<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2009年 01月 31日
地球33番地、とことん「33」にこだわる場所!
b0067283_12264076.jpg高知市には、東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒に位置する場所があります。

カーナビが普及した現代では、探すのは簡単。数字を打ち込み、導かれたのがここでした。

b0067283_12285486.jpg



実際の地点は川の中だということですが、近くに「地球33番地」と名付けられた標示塔が立っていました。(←)電柱にはこんな看板も!
有名な場所かと思いきや、辺りに土産屋さんや展示館などはなく、民家が並ぶ普通の風景でした。でも、後からHPを見てビックリ!
毎年3月3日には式典が開かれ、到達証明書もあるんです。川が汚れていることから、地球環境を考えるきっかけにしているようです。
今年の3月3日は、お雛さまとこのイベントに注目したいと思います♪
[PR]
by micho7 | 2009-01-31 12:56 | 日本(それ以外) | Comments(2)
2009年 01月 30日
高知城、ソテツが醸し出す南国の城  (高知)
b0067283_12204281.jpg
b0067283_17151249.jpg丸亀市から車で1時間半。高知市にやってきました。通りには、ヤシの木の街路樹が続き、南国ムードたっぷり。アンパンマンが描かれた路面電車が横切ると、息子は「アンパン!」と声を上げました。作者のやなせたかしさんは、高知県出身なんです。
高知城は、ソテツなど緑が生い茂る高台にそびえていました。石垣、門、櫓、御殿がそろい見所十分。天守閣は堂々たる風格で、さすがは現存12天守の一つです。

b0067283_12234548.jpg1601年から山内一豊(←)が築城しましたが、1727年の大火で追手門(↑)以外を消失。天守閣は1749年の再建です。この2つが1枚の写真に収まるのは、高知城だけなのだとか・・・。城の立派さはもちろん、おそらく大河ドラマ「功名が辻」影響で展示が充実していました。一豊の妻・千代や板垣退助の銅像もあり、アンパンマンへと続く土佐の歴史の厚さを感じました。
[PR]
by micho7 | 2009-01-30 21:53 | 日本(それ以外) | Comments(4)
2009年 01月 29日
丸亀城、瀬戸大橋を望む「石垣の城」 (香川)
b0067283_2352326.jpg
b0067283_15142654.jpg週末は、愛媛の小学校で講演があり、実家に帰りました。
いつもは通過する丸亀市ですが、現存する12天守の一つで重要文化財の丸亀城を見るため、立ち寄りました。まず、ビルの間からチラリと石垣が見えた時、その立派さに目を奪われました。66mの亀山に覆いかぶさるように4階段に積み重なって築かれた堅固な石垣。近くで見ると、隙間なく丁寧に積まれた技術と反り返る美しいカーブに脱帽でした。
b0067283_240737.jpg急な坂道を上るにつれ、讃岐富士と呼ばれる飯野山や瀬戸大橋が姿を現します。天守は現存するもので最小ですが、四国で一番古い1660年完成で、古い柱や梁に歴史の重みを感じました。次は、高知城へGO!

[PR]
by micho7 | 2009-01-29 15:00 | 日本(それ以外) | Comments(4)
2009年 01月 22日
柳田國男の生家を訪ねる
b0067283_110251.jpg柳田國男を知ったのは、大学の時でした。アナウンサーを目指していた私は、国語学に興味をもち、卒業論文は夏目漱石『坊ちゃん』で頻繁に使われている擬音語・擬態語の研究でした。
その時のゼミの教授が柳田先生。同じお名前でもあり、講義では柳田國男の民俗学が何度か出てきました。
b0067283_118779.jpgその生家が近くにあると知ったのは最近のこと。福崎町の名誉町民第一号で、町のあちこちに看板があります。b0067283_11113688.jpg著書で「日本一小さい家」と表現する通り、茅葺屋根の狭い家でした。移築されたもので、本来の場所には石碑があるだけです(→)。兄弟は、医者、歌人、日本画家など才能に満ちた一家。学問以上に、ここでの暮らしや生き方に興味をもちました。
[PR]
by micho7 | 2009-01-22 11:00 | 兵庫 | Comments(8)
2009年 01月 19日
加西の「五百羅漢」、寒い日でもポカポカ笑顔
b0067283_8421891.jpgb0067283_8441132.jpgb0067283_8283753.jpgb0067283_91816100.jpgb0067283_8385415.jpg
母さん羅漢、モアイ羅漢、わんぱく羅漢、にっこり羅漢、夫婦羅漢・・・私がつけた名前です。
いろいろな形や表情でたたずむ加西市の五百羅漢。
「いつ、だれが、何のために」造ったかは、謎のままなのだそうです。
ただ言えるのは、どれも素朴な表情に優しい笑みを浮かべ、どこか親しみを感じること。
時間や天候よって日が射す位置が変わり、それぞれの羅漢さんがスポットライトを浴びます。
その途端、顔に濃い影ができ、一層、謎めいた表情になるのを感じました。
遠くから見ると「大家族」みたいで、どんなに寒い日でも、にぎやかであったかいだろうなぁ。
b0067283_8185223.jpg

