「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:白川郷・五箇山(岐阜/富山)( 7 )
2010年 03月 02日
白川郷⑥ どうして合掌造りは同じ向き?
b0067283_13403010.jpg合掌造りは、手のひらを合わせたような形の屋根が名前の由来です。急斜面の屋根は、雪や雨を流れやすくしています。また、ほとんどの家屋が同じ向きに建てられているのに気づいたでしょうか?屋根が東西に向いていることで、日照時間が長く、すばやく屋根を乾かし、長持ちさせるのです。(←)数日前に雨が降ったせいで、屋根の雪はだいぶ落ちています。残念でしたが、それだけ効率よいということでしょう。水に映った家屋も趣がありました。
b0067283_13443423.jpg
[PR]
by micho7 | 2010-03-02 13:40 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(6)
2010年 02月 27日
白川郷⑤ 展望台で日暮れを待つ苦労
b0067283_19541870.jpg
今年のライトアップは1~2月の土日(17:30~19:30)の計7回。毎回、大勢押し寄せます。
村の人に聞くと、展望台の最前列で撮影するには、13時から配られる整理券が必要とのこと。
集落から息を切らせながら15分かけて登ると、券を配るおじさんが立っていました。
整理券は、1番(17:30~17:50) 2番(17:50~18:10)の2種類ありました。
三脚の設置は15時から。1番札の人が三脚で場所を確保することができ、
2番札の人が後ろに控えて時間になったら交替するというシステムです。
展望台は、普段なら車でも行けますが、夕方から通行止めになり、再び歩いて登ることに…。
15時半に戻ると、すでに三脚がずらり!何とかスペースを見つけましたが、皆さん早い!!
近くの人と融通しあいながら、背後の食堂で息子と食事をしたりして時間をつぶします。
17時ごろには、カメラマンだけなく大勢の人が詰めかけ、私もスタンバイです。
こうして撮った写真がこれです!苦労しただけに感激もひとしおでした。
※2010年のライトアップは2月20日で終了しました。スケジュールはこちらで確認を!
[PR]
by micho7 | 2010-02-27 19:02 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(12)
2010年 02月 24日
白川郷④ 湯気の立つ合掌造り集落
b0067283_19461799.jpg白川郷の朝です。真っ青な空が広がっています。廊下を歩くと、軒先にポタポタ…と雪解け水の雫が次々落ち、つい耳を澄ませます。一方、外ではすでに観光客の声が聞こえていました。私も外に出てみると、不思議な現象が起こっていました。合掌造りの茅葺屋根から一斉に湯気が上がっているのです。

b0067283_2013566.jpgお料理の煙かと思って聞いてみると、これは自然現象。明け方におりた霜が朝日を浴びて蒸発している様子でした。人が白い息を吐くように、合掌造りの家屋も呼吸しているのですね。
b0067283_204269.jpg
明善寺の鐘楼門もたっぷり雪をかぶり、絵になります。→
集落のあちこちには、雪だるまやかまくらなどが作られ、観光客を迎えていました。
[PR]
by micho7 | 2010-02-24 19:46 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(2)
2010年 02月 23日
白川郷③ 民宿で過ごす静寂の一夜
b0067283_12275165.jpg今回の楽しみの一つは、合掌造りの民宿に泊まること!少しの時間ではありますが、村に住んでいるような気分を味わえます。中には囲炉裏があるとばかり思っていたのですが、民宿によって違い、「ふるさと」では廊下に沿って小部屋が並んでいました。息子は広い家に大興奮で、早速、走り回っています。
b0067283_14355133.jpg隣りとは襖一枚。迷惑をかけるのではないかと冷や冷やしましたが、民宿のおばちゃんの優しい笑顔に助けられました。

b0067283_12341611.jpg部屋が温まり、落ち着いたところで夕食です。川魚の塩焼き、飛騨牛、煮物、山菜、佃煮など心のこもった料理が出て、ごはんを3杯も食べてしました。
b0067283_12355821.jpg合掌造りの家で、石油ストーブをつけて家族で食べる夕食は、満ち足りた時間です。

b0067283_12372597.jpg食事が終るとお風呂!なんと、白川郷に温泉がオープンしていました。長靴と懐中電灯を借りて、暗い夜道を歩きます。近くの銭湯に行く気分♪

