カテゴリ:三重( 11 )
2016年 05月 07日
こどもの日は、パルケエスパーニャでスペイン気分♪
b0067283_16504280.jpg
b0067283_1073746.jpgヨーロッパの町並み、噴水、モニュメント!!ここは伊勢志摩にあるスペインを模したテーマパーク、パルケエスパーニャです。息子の少年野球があり、GWに遠出ができない不満を晴らすべく、行きました(笑)。「あっ、ガウディ―作品のトカゲのモニュメント!」 階段を上ると、「バルセロナのグエル公園(世界遺産)!!」 当然、簡素化されていますが、雰囲気は十分に伝わり、私はこれだけでも行った気分で興奮気味です。

b0067283_101059.jpg


子ども用の乗り物も充実しています。この日は21時までのナイター営業で、16時から使えるムーンライトパスポートで入場。時間が短いかな~と思ったのですが、翌日が平日ということもあり、ほとんどが長い待ち時間なしに好きな物を楽しめ、穴場の観光地でした。
b0067283_109993.jpg
b0067283_10154495.jpg私が楽しみにしていたのは、フラメンコショー♪ 本場スペインでオーディションを行い、選ばれたダンサーによるもので、以前、来た時に感動し、今回はぜひ子どもたちに見せたいと思っていました。軽快なリズム、力強いステップと手拍子、迫力あるステージ・・・かなりショーアップされていましたが、魅了されました。別料金500円(ドリンク付)、ぜひ見た方がよいお勧めのショーです♪

b0067283_1144513.jpg




フラメンコ(無形文化遺産)が生まれた南部アンダルシア地方の町並みも再現されています。アルハンブラ宮殿があることで有名なグラナダにあるグラナダスの門。セビーリャのサンタクルス街では、白壁のあちこちに花が飾られ、石畳を歩く足取りも軽くなります。
b0067283_11465522.jpg
b0067283_11504381.jpg坂を上がると、ハビエル城博物館がそびえていました。ハビエルという村は、牛追い祭りで有名なパンプローナの南東にあり、フランシスコ・ザビエル(ハビエル)はこの城が生誕地。地名が名前の由来ですね。ザビエルのことやスペインの歴史など、じっくり見たい展示が多くありました。乗り物エリアに人が多く、こちらは少なかったのが残念でした。
b0067283_11551589.jpg圧巻なのは、アルタミラの洞窟壁画(世界遺産)のレプリカです。洞窟の凹凸に合わせて描かれた1万年以上前の動物たちの壁画が、ソファに座ってみられるなんて!!本場アルタミラに行きましたが、洞窟は立ち入れず、博物館でレプリカ見学、そして、撮影禁止!こちらはOK!!人も少なくゆったり見上げることができました。スゴイです。
b0067283_11565327.jpg
夜はフラメンコや闘牛をテーマにしたパレードで盛り上がりました。
子ども参加の曲もあり、ダンサーのお姉さんに呼ばれて娘もダンス♪
b0067283_1157116.jpg
フィナーレは、アランフェス王宮(世界遺産)の広場に上がる花火です。
