「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:富士山(静岡/山梨)( 38 )
2016年 05月 09日
手塩にかけたイチゴちゃん♪
b0067283_14453590.jpgうちの朝採りイチゴ!庭のプランターで育てました。昨年、息子が学校から持ち帰った株からランナーの子株を植え替えて収穫しました。ですから、品種は分かりません(笑)。少し凸凹していますが、とても甘く、子どもたちには人気でした。毎日、果実の色付きが楽しみです♪
[PR]
by micho7 | 2016-05-09 14:59 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2015年 03月 04日
葛飾北斎の冨嶽三十六景 in 山梨県立博物館
問題:葛飾北斎の職業は? ①絵師 ②彫師 ③刷り師  答えは文章の中にあります。
b0067283_1156057.jpg
2月23日(ふじさんの日)にちなんで開催した富士山の現地ツアー。
最後は、山梨県立博物館で葛飾北斎の冨嶽三十六景の展示を鑑賞しました。
作品がB4(257×364mm)ほど大きさで額に入っているため、思ったよりもコンパクト。
細い線の数々と微妙な色の濃淡で、これが版画であることを忘れそうなくらい繊細です。
浮世絵は今でこそ美術品ですが、江戸時代は好みのものを貼って楽しむポスターです。
絵の中の看板などに依頼主の名前をさりげなく入れ、宣伝しているものもありました。
さて、版画は色ごとに版木を作り、重ね塗りして仕上げます。
1作品につき200枚くらい刷ったそう。そんにたくさん世に出回っていたんだ!と思いきや、
「甲州石班澤(こうしゅうかじかざわ)」(↑写真)は初版と終わりに近いものが展示され
2つを比べると、初版は明らかに線が細く、圧倒的にクオリティが高い!!
emoticon-0155-flower.gifさて、冒頭のクイズの答えは・・・絵師
版画はデザイン画を描く絵師、版木を彫る彫師、紙に刷る刷り師がいます。
葛飾北斎はデザイン画の絵師として依頼され、それぞれの専門家がチームで作ります。
版画に刷ると、裏表逆になりますので、絵師はそれを想定して描かなければなりません。
この博物館には丁寧に解説してくれる人がいるので、とても勉強になりました。

emoticon-0157-sun.gifb0067283_16341811.jpg<美智代のワンポイント>
館内は撮影禁止なので、お土産にジグソーパズルを買いました。70ピースの簡単なもので700円(税込)。世界文化遺産登録を記念して作られたもので、(↑写真)そう書かれた枠もついていました。小2の息子のお土産にちょうどよく、すぐに完成させました。絵の説明文もあり、よい記念です♪


[PR]
by micho7 | 2015-03-04 16:16 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 29日
富士山の旅Ⅱ⑧芝桜で華やかに♪(わたしのお気に入り)
b0067283_1620296.jpg
b0067283_16232870.jpg世界遺産になって初めての春。それを祝うように、富士本栖湖リゾートでは今年もシバザクラが鮮やかに咲き誇りました。4月下旬から芝桜まつりが始まり、6月1日まで続くということで、80万株あるというシバザクラは3分咲きくらい。富士山のすそ野一面とはいきませんでしたが、濃淡の違う花がパッチワークのように彩り、春の息吹を感じます。シバザクラで模った富士山もユーモアがあってgood!

b0067283_1745868.jpg会場では、富士山うまいものフェスタが開かれ、地元のB級グルメが勢ぞろい。前回の旅ですっかりキッズの心をつかんだ富士宮やきそばはもちろん、ふじやまたいやき(↓)は大人気♪

b0067283_1625048.jpg(←)会場限定の芝桜ラーメンは、桜エビと山梨のブランド豚「フジザクラポーク」のチャーシューが入っていました。
今回の旅では、美しい富士山の姿が角度やシチュエーションを変えて楽しむことができました。