観光客が去った村は、静寂でのどかな本来の里の雰囲気を取り戻していました。本当は夜をもっと味わいたかったのですが、布団に入るとあっという間に眠っていました。

※民宿の予約は、白川郷観光協会のホームページから。
[PR]
by micho7 | 2010-02-23 12:26 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(6)
2010年 02月 20日
白川郷② 初めてつくった雪だるま!
b0067283_21493680.jpg砂糖菓子のように雪がたっぷり積もった白川郷。岐阜と富山の県境にあり、山深い隔絶された環境の下、合掌造り集落が築かれました。1930年から次々とダムが造られ、多くの集落が水没。高度経済成長期には建て替えや都会への人口流出があり、それを乗り越え、'95世界遺産に登録されました。
b0067283_2153156.jpgバスを降りた途端、肌をさす冷たさ。それにもかかわらず、大勢の観光客が白川郷へ詰めかけています。特に中国人客が多く、あちこちから中国語が聞こえてきました。今や世界の観光地なんですね。民宿で一段落して外へ出ると、息子が開口一番、「雪だるまをつくりたい!」。今回楽しみにしていたことでした。散策もほどほどに、民宿の前でせっせと作ります。なかなかきれいな玉にならず一苦労。少し踏み外すと、腰までスッポリ埋まり、こんなに難しかったかしら?子供の時の記憶はもうありません。
だんだん足先が冷たくなるので、息子にはこれくらいで我慢してもらいました。(↑)
来た早々、雪だるま作りとは思ってもみませんでしたが、雪遊びは楽しかったですよ~!
[PR]
by micho7 | 2010-02-20 21:49 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(2)
2010年 02月 19日
白川郷① 列車とバスを乗り継いで!
b0067283_11141826.jpgうちの息子は乗り物だ~いすき♪
時々、姫路駅に新幹線を見に行くほど。そこで、白川郷へは公共交通機関を乗り継いでいきました。
8:59 ひかり466号で名古屋へ。日頃、新幹線と特急を乗り継ぎ、4時間かけて愛媛の実家に行っているので鉄道旅は慣れています。いつものように、ジュースとお菓子、今朝つくったおにぎりを鞄に入れて、ご機嫌。降りた後も動き出すまで見ています。

b0067283_11152069.jpg10:48 ワイドビューひだ7号に乗り、高山へ。車窓からの風景はしだいに雪景色にかわり、この日のために購入した雪装備にへ~んしん♪
(↓)駅前の観光案内所には7ヵ国語のパフレットが並び、スゴイ!
b0067283_1261984.jpg

b0067283_1116588.jpg13:50 バスに乗り換え、白川郷へ。一面の雪景色に興味津々↓。
14:50 到着。高速道路を通ったのでアッという間。14年前にはなかった道なので、ホント、便利になりました。
b0067283_126496.jpg
[PR]
by micho7 | 2010-02-19 18:48 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(4)
2010年 02月 15日
雪の白川郷に行って来ました!
b0067283_2022578.jpg
白川郷は、秋の放水訓練、春の茅葺屋根の葺き替えに続いて3回目。
合掌造りの民宿に泊まり、念願だったライトアップを見てきました。
明るいうちから展望台でスタンバイ。なかなか時間がたたないなぁ、と思っていましたが、
日が暮れてきたと思ったら早い早い!一気に雪が濃紺に染まりました。幻想的な数分間!!
てっきり青い光を雪に当てていると思っていたのですが、空の色を映しているんですね。
今度はアッという間に闇夜に包まれました。寒さをこらえて待った甲斐がありました。
地元の人によると、近年は雪が少ないのですが、今年は多く、白川郷らしい冬景色だそう。
以前、訪れた話も交えながら、後日、詳しくレポートしたいと思います。お楽しみに♪
[PR]
by micho7 | 2010-02-15 21:27 | 白川郷・五箇山(岐阜/富山) | Comments(14)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(94)
(89)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~ふらち...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
CooPlanning ...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ふるさと納税⑲ 八幡浜市のせ..
at 2017-02-09 13:18
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-06 11:14
平安神宮の節分は、「大儺(だ..
at 2017-02-03 21:48
石丸謙二郎さんと旅トークします!
at 2017-02-01 14:26
ブログジャンル
画像一覧