<   2012年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2012年 03月 29日
天空の白鷺⑥ 十月桜が春を告げる
b0067283_12522693.jpg姫路城と言えば、桜! 城内には約1000本の桜の木があり、「日本さくら名所100選」です。でも、今年は寒い日が続いているため、つぼみは固く閉ざしたまま。あきらめて帰ろうとしていた時、大天守の西側で可憐に咲く十月桜を見つけました。秋と春の2度咲きで、淡いピンクの八重桜。青空に映えて、心が和みます。
b0067283_12534490.jpgb0067283_1385293.jpgちなみに、昨年の開花は4月2日、満開は4月11日でした。この分でいくと、昨年並みになるのかな? 4月7日には恒例の観桜会も開かれます。大天守は見えなくても、お花見はやはり待ち遠しいですね♪(←)前回、修理中だった三国濠が完成し、見違えるように立派になりました。水面に映った白壁がまぶしかったです。トレイもきれいになっていました! 
実は、大天守の「平成の大修理」に合わせて、所々で整備が行われているのです。
これからもウォッチするぞ~! 真っ青な空を仰ぐ白鷺城に期待が高まります。
[PR]
by micho7 | 2012-03-29 12:53 | 姫路城(兵庫) | Comments(2)
2012年 03月 27日
天空の白鷺⑤ 今はなき「幻の窓」に注目!
b0067283_1611224.jpg
b0067283_16125494.jpg昨日、仕事で神戸に行ったので、久しぶりに姫路まで足を伸ばしました。現在、大修理が行われている大天守。見学施設「天空の白鷺」の最上階(8階)に上ってみると、前回、点検のため、すべて取り外されていた瓦がきれいに並べられ、元の姿に戻っていました。これから瓦を固定するため、漆喰を塗る作業に入ります。姫路城の場合、「屋根目地漆喰(やねめじしっくい)」といって瓦の継ぎ目(四方)にたっぷり漆喰が塗られます。白黒で碁盤の目のような模様を描き、屋根を美しく見せるという訳です。

b0067283_16142829.jpg下の7階では職人さんが(↑)慎重に壁を塗っていました。そして、ここでは(←)壁に注目! 開いている窓の左の壁には、今回の修理で見つかった「幻の窓枠」があったのです。四方の壁に左右2ヶ所ずつ、しかし、枠はあるものの江戸時代に塗り込められて壁になっていました。耐震性の問題?と推測されています。
もし存在していれば、最上階の四方壁すべてが窓で、360度の眺望が楽しめたでしょう。
(↑)今はご覧のように通常通りの壁になっているので、見ることができません。
作業は、木の枝と縄で土塀の芯を作り、土を塗ってできた土壁に漆喰を塗っていきます。
また、4月7日には完成した鯱瓦がみゆき通りをパレードします。さて、平成の鯱とは?
訪れるたびに新しい発見があり、修理中は見逃せません!!
[PR]
by micho7 | 2012-03-27 16:20 | 姫路城(兵庫) | Comments(0)
2012年 03月 26日
宝塚発、いかなごのくぎ煮 (兵庫)
b0067283_17254246.jpg宝塚にお住いの講座の受講生の方から、「いかなごのくぎ煮」が届きました。イカナゴとは2月下旬から3月下旬にかけて瀬戸内海沿岸でとれる魚。神戸や播磨地方では大鍋で佃煮にする風習があり、春の風物詩です。山椒の効いた甘辛い味であつあつのご飯によく合うんです! 懐かしい播磨の味、そして、おふくろの味でした。
<美智代の豆知識> 名前の由来 
(↑)出来上がりのイカナゴが折れ曲がって錆びた釘に似ていることから名づけられました。釘を入れて炊くのではないのですね(笑)。

[PR]
by micho7 | 2012-03-26 06:40 | 番外編 | Comments(4)
2012年 03月 24日
わくわく旅フェア、朝日カルチャーセンターで開催♪
b0067283_1734973.jpg春は旅の季節。暖かくなっていくごとに出かけたい気分になります。20日(祝)に私が講師を務める朝日カルチャーセンターで初めての旅フェアが開かれました。入場料500円で西洋美術鑑賞、水彩画、ワイン&チーズの講座などが自由に受けられるお得な一日。約200人の方がお越しくださいました。
私が担当したのは2講座です。まずは、「失敗しないツアーの選び方」から。
大金を払っていく旅行ですから、自分の目的に合ったツアーを選んでいただきたい!!
そんな思いから、独自に考えたツアー選びのポイント10ヵ条を発表しました。
後半は、私が「行ってよかったと思う世界遺産ベスト50」を写真を使ってカウントダウン。
エピソードを交えて体験談をお話し、ご好評をいただきました。
旅は人を元気にします。行きたい所を考えるだけでワクワクし、幸せな気分になります。
実際に旅をすることで知識が増え、心が豊かになり、思い出ができます。
参加者の皆さんからはもっと旅を楽しみたいという好奇心とエネルギーを感じました。
[PR]
by micho7 | 2012-03-24 19:04 | 活動 | Comments(4)
2012年 03月 22日
東山・花灯路2012⑤ 艶やか美の競演♪
b0067283_1546438.jpgb0067283_15482942.jpg
b0067283_15494135.jpg「日本に、京都があってよかった。」というポスターがありましたが、まさにそんな気持ちです。ここをそぞろ歩くだけで、円山公園の桜や八坂の塔など次々に日本美が展開していきます。東山・花灯路は20日に終了。また来年をお楽しみに♪

