<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
2012年 11月 26日
将軍塚、山上に浮かぶ“もみじの庭”
b0067283_12162641.jpg
b0067283_1214487.jpg将軍塚大日堂のライトアップに行ってきました。門をくぐるなり、温かいオレンジ色に照らされたモミジの間から顔を出す宝石のような京都市内の夜景。思わず、わ~きれい~♪と駆け寄りたくなります。木の下に敷き詰められたモミジの絨毯も整えられ、まるで山上に浮かぶモミジの庭!!今年は10年に1度の美しさだとか…。
b0067283_17144191.jpgタクシーの運転手さん曰く、「モミジが綺麗に色づく条件は、一日の気温差が大きく、昼間の日照時間が長い。とはいえ、適度な雨も必要だ」とのこと。確かに、今年は晴れたり曇ったりの日が多く、朝晩はかなり冷え込みます。今週いっぱいが見ごろでしょうか? もう少し、秋が続くといいな…。

[PR]
by micho7 | 2012-11-26 17:10 | 京都 | Comments(4)
2012年 11月 25日
兼六園、5日限りのライトアップ (石川)
b0067283_4314797.jpg
b0067283_4343795.jpg金沢をウォッチしてきました。先週末とこの3連休の5日間だけ照らし出される兼六園。冷たい空気の中、もみじの紅が冴えわたります。門前の傘も城下町にふさわしい上品な演出でした。金沢駅には鼓をイメージしたという「鼓門」があり、夕日が染まる金沢城まで秋色です。洗練された美しさの加賀百万石に、うっとりするばかりでした。
b0067283_441772.jpgb0067283_16345182.jpg

[PR]
by micho7 | 2012-11-25 08:30 | 日本(それ以外) | Comments(4)
2012年 11月 23日
「こたろう」で、たいやき修行♪
b0067283_18584533.jpg寒くなってきましたねぇ。あつあつの鯛焼きが食べたいと、ご近所の「こたろう」さんに行きました。昔ながらの鋳型を使い、コンロの上で一つ一つ焼く「一丁焼き」です。まず、鋳型を温めてから、タネと餡子を入れて、はみ出した部分が焦げてパリパリになるのをじっと待ちます。「まだなの?」と何度も聞く息子。
b0067283_1905558.jpgご主人曰く、「関西人はいらち(せっかち)が多いので、一丁焼きは流行らない」のだとか…。待ったおかげで、中はほっこり、とっても美味しい鯛焼きができ、みんな笑顔♪ ご主人は、東京出身ですが、田舎暮らしがしたいと数年前に奈良町に引っ越し、町家を改装して、鯛焼き屋さんを始めました。そろそろ、京都に進出しようと今年からここで営業しているそうです。待っている間や食べている間、いっぱいお話しできるのも一丁焼きのいいところですね。
お店の前を通るたびに、「たいやき、おいちかった♪」と娘が言います。
京都店は、月・火・水の10時~17時のみ営業。心も体もほっこりできますよ!
056.gifたい焼きのこたろうさんは、2015年6月に大津へ移転されました。
[PR]
by micho7 | 2012-11-23 13:49 | 京都 | Comments(8)
2012年 11月 22日
二条城の庭園めぐりで撮った貴重な一枚!
b0067283_155883.jpg
b0067283_17282413.jpgここは二条城の特別名勝・二の丸庭園。あれ、これどこから撮影したの?と思われた方、かなりの「通」です。昨日と今日で行われた庭園めぐりに参加すると、普段は入れない場所(↑)にも案内してもらって職員さんが説明してくれました。この庭は、小堀遠州が後水尾天皇の行幸に合わせて作ったもので、蓬莱島を中心に亀島と鶴島を配置し、4つの橋をかけています。ここからは、橋の石が非常に大きいことや、普段はよく見えない鶴島もよく見え、全体の作りが分かります。今は芝生になっているこの場所には、後水尾天皇が5日間滞在した御殿があって、現在の大広間と黒書院(写真の建物でどちらも国宝)だけでなく、ここからも望めるよう作庭されていたのです。天皇が御殿から直接、池に出られるよう廊下の跡と船泊もありました。説明してもらわないと分からないものですね。さらに、理解が深まりました!
※庭園めぐりは、毎年秋の「お城まつり」の期間に無料(入城料は必要)で行われます。
[PR]
by micho7 | 2012-11-22 16:00 | 京都 | Comments(2)
2012年 11月 15日
ボージョレ・ヌーボー解禁!
b0067283_18451216.jpgワイン好きにはたまらないこの季節。今年もボージョレ・ヌーボーが解禁になりました。ボジョレーはフランス南東部に位置するフランス第二の都市リヨン(世界遺産の町)の北にあるワインの産地。そこでその年に作られたワインの新酒は、毎年11月第三木曜日に解禁となり、その年のブドウの出来を占うのです。

