<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2011年 10月 31日
孤篷庵、小堀遠州が眺めた“船の庭”
b0067283_12362885.jpg第47回となる非公開文化財の特別公開が始まっています。雨の中、最も訪れたかった大徳寺塔頭の孤篷庵(こほうあん)に行ってきました。茶人や作庭家としても有名な小堀遠州の庭です。孤篷は、たった一つの舟という意味で、この方丈を船に例え、枯山水の庭に浮かぶ屋形船のように作られていました。
b0067283_12385716.jpg上半分の障子に切り取られたこの景色は(→)、忘筌(ぼうせん)と名付けられた茶室から見たもの。夕方はここに差し込んだ光が床にあたって天井に反射。かつて天井には白い粉が塗られていて、部屋を明るく照らしました。小堀のお気に入りの色は「白」で、襖絵にも余白が多く、シンプルですが、それだけに額縁の庭が鮮やかです。ポイントとなる燈籠は、上の小さく丸い石が中国、真ん中が朝鮮、下がインドから持ち寄られました。小堀は自分好みのこの庭を時を忘れて眺めたことでしょう。しかしながら、8年ぶりの公開でものすごい人! 屋形船どころか、人気観光地の遊覧船にでも乗っているかのような混雑ぶりでした。 
※中は撮影禁止。(↑右)写真は看板のものです。拝観料は800円で10月31日まで!
<美智代の豆知識> もう一つの見どころ南庭
白砂ではなく、黄土が敷き詰められた枯山水。そこに波紋を描くように半円形の模様が等間隔につけられ、目の前の二重の生け垣は波を表現。あたかも舟が進んでいるかのような躍動感があります。小堀の故郷、近江八景を表現。以前は借景として船岡山が見えたそうですが、現代はビルや電柱で崩れたため木を高く茂らせ、隠されていました。
 
[PR]
by micho7 | 2011-10-31 13:34 | 京都 | Comments(2)
2011年 10月 30日
岡崎に「あかりとアートのプロムナード」出現!
b0067283_22505814.jpg
平安神宮をはじめ、美術館や図書館が集中する、岡崎がライトアップされています。
メーンになるのは、(↑)この京都市美術館。建物の凹凸や窓の形を利用して、水玉がはじけたり、ルービックキューブのような四角で覆われたり、女の子が歩いたり、立体的に変化します。
しかも、重厚感のあるオルガン音楽付き! まるで3D映画を見ているよう。
マンガミュージアムで見たのと似てました。新感覚のあかりアート、すごいです!!
普段は動き回る息子も一番前で膝をかかえ、すっかり釘付けになっていました。

b0067283_882334.jpgb0067283_8353100.jpg

b0067283_8101189.jpgb0067283_8132213.jpg
b0067283_8161074.jpgb0067283_8203044.jpg

(↑上)平安神宮の大鳥居や応天門、(↑中)府立図書館や京都観世会館の能舞台、
(↑下)京都造形芸術大学の学生さんが作ったねぶたアートなど、見所満載。
界隈のお店もこれに合わせて夜間営業され、店明かりやジャズ演奏がいい雰囲気。
秋の夜長を過ごすにはぴったりのイベントでした!
[PR]
by micho7 | 2011-10-30 10:50 | 京都 | Comments(2)
2011年 10月 29日
国民文化祭、艶やかに京都で開幕♪
b0067283_22315078.jpg
b0067283_2236458.jpg第26回国民文化祭・京都2011が開幕しました。オープニングイベントとして、さまざまな団体が市内を盛大にパレード。トップバッターは和服姿の女性たち。華やかな踊りで京都の艶やかさを強く印象づけます。続いて、小中高校生によるマーチングバンド。ステップを踏みながら演奏する団体もあり、みなぎる若さで元気をもらいました。次は全国各地の踊りです。

b0067283_22385943.jpgb0067283_22421414.jpg(←)「おいでよ盛岡、元気です岩手!」の幕を先頭に、太鼓のリズムに合わせ、キビキビした乙部さんさ踊りが披露。(→)静岡からは川中島と書かれた山車が登場。上にいるのは、武田信玄と上杉謙信。歴史好きにはたまらない!

