<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2013年 01月 31日
病気の息子も「うまい!」、上賀茂のさば煮弁当(京都)
b0067283_1705194.jpg昨日、保育園で38.5度の熱を出し、遠足で訪れていた水族館から急遽、帰宅することになった息子。大阪で電話を受け、夫に迎えに行ってもらいました。今日はだいぶ良くなったのですが、大事をとってお休みです。そんな息子を心配してか、夫が仕事のついでにお弁当を買ってきてくれました。京都のさば煮と言えば、有名な上賀茂の今井食堂!
b0067283_1711124.jpg
上賀茂神社に行った時、寄ろうと思ってなかなか行けなかったお店、「お父さん、気が利く~♪」。一見、形がしっかり残って固そうに見えますが、箸を入れるとすぐにほぐれる軟らかさで、骨も気になりません。秘伝のたれで3日間煮込まれているらしく、中まで味がしっかり染み込んでいました。少しほろ苦い大人の味だったように思うのですが、息子は他のおかずを差し置いて、「サバが食べた~い!」と一切れペロリッ♪ 子どもにもこの美味しさが分かるんですねぇ。食欲も戻り、もうすっかり元気になった様子。お父さん、ありがとう。今度はお店に食べに行きたいと思います。
[PR]
by micho7 | 2013-01-31 17:31 | 京都 | Comments(6)
2013年 01月 24日
息子の勉強机が届きました!
b0067283_136034.jpg4月から小学校にあがる息子に勉強机が届きました。長く使えるようにとシンプルなデザイン。「ゆくゆくはお父さんも使いたい!」と、ちょっと張り込んでカリモクの商品にしました。この机がくるだけで、普段の子供部屋から勉強部屋へ早変わり。でも、机の上のマットは「ゴーバスターズ」の柄なんです(笑)。もうすぐ小学生なんだぁと実感しました。
夕方、息子が保育園から帰ってきます。どんな反応を示すのか、とっても楽しみです♪
[PR]
by micho7 | 2013-01-24 13:02 | 番外編 | Comments(10)
2013年 01月 21日
「夜の水族館」、限定イベントに興味津々です!
b0067283_13451810.jpg
b0067283_13471660.jpg京都水族館の『夜の水族館』に抽選で当たりました! 魚たちは暗い水槽の中で眠っているのかと思いきや、明るくライティングされ、来場者でにぎわっていました。では、昼間と何が違うかというと? 大水槽ではダイバーのエサやりと魚解説があったり、各水槽の前には飼育係の担当者が立っていて、どんな質問にも丁寧に答えてくれるなど特別企画がいっぱいでした。

b0067283_13564889.jpg(↑)息子はすかさず、「この穴は何ですか?」とウナギの寝床を指さします。お兄さんも一緒になって説明してくれました。触れ合いコーナーも充実です。海からあげても7日は生きると言われるほど生命力が強い「ナヌカザメ」。恐る恐る手を触れると、少しざらつく微妙な感覚。でも、サメはおとなしくビクともしません。潜水具の展示コーナーでは、お兄さんと一緒に酸素ボンベを持ち上げ、その重さを実感したり、ダイビングマスクや水中ゴーグルをつけてみたり、普段はできない経験に大喜び♪

b0067283_13524847.jpg昨年12月15日に生まれたケープペンギンの赤ちゃん(←)。その人工飼育の様子も見られました。今は茶色い毛ですが、一年くらいすると抜けて、白と黒に生え変わるそうです。夜のイルカスタジアムではお姉さんが飼育解説やクイズをしてくれます。「どうやってジャンプを教えたのか?」「イルカの採血はどこでするか?」…結構、勉強になりますよ。b0067283_13543340.jpg背景には東寺・五重塔のライトアップや新幹線の光りの帯が通るのが見えて、ロケーションもいい感じ。昼間より、イルカの姿もはっきりしていたような気がします。

これまで3回行きましたが、いずれも休日だったので水槽の前は人だかり。人混みに疲れるばかりで、こんなにじっくり見たことはありませんでした。18:00~20:30と書いてあり、19:00頃に行ったのですが、あっと言う間に時間が経って、これなら開園と同時に来ておけばよかったと思ったほど。3月で開館1周年、いろんな話題で子供たちの夢をふくらませてほしいです♪
[PR]
by micho7 | 2013-01-21 15:13 | 京都 | Comments(4)
2013年 01月 20日
京都府庁で見つけた容保(かたもり)桜!(後編)
b0067283_8363128.jpg京都府庁本館の見所は、四角く囲まれた中庭にもありました。円山公園の初代しだれ桜の孫桜が、抜群の存在感で中央に枝を広げていました。明治時代特有の少しゆがんだガラス越しに見るピンクの桜は、府庁舎ならではのロケーションで情緒があります。
前編はこちら