何を隠そう、私もワイン好き! 大抵、夕食を作りながら飲んでいます。早速、スーパーで買ってきたボージョレ・ヌーボーを開けると、フルーティーな香りが飛び出し、口に含むと適度な酸味。ホットするひとときです。料理ができ上がる頃には、グラス1杯飲み干していました。今年は、天候不順でブドウの収穫量が激減したそうですが、日本は最大の消費国。例年同様、優先的に輸出されたそうです。
ところで、世界遺産の中には、ボルドー(フランス)、トカイ(ハンガリー)、ポルト(ポルトガル)、ラヴォー(スイス)などワイン産地があり、丘陵地に広がるブドウ畑や村のワイン醸造所の看板を見ると、ワインは文化だなぁと思います。
[PR]
by micho7 | 2012-11-15 11:31 | 番外編 | Comments(6)
2012年 11月 12日
第64回正倉院展、瑠璃坏が放つ魅惑の世界
b0067283_22195930.jpg奈良国立博物館で開かれている正倉院展に行きました。今回で6回目ですが、この時期の奈良は人が多い、鹿が多い(笑)。行列覚悟だったのですが、平日の午後はさほど待たずに入場できました。でも、ガラスケースの前には相変わらず人だかり。一番人気は、看板にもなっている瑠璃坏(るりのつき)でした。高さ11.2㎝の小さなものですが、コバルトブルーの透明ガラスの輝きは遠くからでも人の目を引き付け、吸い込まれそうなくらい魅惑的な雰囲気を醸し出しています。これこそ、シルクロードの産物! 聖武天皇はこのグラスに何を注いで飲んだのでしょう? 螺鈿紫檀琵琶の音色を聞き、木画紫檀双六局で象牙のサイコロを振って宝石のようなガラス駒を動かして遊ぶ…今回の出陳からは、そんな優雅な光景が目に浮かびました。息子はNHK「平清盛」を見ているため、双六の遊び方を懸命に説明して周囲から注目を浴びました。
帰りに見た平城宮跡のススキの野原は、ホッとする景色でした。やっぱり奈良が好き♪

058.gif正倉院展とは?
1946年(昭和21年)から奈良国立博物館で開かれていて今年で64回。校倉造(あぜくらづくり)で有名な正倉院には約9000点の宝物があり、毎年60~70件が出陳されます。正倉院は741~750年の建立で、東大寺の大仏を作った聖武天皇の遺品を妻である光明皇后が納めた北倉、754年の大仏開眼会で皇族や貴族が献納した調度品が中倉、東大寺の法要で使われた仏具や楽器などが南倉と3つの部屋に分かれています。

[PR]
by micho7 | 2012-11-12 22:15 | 奈良 | Comments(8)
2012年 11月 10日
報恩寺、鳴虎図に耳を澄ませば♪
b0067283_199515.jpg春と秋に行われている京都非公開文化財の特別公開。今秋は、パンフレットに掲載されている鳴虎図(←)を見に報恩寺に行きました。中国の明で描かれた絹製の掛け軸で、一本一本の毛並みがふんわり立体的に描かれ、本物の毛を貼ったよう。12年に1度、寅年のお正月三が日にしか公開してないそうで、非常に貴重でした。※撮影禁止で写真は看板より 
b0067283_19112244.jpgもう一つの見所は、鎌倉時代の作で、重要文化財の厨子(ずし)に入った木造千体地蔵菩薩像。高さが13.5㎝の木製の岩に、なんと954体の木造の地蔵菩薩が所狭しと並んでいます。短いマッチ棒のような仏像ですが、しっかり顔も彫り込まれ、技術の高さと根気にため息が漏れました。「仏像は岩山に置いているだけなので、振動で倒れることもあります」と注意を受け、参拝客は忍び足で観察しました。