b0067283_2245388.jpg外国からの団体も負けてはいません。(←)ロシア、中国、韓国、インドネシア、スコットランドなど民族衣装に身を包んだ人たちが手を振りながら通り過ぎていきました。京都って、ホントにイベントが多いです。
国民文化祭は11月6日まで京都府を舞台に踊りや音楽、アート展などが目白押しです。
[PR]
by micho7 | 2011-10-29 22:32 | 京都 | Comments(0)
2011年 10月 28日
天空の白鷺④ 三代そろった鯱瓦
b0067283_11212441.jpg
姫路城でもう一つ驚いたのは鯱瓦。6月8日に取り外され、「リの一渡櫓」に展示されました。
「昭和の大修理(1956~64年)」で作られたもので、高さ約1.9メートル、重さ約300キロ。
「明治の大修理(1910~11年)」でも作られていますので、これで三代そろい踏み!
よ~く見ると、微妙に大きさやデザインが違うのが分かります。
スリムな江戸時代、背中の湾曲が大きい明治時代、ヒレが大きく華やかな昭和時代。
それぞれの時代に合わせ、デザイナーが個性的に表現していたのですね。
約50年耐えていた昭和の鯱は尾びれにひびが入り、新調することが決定しています。
「先代」を踏襲するという方針ですが、多少の平成デザインも加えてほしい気がします。
ちなみに、鯱には口を開けたオスと口を閉じたメスが一対ずついるはずなのに、
姫路城の鯱はすべてメスなんだそう。数は奇数の11個だし、考えたら眠れなくなりそう・・・。
[PR]
by micho7 | 2011-10-28 23:21 | 姫路城(兵庫) | Comments(8)
2011年 10月 27日
天空の白鷺③ 8万枚の瓦の点検、着々と!
b0067283_14585360.jpg姫路で世界遺産講座を開催した際、お城にも寄ってきました。真っ先に向かったのは、天空の白鷺!最上階に上って驚きました。あれだけ立派に並んでいた瓦が一枚もありません。8月にすべての瓦が撤去され、破損がないか確認中でした。頭上のモニターでは、瓦に数字を書き込み、一つ一つ丁寧に外す様子が写し出されています。
b0067283_11232273.jpg約8万枚のうち、取り換えるのは1%余りの約千枚と予測。専門の職人さんしか作業ができず、苦労のほどが分かりました。以前のような混雑は全くなく、入場料400円に別途200円の券を買えば、スムーズに入館できます。ちなみに、現在、三国濠(→)も修復中。池田輝政が播磨、淡路、備前の三国から人を集めて築いたところから名づけられ、攻めてきた敵をここに落とし込み、城内の水をここに集めて防火用水に使うという大事な場所です。

[PR]
by micho7 | 2011-10-27 14:58 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)
2011年 10月 26日
大乗院庭園、よみがえった名勝
b0067283_14523214.jpg
b0067283_14495280.jpg奈良県と韓国の忠清南道が友好提携の調印式を行い、そのレセプションパーティで司会をするため、奈良ホテルに行きました。道すがら、以前は工事中だったはずの庭園がきれいに整備されているのを発見! ここは大乗院庭園。広々とした静かな庭に朱色の橋がアクセント。鴨の泳ぎを見ているだけで時を忘れます。

大乗院は興福寺の門跡寺院で、もともと県庁のあたりにありましたが、1180年平重衡の焼き討ちで現在の位置に移されました。この東大池の左側に作られた西小池(↑)が特に重要で、室町時代、銀閣寺の庭を手がけた善阿弥(ぜんあみ)が作り、「南都随一の名園」と言われました。明治時代に売却され、奈良ホテルのテニスコートなどになっていましたが、1958年に国の名勝となり、1995年から15年かけて発掘調査と復元工事が行われ、遷都1300年祭に合わせて昨年4月にオープンしました。新しい奈良の名所を見つけてうれしくなりました♪
※入場料100円、ここにあった茶室の八窓庵は奈良国立博物館に移築されています!
[PR]
by micho7 | 2011-10-26 17:27 | 奈良 | Comments(0)
2011年 10月 24日
大船鉾、復興の願いを込めて船出です!
b0067283_2203796.jpg京都駅前、ヨドバシカメラの1階に、祇園祭の山鉾の一つ、大船鉾の展示室がオープンし、テープカットの司会で行ってきました。江戸時代末まで祭りの最後を飾っていた33基目の鉾でしたが、1864年蛤御門の変で焼失して以来、復興が悲願とされてきました。2009年に「京都祇園祭の山鉾行事」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことを機に復興が始まり、その過程を見ていこうというものです。地元四条町の皆さんによる賑やかなお囃子が鳴り響き、祇園祭が再現されたよう。