[PR]
by micho7 | 2009-01-19 08:18 | 兵庫 | Comments(12)
2009年 01月 13日
姫路の凧あげ祭り、24畳の大凧も! (兵庫)
b0067283_14201510.jpg
週末は、「第35回全国凧あげ祭り」が姫路公園競馬場で開かれました。
畳24枚分もある大凧(写真上)や足が100本の細長いムカデ凧、柱時計の形の凧、
鬼の顔をした凧の「鬼ようず」、そして私の故郷・愛媛からは五十崎のけんか凧など、
全国各地の和凧が姫路の空に舞いました。(↓)
特に、大勢の人が綱を引っ張った大凧が浮かんだ瞬間は感動ものでした。
風が冷たく、息子は凧どころじゃない様子でしたが…。
幼い頃、父に作ってもらった凧を近所の空き地であげて遊んでいたなぁ。
子供も大人も一緒になって楽しめる昔ながらの遊びは、いいものですね♪

b0067283_86483.jpgb0067283_201385.jpgb0067283_20132625.jpgb0067283_871114.jpg

[PR]
by micho7 | 2009-01-13 13:58 | 兵庫 | Comments(12)
2009年 01月 05日
チュニジア紀行、はじめます!
b0067283_0391997.gif
昨年末、チュニジアの世界遺産をレンタカーで旅してきました。もちろん、息子も一緒です。
アフリカの中でも特に治安がよく、地中海に面していることからリゾート地でもあります。
朝6時、モスクから礼拝の時を知らせるアザーンが鳴り響き、一日が始まります。
カルタゴや古代ローマの遺跡、イスラム教のモスクやメディナ(旧市街)、
ピンクフラミンゴが羽を休める国立公園など8ヵ所の世界遺産すべてを旅してきました。
天気に恵まれ、日本よりは暖かかったのですが、砂埃が多く、食べ物にも苦労しました。
でも、人々はとても親切で、道を教えてくれたり、日本語で挨拶したりといい印象が残りました。そんな9日間の旅をブログ「美智代の世界遺産紀行」で振り返ります!
[PR]
by micho7 | 2009-01-05 12:15 | 世界遺産紀行 | Comments(12)
2009年 01月 03日
「広報ひめじ」で市長と新春対談です!
b0067283_13313360.jpg姫路城の大天守が完成してから今年で400年。その記念すべき年に、「広報ひめじ1月号」で石見(いわみ)市長と対談させていただきました。
この秋から大天守の修理が始まるのを記念して、漆喰職人と保存技術者の方と一緒に「旅する世界遺産研究家」として出席。3人でお城の魅力を語り合いました。
b0067283_14394049.jpg広報紙に載るのは初めて。しかも市長を前にして緊張しました。しかし、市長の優しい語り口で徐々に場がなごみ、「お城は私の庭のような存在です」と、いつも部屋の窓から見えるお城への愛着をそう表現してしまいました。姫路城が「昭和の大修理」を経て大事に守られてきたこと、職人さんの熱意などを聞き、「覆い屋で城が見えなくなって残念」と思っていた修理が逆に楽しみになってきました。修理中は、覆い屋にエレベーターが設置され、普段は見えない角度から大天守を見学できます。 →対談記事
もも百歳(2008年冬号)」の特集・日本の世界遺産にも私のインタビュー記事が掲載されています。(→)
[PR]
by micho7 | 2009-01-03 22:39 | 活動 | Comments(6)
2009年 01月 02日
播磨国総社から新年のご挨拶
b0067283_18584099.jpg播磨で最も初詣客が多い神社といえば、姫路市にある播磨国総社です。

中世は赤松氏、近世江戸時代には姫路城主に信仰されてきました。ここには、播磨の国のすべての神様が祀られているということで、まさに播磨の守り神です。
b0067283_1901121.jpg元日の昼間は大勢の人が参道を埋め尽くし、本殿に着くまでに30分以上かかりました。私がベビーカーを押しながら前にでると、警備のおじさんが子供を見ていてくれて、ゆっくりと手を合わせることができました。最後に、「今年もいい事がありますよ!」と笑顔で声をかけてもらいました。人の温もりを感じたお正月です。
夕方、もう一度訪れると、昼間の混雑はなくなり、ぼんぼりに灯りがともっていました。
2009年が皆様にとって明るくhappyな一年でありますように♪
[PR]
by micho7 | 2009-01-02 19:00 | 兵庫 | Comments(8)
2009年 01月 01日
2009年は、書写山からスタート!
b0067283_21493327.jpg
あけましておめでとうございます。
今年も兵庫を中心に季節の話題を掲載していきますので、どうぞよろしくお願い致します。
2009年最初の一枚は、書写山圓教寺(えんぎょうじ)です。
冷凍庫にいるかのような寒さの中、摩尼殿(まにでん)は静かな賑わいを見せていました。
ここを訪れたのは3度目。ライトアップの効果もあり、一層、厳かな雰囲気に包まれています。
摩尼殿に行く前、除夜の鐘をつく「慈悲の鐘」前にステージがありました。
b0067283_2231915.jpg円教寺の住職が「新春夢の書」として今年の漢字を書くというのです!!
出来上がったのは、「」。「鮮やかに輝く」という意味です。美空ひばりさんの『愛 燦燦(さんさん)』を思い出しました。いい歌です♪
あまり知られていませんが、書写山からは姫路城が見えます。いつもは深夜に消える城のライトも、元日は早朝まで照らしました。昨年の暗いムードを吹き飛ばす輝く年になってほしいなぁ。
[PR]
by micho7 | 2009-01-01 22:31 | 兵庫 | Comments(6)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