「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:姫路城(兵庫)( 71 )
2015年 03月 26日
姫路城の修理完成をブルーインパルスが祝う♪
b0067283_9253120.jpg5年間の修理を終え、正式にベールを脱いだ姫路城。完成記念式典のオープニングに航空自衛隊のアクロバット飛行チーム・ブルーインパルスが祝賀飛行!まるでロケットが打ちあがったかのような猛スピードで白い煙を吐きながら青空を駆け昇り、四方に分かれていきました。これはサンライズ!!ゴゴゴ~!という轟音に興奮せずにはいられません。

b0067283_925459.jpg






「昭和の大修理」の完成記念として、1966年「姫路大博覧会」で行われて以来、49年ぶりの飛行です。

b0067283_9261140.jpg6基が円を書き、桜の完成♪ 後から写真を拡大すると、ブルーの機体に日の丸が!等間隔で飛ぶ姿はプロです。b0067283_934920.jpg
最後は、大きくハートを書き、宮城県松島基地に戻っていきました。
b0067283_92817.jpg
「平成の大修理」完成おめでとう!!青空から愛をこめて♪
[PR]
by micho7 | 2015-03-26 09:24 | 姫路城(兵庫) | Comments(0)
2014年 09月 10日
姫路城、秋晴れの空に映える白漆喰!!
b0067283_11202083.jpg
先日、講演会で姫路を訪れました。
今年4月に来た時は、大天守の屋根が見えたところでしたが、今は全貌が明らかに!!
前回はあまりの白さに驚いたのですが、真っ青な空のせいでしょうか、
白鷺のごとく真っ白い様がたまらなく美しく、白さを誇っているようでした。
城の脇にはクレーンがあり、カンカンカン・・・という音を立てながら作業は続いています。
3/26の記念式典では「昭和の大修理」と同様、航空自衛隊ブルーインパルスが飛行!
世界遺産の上で航空ショーなんて、ハンガリーのブダペストで見て以来です。
これに合わせ、人が押し寄せ、入城料も1000円に値上がりするので、
その前にもう一度行っていこうかな(笑) いずれにしても、楽しみです♪
[PR]
by micho7 | 2014-09-10 11:17 | 姫路城(兵庫) | Comments(0)
2014年 04月 27日
白鷺城が顔を出しました!!
b0067283_12235455.jpg
講演のため、久しぶりに姫路を訪れました。
駅前は再開発が整いつつあり、大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台でもあり、活気があります。
そして今、リニューアルオープンを1年後に控えて、姫路城がちらりと姿を現していました。
真っ白な漆喰に塗り固められ、全体が真っ白! これが、白鷺城なのですね!!
1609年、池田輝政が造ったお城が、甦ろうとしていました。
[PR]
by micho7 | 2014-04-27 12:21 | 姫路城(兵庫) | Comments(4)
2012年 04月 07日
祝! 姫路城の鯱瓦が完成 koneta
b0067283_21351769.jpgb0067283_21383735.jpg
「平成の大修理」が行われている姫路城。このたび、大天守に飾る「平成の鯱瓦」が完成し、
商店街のみゆき通りを通って三の丸広場までお披露目の祝曳きが行われました。
重さ300kg、ピカピカで鱗の模様もくっきりで生きがよさそうですが、何となく貫禄不足?!
これから、姫路の街を見下ろしながら、風格を増していくのでしょうね。
江戸、明治、昭和と形が違っていたので、平成デザインを楽しみにしていたのですが、
昭和の鯱を忠実に再現したということで、ちょっと期待外れでした。
軽トラックに乗せ、武者行列が先導し、なかなか賑やかでしたよ♪

b0067283_18561397.jpgこの日は、毎年恒例の観桜会。舞台、利き酒、お茶席などが設けられ、私も家族でお花見です。でも、風が冷たく、桜の花は5分咲きくらい。

b0067283_19304343.jpg子供たちは完全に「花より団子」です。グルメのテントが並ぶコーナーに行きたがり、姫路おでんのマスコットキャラクター「しょうちゃん」を見つけて大喜びでした。

