<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2013年 06月 28日
今朝、アサガオが咲きました!
b0067283_14361925.jpgお兄ちゃんが小学校からもらってきた苗を家で育てていました。でも、兄は全く関心を示さず、2歳の妹が保育園から帰ってくる度に水をあげ、とうとう花を咲かせたのです。「アサガオ、咲いたなぁ!」と、シャボン玉を飛ばしながら嬉しそう。昨日はしっかり閉じた蕾だったのに、、朝、パッと顔を見せてくれるなんて魔法みたい♪ 家の前を通るご近所さんからも、「咲いたね♪」と声をかけられ、良き話題です。
[PR]
by micho7 | 2013-06-28 10:02 | 番外編 | Comments(2)
2013年 06月 27日
梅雨の晴れ間、「そうだ、建仁寺へ行こう!」
建仁寺は、足利義満がつけた臨済宗の格付けである京都五山の一つ。
b0067283_1643337.jpg
法堂(はっとう)には、禅寺でお決まりの龍の天井画が描かれています。
2002年の創建800年を記念して描かれた、小泉淳作筆の「双龍図」。
阿吽の呼吸で天を舞う姿は迫力ある一方、ユーモラスな表情にも親しみがもてます。

b0067283_16124954.jpgb0067283_16132421.jpg
方丈で出迎えてくれるのは、国宝の「風神雷神図屏風」。
俵屋宗達の傑作で、ふわりと風に乗る軽やかさと躍動感。何度見ても素晴らしい♪
これはレプリカで、本物は京都国立博物館にあります。
2007年、京都文化協会とキャノンがコラボして、デジタルカメラで分割撮影し、
高精度な色調整を行って、特製の和紙に大判インクジェットプリンターで出力、
金箔などの伝統工芸を加えた高精細の複製品。本物と見比べてみたい~!

b0067283_16225477.jpgb0067283_1621766.jpg
紅葉の生い茂る庭、地(口)水(〇)火(△)を表現した〇△口乃庭など見所多し。
2歳の娘はここのお庭が気に入ったらしく、ちょこんと座って鑑賞です。
何を考えているんでしょう? 慌ただしい毎日の中、静かに感じ入る心を養ってほしいなぁ。
久しぶりに京の美に触れ、ちょっぴり心が磨かれた気がしました。
[PR]
by micho7 | 2013-06-27 16:23 | 京都 | Comments(4)
2013年 06月 26日
両足院の半夏生、雨でしっとり半化粧
b0067283_1693290.jpg
b0067283_1618154.jpg建仁寺の塔頭、両足院のお庭が特別公開されています。鶴と亀の形をした池の周りを白く彩るのが半夏生(はんげしょう)。一見、白い花が咲いているのかと思いきや、白くなるのは葉っぱの方。先端から稲穂のように垂れ下がっているのがお花です。これでは目立ちませんから、虫たちも寄ってきません。そこで、花に近い上部の葉、しかも表だけが白くなり、虫に受粉を促しているのです。ポタポタと落ちる雨音を聞きながら、半化粧したお庭を眺める…お庭なのに、なまめかしい感じます。もう一つ、有名なものがここにありました。お饅頭の発祥地!開祖である龍山徳見を追いかけて元(中国)から来日した林浄因が饅頭を日本で初めて作ったのだそう。お茶発祥の建仁寺と饅頭発祥の両足院、お茶と和菓子の関係がここでつながりました。ちなみに、両足院とは、「慈愛」と「知恵」の両方の意味を持つ仏の別号「両足尊」に由来しています。
※半夏生の庭園特別公開は、6月8日(土)~7月10日(水)まで。