b0067283_2215716.jpg(←)今月29日から京都で始まる国民文化祭のPR隊長、まゆまろも駆けつけてくれました。
唯一、焼け残り、今日まで大事に守られてきた赤い幕がライトを浴びて輝いています。
未完成とは言え、大船鉾がいつでも間近で見られるなんて、ホントいい機会です。
しかも入場無料。この先、屋根もつくそうです。数年後の完成が楽しみですね♪
※開館時間:10:00~18:00、休館日:水曜日
[PR]
by micho7 | 2011-10-24 21:59 | 京都 | Comments(6)
2011年 10月 23日
時代祭、雨で順延なんのその♪
b0067283_2054494.jpg
b0067283_1745595.jpg京都三大祭の一つ、時代祭が雨で順延され、一日遅れで開催されました。遷都1100年を記念して平安神宮が創建された1894年に始まりました。当時、明治維新で東京に遷都され、衰退した京都を復興させるために考案された、いわば町おこしイベントなのです。今や総勢2000人。明治維新から平安時代まで時代を遡りながら、2kmに渡ってパレードします。これぞ、時代絵巻の実写版!(↓)清少納言と紫式部は艶やかです。

b0067283_21565562.jpg(→)昨年の大河ドラマで国民的な人気になった坂本龍馬さんがやってくると、「りょうまさ~ん♪」と息子が叫びました。すると、ちらりと目をやり、にやっと照れ笑い。別の列には、「お兄さ~ん、お疲れ様~」と声をかけると、なんと息子に駆け寄ってくれ、飛び入りで記念撮影。観客席を沸かせていました。
[PR]
by micho7 | 2011-10-23 20:55 | 京都 | Comments(0)
2011年 10月 22日
左京ラーメン③ 魁力屋、京都のこだわり九条ネギ!
b0067283_191039.jpg以前から食べたいラーメンがありました。北白川の魁力屋で1日20杯限定の九条ネギラーメンです。山盛りの九条ネギは目に鮮やかで、プ~ンと香り立つほろ苦さ。濃い目の背脂醤油スープに浸しながら食べると味が引き締まり、細麺ストレートの歯ごたえにネギのシャキシャキ感がプラスされ、夢中で食べました。味玉のほんのり甘~い黄身が箸休めです。

b0067283_19114884.jpg明るく広い店内には座敷席があり、子供用のいすも(↓)。
b0067283_19155446.jpg子供が食事をしていると、ウェットティシュを出してくれました。午後3時まで禁煙。味は期待通り、ファミリーへの気遣いもよく、自信もってお勧めします!

※特製醤油 九条ネギ味玉ラーメン(並)900円、駐車場あり
[PR]
by micho7 | 2011-10-22 13:11 | 京都 | Comments(4)
2011年 10月 20日
太秦映画村、5歳の誕生日おめでとう!
b0067283_2139842.jpg娘と2日違いで、今日はお兄ちゃんの誕生日。5歳になりました。「ゴーカイジャー」の見すぎで?けんかっ早いところもありますが、妹の誕生日に「ハッピ、バースデー、トゥー、ユー♪」を歌ってくれた優しいお兄ちゃん。太秦映画村を訪れた時は、完全にキャラクターになりきり(←)、握手会では少し緊張しながらも大はしゃぎ(↓)。
b0067283_11222521.jpgb0067283_11455355.jpg「すごいことしたろか?」が口癖で、飛んだり跳ねたり走ったり・・・。早くもついていけません(涙)。去年は出産のため十分に祝ってあげられなかったので、今日は(←)通販で買ったケーキとプラレールの新作「アドバンス」を用意して保育園から帰るのを待っています。どんな顔をするかな? 元気に成長してくれたことに心から感謝です。
[PR]
by micho7 | 2011-10-20 21:37 | 京都 | Comments(4)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
建築設計事務所と建てる住...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