b0067283_21513344.jpgちなみに、桜はこれくらい(→)。見頃は来週になりそうです。そして、鯱瓦は、しばらくの間、修理見学施設「天空の白鷺」に展示され、5月末までに取り付けられるそうです。鯱を間近で見るチャンスですよ。桜と合わせてお出かけくださいね♪
[PR]
by micho7 | 2012-04-07 18:51 | 姫路城(兵庫) | Comments(0)
2012年 03月 29日
天空の白鷺⑥ 十月桜が春を告げる
b0067283_12522693.jpg姫路城と言えば、桜! 城内には約1000本の桜の木があり、「日本さくら名所100選」です。でも、今年は寒い日が続いているため、つぼみは固く閉ざしたまま。あきらめて帰ろうとしていた時、大天守の西側で可憐に咲く十月桜を見つけました。秋と春の2度咲きで、淡いピンクの八重桜。青空に映えて、心が和みます。
b0067283_12534490.jpgb0067283_1385293.jpgちなみに、昨年の開花は4月2日、満開は4月11日でした。この分でいくと、昨年並みになるのかな? 4月7日には恒例の観桜会も開かれます。大天守は見えなくても、お花見はやはり待ち遠しいですね♪(←)前回、修理中だった三国濠が完成し、見違えるように立派になりました。水面に映った白壁がまぶしかったです。トレイもきれいになっていました! 
実は、大天守の「平成の大修理」に合わせて、所々で整備が行われているのです。
これからもウォッチするぞ~! 真っ青な空を仰ぐ白鷺城に期待が高まります。
[PR]
by micho7 | 2012-03-29 12:53 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)
2012年 03月 27日
天空の白鷺⑤ 今はなき「幻の窓」に注目!
b0067283_1611224.jpg
b0067283_16125494.jpg昨日、仕事で神戸に行ったので、久しぶりに姫路まで足を伸ばしました。現在、大修理が行われている大天守。見学施設「天空の白鷺」の最上階(8階)に上ってみると、前回、点検のため、すべて取り外されていた瓦がきれいに並べられ、元の姿に戻っていました。これから瓦を固定するため、漆喰を塗る作業に入ります。姫路城の場合、「屋根目地漆喰(やねめじしっくい)」といって瓦の継ぎ目(四方)にたっぷり漆喰が塗られます。白黒で碁盤の目のような模様を描き、屋根を美しく見せるという訳です。

b0067283_16142829.jpg下の7階では職人さんが(↑)慎重に壁を塗っていました。そして、ここでは(←)壁に注目! 開いている窓の左の壁には、今回の修理で見つかった「幻の窓枠」があったのです。四方の壁に左右2ヶ所ずつ、しかし、枠はあるものの江戸時代に塗り込められて壁になっていました。耐震性の問題?と推測されています。
もし存在していれば、最上階の四方壁すべてが窓で、360度の眺望が楽しめたでしょう。
(↑)今はご覧のように通常通りの壁になっているので、見ることができません。
作業は、木の枝と縄で土塀の芯を作り、土を塗ってできた土壁に漆喰を塗っていきます。
また、4月7日には完成した鯱瓦がみゆき通りをパレードします。さて、平成の鯱とは?
訪れるたびに新しい発見があり、修理中は見逃せません!!
[PR]
by micho7 | 2012-03-27 16:20 | 姫路城(兵庫) | Comments(0)
2011年 10月 28日
天空の白鷺④ 三代そろった鯱瓦
b0067283_11212441.jpg
姫路城でもう一つ驚いたのは鯱瓦。6月8日に取り外され、「リの一渡櫓」に展示されました。
「昭和の大修理(1956~64年)」で作られたもので、高さ約1.9メートル、重さ約300キロ。
「明治の大修理(1910~11年)」でも作られていますので、これで三代そろい踏み!
よ~く見ると、微妙に大きさやデザインが違うのが分かります。
スリムな江戸時代、背中の湾曲が大きい明治時代、ヒレが大きく華やかな昭和時代。
それぞれの時代に合わせ、デザイナーが個性的に表現していたのですね。
約50年耐えていた昭和の鯱は尾びれにひびが入り、新調することが決定しています。
「先代」を踏襲するという方針ですが、多少の平成デザインも加えてほしい気がします。
ちなみに、鯱には口を開けたオスと口を閉じたメスが一対ずついるはずなのに、
姫路城の鯱はすべてメスなんだそう。数は奇数の11個だし、考えたら眠れなくなりそう・・・。
[PR]
by micho7 | 2011-10-28 23:21 | 姫路城(兵庫) | Comments(8)
2011年 10月 27日
天空の白鷺③ 8万枚の瓦の点検、着々と!
b0067283_14585360.jpg姫路で世界遺産講座を開催した際、お城にも寄ってきました。真っ先に向かったのは、天空の白鷺!最上階に上って驚きました。あれだけ立派に並んでいた瓦が一枚もありません。8月にすべての瓦が撤去され、破損がないか確認中でした。頭上のモニターでは、瓦に数字を書き込み、一つ一つ丁寧に外す様子が写し出されています。
b0067283_11232273.jpg約8万枚のうち、取り換えるのは1%余りの約千枚と予測。専門の職人さんしか作業ができず、苦労のほどが分かりました。以前のような混雑は全くなく、入場料400円に別途200円の券を買えば、スムーズに入館できます。ちなみに、現在、三国濠(→)も修復中。池田輝政が播磨、淡路、備前の三国から人を集めて築いたところから名づけられ、攻めてきた敵をここに落とし込み、城内の水をここに集めて防火用水に使うという大事な場所です。