「霧しぐれ富士をみぬ日ぞ面白き」  芭蕉

富士山は見えても見てなくても、愛でることができる・・・それが日本人の美意識なんですね。
2度に渡る富士山の旅でその奥深さを知りました。富士山は文化遺産なんだなぁ・・・と。(終)
[PR]
by micho7 | 2014-05-29 17:24 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 28日
富士山の旅Ⅱ⑦ 富士五湖、どの景色がお好き?
富士五湖は、8つの湖や沼を巡って修行をする富士講の「内八海巡り」の巡礼地です。
b0067283_15595726.jpg
(↑)<河口湖> リゾートホテルが立ち並ぶ、富士山きっての観光地。
前回は見えなかったので、感激もひとしおでした。この写真は、朝、湖のホテルから撮影。
b0067283_1652522.jpg
(↑)<山中湖> 富士五湖で最大。ジェットスキーやスワン型観光船などで賑わう。
前回見ることができなかった「紅富士」をいつかきっと見に来たい!!
b0067283_1661285.jpg
(↑)<西湖> カヌー、釣り、キャンプなど観光というより、レジャーを楽しむ人が多い。
2010年、絶滅したと思われていたクニマスが70年ぶりに見つかり話題になりました。
b0067283_1691040.jpg
(↑)<精進湖> 富士五湖の中で最も小さい湖で、1周7km。
小ぢんまりですが、全体が見渡せて均整のとれた美しい景色。
b0067283_1695857.jpg
b0067283_1611519.jpg(↑)<本栖湖> 最後は本栖湖(もとすこ)。山桜が残っていたので一緒に撮影。富士山と桜はベストコンビです!水深が最大138mと富士五湖の中で最も深く、透明度が高い湖。だからでしょうか、ここで岡田紅陽さんが撮影した湖に映った「逆さ富士」の写真が、1000円札の裏側に使われています。富士山は私たちの日常生活にすっかり馴染んでいたのです。そろそろ渋滞も落ち着いたかな?と思い、最後の目的地、シバザクラの会場に向かいました。⇒世界遺産の構成資産
[PR]
by micho7 | 2014-05-28 17:06 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 27日
富士山の旅Ⅱ⑥ 忍野八海、最後の一つは底抜池!
b0067283_13315916.jpg
b0067283_1454761.jpg12:00 忍野八海は、富士講の巡礼地で、8つの湧水池を八海にみたて八大竜王を祀っています。8ヵ所のうち唯一有料なのが、底抜池(そこなしいけ)。古民具などを展示する資料館の中にあり、前回は雪だったので入りませんでした。季節が変わり、鏡のような池を覗きこんでいるかのような富士山。茅葺屋根の家々とのコントラストが映画のセットのようで、昔を偲ばせます。これが底抜池?・・・
と思ったら違っていました。一番奥で木々の向こうにある小さな池が正解!
水は澄み、底が見えているようなのですが、この泥は厚く積もっていて、
物を落とすと底に沈んで行方が分からなくなるらしい。
村人はここで洗い物をすると、神様の怒りを買うと恐れたそうです。
それにしても、この位置では外から絶対見えませんから、やはり来なくてはなりません!!