情熱的な音楽に合わせ、スペイン広場の夜空を華麗に彩りました。
[PR]
by micho7 | 2016-05-07 16:49 | 三重 | Comments(0)
2016年 05月 06日
伊勢志摩で食べる“伊勢海老のバーベキュー”
b0067283_12544646.jpg賢島駅近くの「さざ波」でお昼を食べました。海上いかだの店で、注文すると、いけすから魚介を出して調理してくれます。注文したのは、伊勢海老&活アワビの残酷焼!網にのせると、エビの手足やアワビが波打って動くのです。巨大アサリやサザエのつぼ焼きにも興味深々の子どもたち。
b0067283_125862.jpg
b0067283_1312487.jpg甘味あるふっくらしたエビ、磯の香りでしゃきっとしたアワビは最高で、ほとんど子どもたちが食べてしまいました(笑) ご主人曰く、「今年のGWはサミットの影響で例年を上回るお客さん。1時間ほどしか寝てません」と、かなりお疲れのご様子でした。値段は高めですが、ここでしか味わえない海鮮に満足。さあ、この後は、子どもの日のお待ちかね、パルケエスパーニャに行きま~す!!
[PR]
by micho7 | 2016-05-06 12:54 | 三重 | Comments(4)
2016年 05月 05日
サミットで話題の伊勢志摩国立公園に行きました!(三重)
b0067283_10475725.jpg
こどもの日は、今月26日、27日にG7サミットが開かれる伊勢志摩へ行きました。
ここは、英虞湾(あごわん)が見渡せる絶景スポット、横山展望台です。
リアス式海岸の複雑な地形は、緑と海と真珠養殖いかだの人の営みが調和した美しい風景。
林を上ってきて、この景色が目に入った時、「うわ~、きれい~♪」と思わず声が出ました。
ランチは海上いかだの店で、伊勢海老&活アワビのバーベキュー!!
夜は、子どもたちのメーンイベント、パルケエスパーニャで遊びました。
それにしても、沿道には大勢の警察官が警備中でした。
娘が車から手を振ると、敬礼してくれる優しいお巡りさん。サミットにも注目です。
[PR]
by micho7 | 2016-05-05 23:47 | 三重 | Comments(0)
2013年 09月 20日
高速道路SAで、天下分け目の戦めしバトル勃発!
b0067283_1161232.jpgこの丼、何の形に見えますか?・・・そう、武将の兜!!その名も「勝鬨丼(かちどきどん)880円」です。戦国時代に兵糧として重宝された味噌のソースがメンチカツにたっぷりかかってボリューム満点。一体、どこのお店で?と思うでしょう。これは、三重県の御在所サービスエリアのカフェテリアで販売中。
b0067283_1182120.jpgこちらも同じサービスエリアで食べた「食べ比べ~赤白合戦きしめん~(880円)」と題された定食で、ちょっと甘めの濃い口醤油を使った名古屋の「赤つゆ」 VS 関西では定番の薄口醤油を使った三河の「白つゆ」できしめんを食べ比べできます。なるほど、ここは東西の味の分岐点でもあります。どっちがお好き?