[PR]
by micho7 | 2011-10-27 14:58 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)
2011年 03月 25日
姫路城「天空の白鷺」② ガラス越しの大天守
b0067283_9415220.jpgエレベーターで漆喰壁や屋根瓦を間近に見ながら一気に8階。ガラスの向こうには見たことのない大天守がありました!瓦一枚一枚が整然と並び、風雪に耐え、生き抜いてきた匠たちの技に感服します。同時に軒下や懸魚(げぎょ・破風飾り)の白漆喰が取れていたり、鬼瓦の模様がなかったりと痛みも目立ち、現代の匠に期待が高まります。

b0067283_18563919.jpgもう一つの見所は眺望です。姫路城の高さは海抜92m。いつもの見学場所より少し高い位置に来ただけなのに、瀬戸内海が広く見渡せ、海岸沿いの工場地帯や家島、小豆島もよく分かりました。明日のオープンが楽しみ♪
b0067283_18574545.jpg「リの一渡櫓」も特別公開され、瓦や甲冑などが展示(→)。
b0067283_8262410.jpg「天空の白鷺」は予約が必要です。地震の影響で団体客にキャンセルが出て一般枠が拡大されています。こちらのHPにお申し込みください。

b0067283_9372757.jpgb0067283_9374927.jpgemoticon-0157-sun.gif<美智代のワンポイント> 
昭和の大修理で使った「ものさし」
「リの一渡櫓」の出口の上に昭和の大修理で使用されたものさしがあります。よ~く見ると(→)単位が!何本もあるのは、ものによって基準が違ったから。出る時に見上げてみてください。


[PR]
by micho7 | 2011-03-25 23:28 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)
2011年 03月 24日
姫路城「天空の白鷺」① プレオープンに行ってきました!
b0067283_811950.jpgb0067283_8115358.jpg









b0067283_8155317.jpg
待ちに待った姫路城の「平成の大修理」の見学施設「天空の白鷺」が26日に開館します。
それに先駆け、プレオープンに招待されたので行ってきました。
(↑左)東面に描かれた大天守。(↑右上)西面から見た大天守。(↑右下)南面入り口。
施設入り口まではスロープが設置され、車椅子の方でも通れるようになっています。
私が行った時は、車椅子の方々が招待され、その調査をしているところでした。
でも、坂が急な場所があり、ベビーカーは不可。赤ちゃん連れは抱っこ紐が便利です。
いつもと違った角度で見る姫路城にワクワクしながら、エレベーターに乗りました。
[PR]
by micho7 | 2011-03-24 08:09 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(94)
(89)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~ふらち...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
CooPlanning ...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ふるさと納税⑲ 八幡浜市のせ..
at 2017-02-09 13:18
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-06 11:14
平安神宮の節分は、「大儺(だ..
at 2017-02-03 21:48
石丸謙二郎さんと旅トークします!
at 2017-02-01 14:26
ブログジャンル
画像一覧