[PR]
by micho7 | 2012-03-22 15:58 | 東山・花灯路 | Comments(0)
2012年 03月 21日
東山・花灯路2012④ 石塀小路、歩きたくなる路地裏
b0067283_883779.jpg
高台寺前のねねの道から少し入ると、石塀小路があります。
雨上がりでしっとりした石畳。歩いてみたいような、眺めていたいような…
ここが最も花灯路の雰囲気を表しているように思います。
路の奥が折れ曲がり、隠れ家的な佇まいもいいですね。
ホテル宿泊券があたるクイズラリーもあって、息子も楽しく参加しました。
京都東山・花灯路は20日が最終日です。暖かい格好でおでかけください♪
[PR]
by micho7 | 2012-03-21 08:07 | 京都 | Comments(4)
2012年 03月 20日
東山・花灯路2012③ 粟田大燈呂と狐の嫁入り
b0067283_727677.jpg知恩院の前では、ちょっとしたイベントも開かれていました。近くにある粟田神社の秋の大祭で巡行した4基の大燈呂がパレードです。先頭は八岐大蛇で、真ん中の大蛇の首がにょきにょきと伸びます。子狐を加えた優しい母狐、スサノオノミコト、そして、入滅後800年を迎えた法然上人が続きます。青森ねぶた祭りの原型らしいです。

b0067283_729591.jpgしばらく待っていると、黄金の人力車に狐のお面をつけた花嫁さんが乗り込んで現れました。チリリリ…カン!と鈴と拍子木の音を鳴らしながら厳かに巡行です。これを見た人には幸せが訪れるそう。行列の一員にでもなったかのように、後を追いかけながらそぞろ歩くと、あっという間に高台寺前に来ていました。これも狐マジック?
[PR]
by micho7 | 2012-03-20 08:04 | 東山・花灯路 | Comments(0)
2012年 03月 19日
東山・花灯路2012② 知恩院山門で現代アート?!
b0067283_7354743.jpg青蓮院から坂を上ってやって来たのは知恩院。トム・クルーズ主演の映画「ラスト・サムライ」のロケ地として有名な巨大な三門(国宝)がシンボルです。圧倒的な存在感を示すこの門が、なんと現代アートの舞台になっていました。裏へ回ると、軽快な電子音楽に合わせて、七色の光が軒下の木をまるで鍵盤のように照らし、演奏しているような錯覚になります。
b0067283_738672.jpg辰年にちなんで、龍のような動きもあり、斬新な光が出現するたびに歓声が上がっていました。7年前にはなかった演出です。昨年、マンガミュージアム岡崎でも似たようなアートを見ていて、京都のライトアップはこれがブームのようです。入場無料で上映時間は15分。石段を観客席に見立て、入れ替え制で見学します。(~3/20まで)
[PR]
by micho7 | 2012-03-19 08:23 | 東山・花灯路 | Comments(8)
2012年 03月 18日
東山・花灯路2012① 青蓮院、庭園の宇宙
b0067283_6202545.jpg
b0067283_6244559.jpgb0067283_6254428.jpg
雨上がりの日曜日、7年ぶりに京都東山・花灯路へ出かけました。(~3/20まで)
桜の開花が待ち遠しいこの時期、青蓮院から清水寺までの石畳を行燈が照らします。
夜空に枝を伸ばすクスの大木に誘われ、まずは青蓮院門跡を拝観しました。
門跡とは皇室や摂関家が住職を務めるお寺のことで、天台宗・三門跡寺院の一つです。
(↑)右近の橘と左近の桜が植えられた枯山水の庭には、無数の星が輝く宇宙のように
青いライトが点灯します。静かな演出ですが、暮れゆく空とともに無限の広がりを感じます。
一端、建物を出て、室町時代の相阿弥が作庭と伝えられる池泉回遊式庭園へ。
背景の竹林が幻想的に浮かび上がり、池では錦鯉が悠々と泳ぎます。
奥には小堀遠州の庭、怒りに燃える国宝・青不動明王の掛け軸(複製)もありました。
拝観料800円は高いですが、幽玄世界に浸りたい方はおすすめです。
<美智代の豆知識> 他の門跡とは? 
天台宗の三門跡寺院…青蓮院、三千院妙法院
京都五ヶ室門跡…青蓮院、妙法院、三千院、曼殊院毘沙門堂
天台宗の祖・最澄は、比叡山を開くにあたり、山頂に僧坊をいくつも作りました。その一つの青蓮院が青蓮院の起源と言われています。

[PR]
by micho7 | 2012-03-18 23:18 | 東山・花灯路 | Comments(2)
2012年 03月 16日
左京ラーメン⑧ つけ麺や ろぉじ、お蕎麦のようなラーメン?
b0067283_1642108.jpg百万遍につけ麺で評判の店があると聞き、出かけました。「ろぉじ」はカウンターだけの小さい店ですが、午後2時を過ぎているのに列が! 出てきた麺は全粒粉を使っていて、灰色をしています。濃厚な魚のダシとの相性もよく、お蕎麦を食べているみたい。味玉は黄身がとろっとろで美味しかったぁ♪
b0067283_16501662.jpg麺に好きな薬味を入れて食べるのですが、私のお勧めは山椒。香りよくさっぱりいただけます。麺は2.5玉まで同じ金額ですが、2玉でもかなり量がありました。また、冷めたスープを温めるためのIH調理器が置いてあり、そのために鉄鍋が使われています。最後は、スープをダシで割って完食。ますますお蕎麦みたい?! 行列の店「麺や高倉二条」の2号店。こっちも行かなくちゃ!
[PR]
by micho7 | 2012-03-16 13:37 | 京都 | Comments(2)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