摩尼殿(まにでん)が見えてきました。
すご~い! 高くて立派な舞台は、奈良の長谷寺のようでした。
圓教寺(えんぎょうじ)は、「西の比叡山」とよばれるほど格式の高い天台宗の寺です。
966年、性空上人(しょうくうしょうにん)が創建。西国三十三箇所の第27番札所です。
姫路はお城だけだと思っていたのですが、こんな素敵なお寺があるなんて!
奈良で養った仏心がフツフツと沸いてきました。(撮影12/2)
[PR]
by micho7 | 2007-12-07 09:05 | 紅葉2007 | Comments(0)
2007年 12月 06日
書写山② 仁王門、仏の世界へ
b0067283_1224267.jpg
歩き始めて1時間。
林の中に、黒い門が現れました。
圓教寺(えんぎょうじ)の仁王門です!

門の向こうは、やわらかな日差しが当り、紅葉が明るく照らされていました。

ここをくぐって、光に満ちた仏の世界に入るんだなぁ。

いつしか、市内の喧騒を忘れ、静かな気持ちになっていました。長く険しい参道は、ここから先に行くための修行の道だったのです。

背筋を伸ばして、踏み出しました。
(撮影12/2)
[PR]
by micho7 | 2007-12-06 12:03 | 紅葉2007 | Comments(6)
2007年 12月 05日
書写山① ヘトヘトの巡礼
b0067283_16155818.jpg
b0067283_1617294.jpg姫路で紅葉の名所と言えば、書写山です。 
市内で一番高い山で、西国27番札所の圓教寺(えんぎょうじ)があります。(撮影12/2)
見逃してはなるものか!と出かけたところ、ロープウェイは、11月26日から12月28日まで運休でした。→
「うっそ~、紅葉まっさかりの時期なのに~」b0067283_16175040.jpg

せっかくきたので、しぶしぶ徒歩で登ることにしました。
夫が息子を抱っこ紐で抱え、私がカメラと三脚を持ちます。
登山道は、想像以上に急で、大きな岩がゴツゴツしていました。
「がんばってね」 すれ違う人が声をかけてくれます。
歩くこと40分・・・やっと展望台に着きました。
市内が一望でき、遠くには瀬戸内海がありました。
「ロープウェイ乗り場に着いた~」と伸びをして地図を見ました。
すると、圓教寺は、まだ20分ほど歩かなかればなりません。
紅葉狩りのつもりが、本格的な巡礼になりました。(笑)
[PR]
by micho7 | 2007-12-05 16:16 | 紅葉2007 | Comments(3)
2007年 12月 04日
東山公園、赤とんぼの夕べ(兵庫)
b0067283_11204440.jpg夕暮れ時、「赤とんぼ」を口ずさみながら、たつの市のもう一つの名所を訪れました。東山公園です。(撮影12/1)
あたりは薄暗くなり、ライトアップされた紅葉が、最後の輝きを見せていました。

今年は、「赤とんぼ」の歌ができて80年だそうです。

1 夕焼け 小焼けの 赤とんぼ  
   負われて 見たのは いつの日か
 
2 山の 畑の 桑の実を  
   小籠に 摘んだは まぼろしか

3 十五で 姐やは 嫁に行き  
   お里の たよりも 絶えはてた
 
4 夕焼け 小焼けの 赤とんぼ  
   とまって いるよ さおの先
[PR]
by micho7 | 2007-12-04 16:05 | 紅葉2007 | Comments(2)
2007年 12月 04日
龍野公園、紅葉のトンネル (兵庫)
b0067283_10401617.jpgたつの市は、姫路市から車で約20分。
揖保川の両側に、パッチワークのような紅葉の山が見えてきました。 

この一部が龍野公園。紅葉谷と呼ばれる小道は、モミジのトンネルで覆われ、散策するには絶好の場所でした。

気持ちがいいので、思わず歌を口ずさみました。その歌は、「赤とんぼ」!
ここ龍野は、童謡「赤とんぼ」の作者である三木露風の故郷なのです。

子供の頃を思い出して作ったという曲は、自然豊かなこの場所にぴったり。
何だか私まで懐かしい気持ちになり、「赤とんぼ」の世界に浸りました。
歌のパワーって、すごいですね♪
(撮影12/1)
[PR]
by micho7 | 2007-12-04 08:20 | 紅葉2007 | Comments(0)
2007年 12月 03日
好古園、光の技 (兵庫)
b0067283_9541981.jpg
b0067283_1013312.jpg好古園は、紅葉の時期にライトアップします。(撮影12/2)
光が当ると、暗闇に「紅」が強調され、芸術的な美しさでした。
b0067283_9575061.jpg滝をよ~く見てみると、右側に人の顔が!→
係員に聞くと、夜だけ見える光の効果だそうです。(→昼と比較)
ライトアップは終了です。
来年をお楽しみに!
[PR]
by micho7 | 2007-12-03 09:54 | 紅葉2007 | Comments(0)
2007年 12月 02日
好古園で紅葉ざんまい (兵庫)
b0067283_1401682.jpg好古園は、本多忠政の時代に造園された屋敷跡などの地割を生かして、9つの庭が作られています。それぞれが白壁の塀で区切られ、趣が違っていました。

←夏木の庭は、落葉樹で構成され、風で散る葉っぱが美しい場所です。
b0067283_140452.jpg
築山地泉の庭は、姫路城を借景にしていました。→

そんなに大きな庭園ではなく、ゆっくり歩いて1時間程度で回れます。姫路城に来た方は、ぜひ寄ってみてください。(撮影12/1)
[PR]
by micho7 | 2007-12-02 08:52 | 紅葉2007 | Comments(2)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ブログジャンル
画像一覧