b0067283_8394469.jpgそして、私が注目したのは、その脇でひっそりたたずむ山桜。名前を「容保桜(かたもりざくら)」と言います。この名前・・・
今年のNHK大河ドラマ『八重の桜』に登場する会津藩主・松平容保のことなんです。
容保は幕末に京都守護職を務めており、その上屋敷があったのがここなのです。
桜守として有名な佐野藤右衛門さんが、新種の桜として2010年春に命名されました。
最近は、会津からのお客さんも来るということで、話題になりなること間違いなし!
山桜なので、枝垂れ桜より少し開花が遅いそうです。
しかも、平日10:00~17:00まで開いていて、中も外も無料で見学できます。
普段の生活では行く機会のない府庁だけに、案外、穴場かもしれません!!
[PR]
by micho7 | 2013-01-20 08:37 | 京都 | Comments(2)
2013年 01月 19日
京都府庁本館はルネサンス様式!(前編)
b0067283_11471711.jpgヨーロッパの宮殿かと思うようなこの建物。実は、京都府庁なんです! 1904(明治37)年に完成し、昭和46年まで府庁本館として使われました。現在も、会議やコンサートなどで使われていて、現役で使われている公官庁の建物としては最古なんだとか…。国の重要文化財です。
b0067283_11494382.jpg豪華な階段ホールを通って2階に上がると、知事の執務室がありました。外観は石造りなのに、室内は木がふんだんに使ってあって温かい印象です。窓ごしに比叡山を眺めながら24人の知事が政務を行った当時の様子が浮かんできました。

b0067283_11515289.jpg冷たい京都の冬を温かくするのは暖炉。大理石にタイルを張って造られたもので、調度品もヨーロッパ風。4つの部屋にも暖炉がありますが、すべて違うデザインなんだそうです。なんと豊かな時代と思いきや、1904年は日露戦争開戦の年。国に勢いがあったということでしょうか。NHKで放送された『坂の上の雲』のロケ地としても使われたということで、改めて見たくなりました。

b0067283_1154953.jpg(↓)ここは、公式行事や式典が行われた部屋。天井が折上小組格天井になっていて、格式の高さを示しています。そして、中央のバルコニーは建物の正面にあたり、窓からはまっすぐ伸びるケヤキ並木が見渡せます。昔は柳だったそう。昭和37年、人類初の有人宇宙飛行に成功したガガーリンが手を振った場所なのです。いちいち謂れのある所だなぁと関心しました。

b0067283_11544538.jpg今は結婚式やイベントで貸し出されているのですが、壁紙に黄色いしみがついて古ぼけた印象。元々はすべて漆喰で白かったそうです。でも、修復する予算がなく…と管理している方が話していました。云わば、ここは京都府の“顔”。もう少し、手を加えれば人々に府政を知ってもらうきっかけになるのに…と残念に思いました。
さらに、見どころは屋内だけでなく、中庭にもあったのです。 (後編に続く
[PR]
by micho7 | 2013-01-19 12:23 | 京都 | Comments(2)
2013年 01月 13日
出初式で学ぶ防災の心得!
b0067283_12552846.jpg
b0067283_18495341.jpg新年恒例!京都市消防局の出初式が京都会館前で行われました。ハイライトははしご車による一斉放水。ものすごい高いところまで上がるんですねぇ。辺り一面が真っ白い霧に包まれたみたいで迫力ありました。その他にも、消防隊員に変身できたり(←)、地震体験コーナーがありました(↓)。震度7はとても座っていられないほど揺れがひどく、思わず机の下に避難。阪神大震災と同じと聞き、恐怖に背筋がぞっとしました。

b0067283_18501864.jpg






カレーピラフになったアルファ米も家族で試食。違和感なく食べられました。昔は乾パンでしたが、今はこちらが主流だそう。お湯を注ぐだけでご飯ができます。よく考えると、長期の海外取材に持っていったなぁ。結構、日常生活に溶け込んでいます。
1月17日阪神大震災の起こった日を前に、防災対策の大事さを学びました。
[PR]
by micho7 | 2013-01-13 19:11 | 京都 | Comments(8)
2013年 01月 12日
保育園児の絵画展、「迷路を走る新幹線」
b0067283_1215618.jpg京都市保育園の「園児絵画展」がみやこめっせの地下で開催中です。数日前、我が息子の作品も展示されていると知らされ、楽しみに行きました。スクラッチで書いた「迷路を走る新幹線」! 迷路と電車という大好きなもの2つを合体させました。絵を描くのは好きなのですが、人の顔や景色ではなく、迷路や双六ばかりで、ちょっと心配していました。それがこんな独創的な作品になるとは!芸術って分かりません。褒められて照れる一方、自慢げな様子でした。
[PR]
by micho7 | 2013-01-12 11:14 | 番外編 | Comments(2)
2013年 01月 08日
うどんミュージアム、京都祇園にオープン♪ (京都)
b0067283_196146.jpg先月22日、祇園にうどんミュージアムがオープンしました。博物館といっても、見るのではなく、食べる所! 四国出身の私としてはいち早くいかねば!!玄関には全国45種類のレプリカが並び、どれにしようか迷ってしまいます。でも、この時はオープンしたてだったので、実際に食べられたのは26種類。随時、増やすそう。