ところで、この掛け軸がなぜ鳴虎図というかというと、秀吉が気に入り、聚楽第に持ち帰ったところ、夜な夜な虎の鳴き声がする。寺に返したら止んだという伝説に由来しています。愛らしい表情で水を飲む虎で、鳴き声のイメージはありませんが、それだけリアルということでしょう。京都の文化財って、底なしですね。すごい!! ※報恩寺の特別公開は終了しました。
[PR]
by micho7 | 2012-11-10 19:11 | 京都 | Comments(0)
2012年 11月 08日
世界遺産条約40周年会議、持続可能な開発とは?(後編)
b0067283_17403326.jpg3日間の会合が終わりました。後半のテーマは「持続可能な開発」! 世界遺産は文化と自然が調和していることを重視し、同じ条約の下で保存するというのが画期的でした。しかし、保存だけでは発展しない。発展の中にいかにして保存の考えを取り入れるかが近年の課題なのです。会議で質問した多くがアフリカ諸国の専門家。この矛盾の渦中にいる人たちでした。

b0067283_17422320.jpg短期的には不要に見える文化財や自然。でも、長期的には、経済的、精神的な支えとして非常に重要なもの。教育などを通じ、いかに市民に理解してもらうか、国際的な課題が多いことも分かりました。ところで、会場では裏千家の方々がお茶を点ててくれました。驚いたことに、奉仕するのは外国人。1~2年の修行後、自国で茶道を広めるそう。

b0067283_1743110.jpgお茶席で隣に座ったのは、カメルーン出身のラザール(↑)さん。日本は初めてで、姿勢を正し、good!とニッコリ♪ でも、同国出身のサッカー選手・エムボマの話をすると、身を乗り出して喜んでいました。後で、ユネスコ世界遺産センターのアフリカ課長と知り、びっくり。さらに、翌日、仁和寺でも再会し、ご縁があったんだなぁ。ちなみに、この日のお弁当は、菊乃井♪

962ある世界遺産の40%以上はヨーロッパです。ユネスコでは、数の均衡を図ろうと取り組んでいますが、この図式は変わっていません。先進国主導で始まった条約ですが、これからの40年は、自国の世界遺産を増やすことに重点をおくのではなく、途上国も巻き込んで、地球規模で文化財や自然を保存することを考える時期にきていると思いました。

それと、もう一つは、専門家と一般市民とのかい離です。今回の記念すべき日を知っている人がどれだけいたでしょうか?専門家だけの話し合いで終わらせず、一般の人にも一緒に考えてもらえるような努力が足りないと感じました。
[PR]
by micho7 | 2012-11-08 17:43 | 活動 | Comments(2)
2012年 11月 07日
最高の誕生日♪
b0067283_1152577.jpg11月7日は、私の誕生日。今年は、世界遺産条約40周年と重なった上に、特別なことが起きました。地球一周船「ピースボート」でご一緒した方々が全国各地から京都に集まり、誕生会を開いてくれたのです♪ めで鯛の塩焼きやケーキが出てお祝いです。こんなに豪華で賑やかな誕生会は近年経験がなく、来てくださった皆さんに感謝感激(涙)。みんなと会うと、船に乗ってる気分に戻るんですよね~。翌日は金閣寺や仁和寺を回って、寄港地を自由行動してるみたいでした。ピースボートの良さって、乗船している時だけでなく、その後の人との結びつきなんだなぁと実感しました。
皆さんの笑顔が何よりのプレゼント。最高の誕生日を本当にありがとう♪
[PR]
by micho7 | 2012-11-07 11:55 | 京都 | Comments(8)
2012年 11月 06日
世界遺産条約40周年記念、最終会合に出席しました!
b0067283_813136.jpg6~8日に京都国際会館で開かれている世界遺産条約40周年記念の最終会合に参加しています。初日は、エジプトのアブシンベル神殿がダムの底に沈む危機から救われたことをきっかけに始まった話から40年を振り返ったり、TBSが作ったビデオの上映、パネルディスカッションが行われました。

印象的だったのは、「世界遺産の質の低下と政治の関係」です。「最初の20年は登録数や批准国も少なく、事前調査がうまく機能していたが、後半の20年は物件が増え、文化財や自然のもつ価値よりも政治的意図が働くようになった」と繰り返し議題に上がりました。実際、今年の世界遺産委員会で「登録延期勧告」が出たにもかかわらず、逆転登録された例(日本では石見銀山)は多く、専門家による事前評価の意味が薄くなっています。後半20年と言えば、まさに日本が条約に批准した年。この会合でも日本各地から世界遺産登録を目指す自治体が訪れていました。b0067283_814783.jpg現在、962ヶ所となった世界遺産。これを機会に本来の制度に立ち戻り、考え直すことが必要だと思います。

ちなみに、お昼は京都にある和食の名店からお弁当が出されました。私が選んだのは、「瓢亭」のお弁当。言わずもがなで、美味しかったです♪ 和食も無形文化遺産を目指していて、舌でもアピールですね。(笑) →後編
[PR]
by micho7 | 2012-11-06 22:19 | 活動 | Comments(4)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