忍野八海には、雪解け水に触れられる場所もあり、息子と30秒数えながら手を入れました。
冷蔵庫に入れたように手が冷たくなりました。水もまた富士山の恵みなのですね。
[PR]
by micho7 | 2014-05-27 13:31 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 26日
富士山の旅Ⅱ⑤ 新倉山浅間公園から見た絶景
b0067283_1164793.jpg
b0067283_1111882.jpg旅の目的の一つは、この時期しか見られないシバザクラと富士山の景色。しかし、会場の本栖湖方面は渋滞していたので、後回しにすることにしました。10:25 富士吉田市にある新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園の駐車場に到着。世界遺産ではないのですが、前回参加した「おし街さんぽ」のガイドさんから絶景が見られる場所を聞き、ぜひ訪れたいと思っていました。情報が少なく、スマホで調べてカーナビに登録。下の駐車場に車をとめて、長い階段を上っていきます。すると、ぐんぐん町が眼下に広がり、五重塔である忠霊塔と富士山が並んで見えました。まさに絵のような景色! 外国人観光客も多く、日本のシンボルを背景に嬉しそうに記念撮影♪ 日本人として誇らしい気分です。時期が早ければ、手前に桜が咲いていたのに・・・。
ここに着いて10分後には、もう山頂に雲がかかっていました。富士山は気まぐれですね♪
また顔を出してくれることを願って、次の目的地に向かいました!!
[PR]
by micho7 | 2014-05-26 11:05 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(2)
2014年 05月 25日
富士山の旅Ⅱ④ 湖のホテル、絶景を見ながら舌鼓♪
b0067283_1993693.jpg
b0067283_19131791.jpg5月4日(日)晴れ 宿泊したのは、河口湖を見下ろす高台にある湖(みず)のホテル。生クリームをたっぷり塗ったように山頂に滑らかに雪が積もる富士山。やっぱり来てよかった~♪ これまで見た山の中で、最も優美な姿にじ~んとしました。ウエイターさんが、「冬は女富士、夏は男富士と呼ばれ、夏は雪がない代わりに夜登山する人の明かりの列が見えるんです」と教えてくれました。

b0067283_19122270.jpgこの景色はレストランから見たもので、食事はここでとりました。晩ごはんは和食とフレンチが選べますが、フレンチはお客さんが揃ってから一斉に出てくるので、時間がかかります。子連なので、自分たちのペースで食べられる和食を選びました。サービスがよく、美味しかったです♪

b0067283_10524731.jpg
お部屋からは富士山と河口湖が見渡せ、気分は最高潮!!ゴールデンウィークの河口湖周辺の宿は値段が高く、混んでいたので、探すのに苦労したのですが、思い切って富士山が見える宿にして正解でした。さあ、今日一日、富士山を満喫するぞ~!
[PR]
by micho7 | 2014-05-25 19:09 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 24日
富士山の旅Ⅱ③ GW限定!花火と光のスペクタクル
b0067283_17462411.jpgb0067283_18452351.jpg








b0067283_18465360.jpg
20:00 ヒュルルルル・・・ドーン!!
山中湖の「花の都公園」で5/3・4・5限定の春花火が上がりました。
5分間の光のショー♪ この時期、珍しい花火に子供たちは大興奮。
花火に照らされるのは、富士山ではなく、咲き始めのチューリップでした。
ちょっと肌寒いのですが、園内は光の細工が施され、夜の散策を楽しみました。
この時期しか楽しめないイベントもよい思い出です。
[PR]
by micho7 | 2014-05-24 17:46 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 23日
富士山の旅Ⅱ<寄り道> この辺りから山梨県です!
b0067283_15265825.jpg
富士山は、静岡県側を「表富士」、山梨県側を「裏富士」と呼ぶらしい。
山梨側の方が雪がたくさん残っているように思いました。
さあ、これから山梨に入ります♪
[PR]
by micho7 | 2014-05-23 15:27 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)
2014年 05月 22日
富士山の旅Ⅱ② 人穴富士講遺跡、新緑の中の風穴
b0067283_17764.jpg
b0067283_17134224.jpg16:45 人穴富士講遺跡に着きました。前回は辺り一面に雪が積もっていて、通行止めで来られないかも?と地元の人に言われたくらいでした。それが今は新緑に覆われて視界が開け、明るい印象です。信者が立てた230基の石碑の文字もはっきり読めました。16~17世紀に富士講の開祖・長谷川角行が修行した風穴は、今なら覗いてみたい!と思ったほど。しかし、季節に関係なく修行したでしょうから、やはり偉業ですね。
[PR]
by micho7 | 2014-05-22 17:34 | 富士山(静岡/山梨) | Comments(0)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(94)
(89)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~ふらち...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
CooPlanning ...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ふるさと納税⑲ 八幡浜市のせ..
at 2017-02-09 13:18
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-06 11:14
平安神宮の節分は、「大儺(だ..
at 2017-02-03 21:48
石丸謙二郎さんと旅トークします!
at 2017-02-01 14:26
ブログジャンル
画像一覧