この企画は、「戦めし丼キャンペーン」と言って、東海エリアの高速道路に46ヶ所あるSAとPAで行われています。6つのブロックに分け、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次の6人の武将を大将に、53品のアイデア料理が考案され、競っています。他にも、秀吉陣営の「天下取りわらじ蕎麦」、家康陣営の「伊達な徳川天下丼」など食べてみたい定食が続々登場。2005年に民営化されて以来、高速道路のサービスがどんどん良くなっています。今や、休憩するだけのSAではなく、ここに寄りたいという目的地ですね。
[PR]
by micho7 | 2013-09-20 17:44 | 三重 | Comments(2)
2007年 07月 09日
関宿、東海道を往く (三重)
b0067283_1716215.jpg亀山市の観光名所と言えば、関宿!
東海道五十三次の47番目で、唯一、歴史的な町並みを残す宿場町です。

東西1.8kmに200軒の町家が並び、街道の賑わいが聞こえてきそう。壁の漆喰には、亀・鶴・鯉の装飾、瓦には器の文字。昔の人はしゃれてますね。美しい日本は、ここにありました。

b0067283_654418.jpgb0067283_66473.jpg




b0067283_6115055.jpgb0067283_675927.jpg

[PR]
by micho7 | 2007-07-09 05:52 | 三重 | Comments(14)
2007年 07月 03日
坂本棚田、高齢化する風景 (三重)
b0067283_17213846.jpg
『日本の棚田百選』の三重県亀山市にある坂本棚田に行きました。 
真新しい駐車場とトイレがありましたが、車が1台止まっているだけののどかな田舎です。
神社に行くと、1歳児を連れた女性がいました。
小さな男の子は、「赤ちゃん、赤ちゃん」としゃべりながら、息子の手足をつんつんします。
「近くに、同じくらいの子供がいないので、慣れてないのかも~」とお母さん。
棚田で見かける人の多くは高齢者。消えゆく風景なのかしら?
苗は大きく成長し、もう水面が見えなくなっていました。
ひとまず、棚田シリーズはおしまい。続きは、秋に行きたいな~。(7/8撮影)
[PR]
by micho7 | 2007-07-03 16:03 | 三重 | Comments(4)
2007年 06月 25日
深野のだんだん田、芸術の石垣 (三重)
b0067283_17252327.jpg
b0067283_1334420.jpg『日本の棚田百選』を求めて、またまた出かけました。三重県松阪市飯南町、深野のだんだん田です。(撮影6/23)

交番で道を聞き、少し山の方へ分け入ると、階段状に何段も続く石積みが見えてきました。文字通り、だんだん田です。線を引いたように精巧に作られた石積みは、素晴らしいの一言!

棚田の隣には集落があり、観光地化されていない、人の暮らしが感じられる棚田でした。これこそ理想の田舎像です。
この辺りは地盤がゆるいため、土砂くずれ防止の役割も果たしているそうです。

太陽は西に傾き、緑の棚田にだんだんに影ができていたのが印象的でした。
[PR]
by micho7 | 2007-06-25 01:45 | 三重 | Comments(8)
2007年 06月 14日
丸山千枚田③ 「水田に輝く雫」 (三重)
b0067283_1729521.jpg
近畿地方は、今日、梅雨入りしました。待ちに待った雨の恵みです!
1340枚の田んぼの一つ一つには、名前の書かれた棒が立てられていました。
ここは、棚田のオーナー制によって、維持しているのです。
雨の調べから、田んぼを潤しながら流れ落ちる水の音へ。
あぜ道には、ユリやアザミが咲き、水田を覗くとおたまじゃくしが元気に泳いでいました。
ずっと守っていきたい風景がここにありました。 (おしまい)
b0067283_1743388.jpg
※次は、和歌山の棚田が登場します!
[PR]
by micho7 | 2007-06-14 12:25 | 三重 | Comments(4)
2007年 06月 12日
丸山千枚田② 「天国への階段」or 「マチュピチュ」? (三重)
b0067283_17383833.jpg
やがて雨は上がり、光が差し込んできました。すると、千枚田の全貌が明らかに!
フィリピンに「天国への階段」と呼ばれるコルディリェーラの棚田(世界遺産)がありますが、
そこに匹敵するのではないかと思いました。
さらに調べてみると、この棚田は平成に入って復田されたものでした!
400年前には2200枚あったそうですが、高齢化が進み、530枚まで減少しました。
その後、条例を制定して、1340枚まで復活させたのです。
昔の風景は、守るだけでなく、復活させることもできることを知りました。
b0067283_17392527.jpg
ここからの景色は、「謎の空中都市」、ペルーのマチュピチュにも似ています!!
[PR]
by micho7 | 2007-06-12 23:13 | 三重 | Comments(6)
2007年 06月 10日
丸山千枚田① 「神秘の風景」 (三重)
b0067283_17342982.jpg
山が幾重にも連なる谷に素晴らしい棚田がありました。(撮影6/10)
『日本の棚田百選』の一つ、三重県熊野市紀和町の丸山千枚田です。
ここへ到着した時は、シトシトと冷たい雨が降り、
カラフルなレインコートを来た団体さんが棚田を横切っていました。
煙る山々、みずみずしい緑、雨音を聞きながら幻想的な景色に息を飲みました。
[PR]
by micho7 | 2007-06-10 23:46 | 三重 | Comments(22)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ブログジャンル
画像一覧