b0067283_1925155.jpg(←)私が注文したのは、幅広で長~い「ひもかわうどん(群馬)」。一見、食べにくそうに見えますが、つるんとのど越しがよく、非常に美味♪ 息子は「もずくうどん(沖縄)」が気に入ってペロッと完食。もう一つの「耳うどん(栃木)」は、耳の形をしたうどんが入っていて、食べると魔よけになるそうです。一杯400~700円ですが、量は少なめ。ですから女性でも2種類食べられます。その分、値段は高いです。

b0067283_19579.jpg以前は高級料亭だった所なので、京都らしい町家の雰囲気でよいのですが、お水がセルフサービスだったり、薬味がなったりとサービス面ではまだまだ改良の余地がありそう。新しい祇園の人気スポットとなるのか、今年はこうご期待です♪

[PR]
by micho7 | 2013-01-08 19:36 | 京都 | Comments(8)
2013年 01月 06日
「真珠の耳飾りの少女」とご対面♪ (兵庫)
b0067283_23103783.jpg神戸市立博物館で開かれていた「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。オランダにあるマウリッツ邸が1822年に美術館となり、このたび改修工事に入るため、所蔵800点の中から50点が出品されました。中でも、群を抜くのは「真珠の耳飾りの少女」、フェルメールの作品。

優しげな表情に見えますが、何か言いたげにこっちを見つめる瞳は鋭く、引き付けられて動けなくなります。両方の黒目の中に視点の少しずれた白い点と、口の脇に大胆につけられた白い点の三角形が顔全体を明るく引き立て、光と影の妙を感じました。タイトルにもなっている真珠の耳飾りは、顔の大きさからして3㎝以上。こんなに大きな真珠はないので、ガラス製だそう。

最終日に行ったので大行列ができ、この少女と対面するまでに1時間かかりました。
b0067283_23154375.jpg最後はミュージアムショップ。新年ということで、福袋が売り出されていました。総額1万円相当が3000円だったので購入すると、この絵の磁石やキーホルダーはもちろん、チューリップのプリザーブドフラワー(これら絵画が描かれた17世紀のオランダはチューリップ・バブルで栄えた)、ミッフィーのスケッチブック(作家ディック・ブルーナはオランダ人)など、オランダを知る手がかりが入っていて、得した気分でした♪

[PR]
by micho7 | 2013-01-06 23:08 | 兵庫 | Comments(2)
2013年 01月 04日
ラオスで迎えたお正月、2013年は托鉢から♪
b0067283_1316460.gif
b0067283_13291713.jpgあけましておめでとうございます。2013年の新年は、ラオスの古都ルアン・パバンで迎えました。タイとベトナムに挟まれた仏教国。14世紀、母なる大河メコンのほとりにラオス初の統一国家の都が築かれました。今も80の寺院が立ち並び、なだらかな屋根が特徴のルアンパバン様式です。周辺国の都市で見られる喧騒はなく、誰もが胸の前で手を合わせ、「サバーイディー(こんにちは)」とほほ笑む国民性…。この優美な屋根は、そんな素朴で温かな人々の心の現れのように思いました。
 この町の朝は、托鉢から始まります。長老から子供まで僧侶が長い列を作って通りを歩きます。人々はご飯やお菓子、果物を用意し、僧侶が肩にかけた壺の中に少しずつ入れるのです。通りには敷物や座布団が用意され、托鉢用の食べ物を売る人たちが次々にやってきます。観光客相手の商売になっていたのは興ざめでしたが、むしろ、すべての人を受け入れる仏教の心の広さかも…。一回ごとに祈りを捧げながら私も喜捨。仏教の神髄に触れる経験で、気持ちが晴れ晴れしました。2013年も皆さんにとって良い年となりますように♪
※詳しい旅の報告は、ブログ「美智代の世界遺産紀行」をご覧ください。
[PR]
by micho7 | 2013-01-04 13:18 | 世界遺産紀行 | Comments(8)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