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集開始!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)まで
058.gif朝日カルチャーセンター中之島教室で「クルーズで行く世界遺産の楽しみ方」
7/28(日)午後2時~4時、ピースボートスタッフとの対談で聴講無料中之島教室まで
058.gif朝日カルチャーセンター梅田教室で公開講座「ハワイ火山国立公園」
9/4(水)午後1時~2時半、梅田教室まで
[PR]
by micho7 | 2013-06-26 10:28 | 京都 | Comments(2)
2013年 06月 22日
祝・富士山!世界遺産登録に思う
b0067283_1241225.jpg
日本のシンボル・富士山が世界遺産になりました!
正式な登録名は、「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」で、文化遺産での登録です。
でも、どうして、自然遺産ではないのでしょう?
登山客の多さ、ごみ問題、自然環境の破壊など、自然に対する評価は低いのです。
これでますます富士山を訪れる人は増えるでしょう。
だからこそ、文化遺産になったことをきっかけに、改めて富士山の自然に注目が集まり、
観光と保護のバランスを上手に取りながら、自然を回復する道を探れば、
自然と文化の両方の価値をもつ日本初の複合遺産になれると思うのです。
世界遺産登録は、ゴールではなく、スタートなのです!!

b0067283_12473584.jpgこれは、カタール初の世界遺産として登録されたズバラ城塞。だだっ広い砂漠にポツンと建っていました。18世紀、真珠の取引で栄えた都で唯一の遺跡ですが、規模が小さく、国際記念物遺跡会議(イコモス)の事前評価も登録延期勧告。しかし、この国初ということが後押ししたのでしょう。 

今回、富士山の登録にあたり、三保松原が事前評価で除外されましたが、
逆転で登録が決まりました。日本の誇る景観が増えたことは大変喜ばしいことです。
しかしながら、この背景には、日本政府の強力な根回しがあります。

本来、世界遺産の評価は、自然遺産や文化遺産そのものの価値が重要です。
そうでなければ、世界遺産が政治に利用され、価値の低下につながります。
だからこそ、専門家に事前調査をさせる仕組みになっているのです。
しかしながら、世界遺産が有名になり、観光と結びつき、政治力が強まりました。
私がイコモスの会員になったのは、一般に知られていないこの文化財の専門家集団を知り、
組織や活動を広くPRしたいと思ったからです。

念願だった富士山の登録をきっかけに、1000にも届きそうなほど増えた世界遺産の本来の意味をもう一度考え直してもらいたいと思いました。
といいつつ、これで私が訪れた世界遺産は2ヶ所増え、351ヶ所。
富士山を誇りに思い、また世界を知る手がかりが増えたことは、心からうれしいです♪
[PR]
by micho7 | 2013-06-22 22:21 | 世界遺産紀行 | Comments(6)
2013年 06月 21日
シリアにある6つの世界遺産が危機遺産に!!
b0067283_782733.gif
b0067283_7104780.jpg富士山の世界遺産登録を目前にして、カンボジアで開かれている世界遺産委員会から悲しいニュースが入ってきました。内戦が続くシリアで、6つすべての世界遺産が危機遺産になりました。特に、北部のシリア第2の都市アレッポは、日常的に空爆やミサイル、戦車が行き交っているそうです。4年前に訪れた時は、岩山にそびえるアレッポ城を中心に迷路のようなイスラム都市が広がっていました。12世紀、十字軍の攻撃に備えるため築かれた城で、幅30m、深さ20mの深い濠が周りを囲み、その壮大さに息を飲みました。ここが今、激しい戦闘の場になり、城壁には無数の銃弾の跡です。

b0067283_724357.jpg 
(←)715年に建てられた大モスク。ミナレットは破壊され、祈りの場が瓦礫の山。
(→)この町のもう一つの自慢は、全長12kmにも及ぶというスーク(市場)です。食料品、香辛料、布、日用品などあらゆるものが売られ、大勢の人で賑わっていました。天井はアーケードで覆われ、市民の息づかいを感じる異国情緒いっぱいの場所でした。大半が焼失。
(↓)砂漠のイメージが強い国ですが、海に近い西側は緑豊かでオリーブ畑が広がっています。それを利用して作ったのが、オリーブ石鹸。アレッポの名産です。

b0067283_7114670.jpg
石鹸を見ていると、別の店の人たちも寄ってきて、「どこから来ましたか?」「名前は何ですか?」と上手な日本語で聞きます。「かずき」と息子の名前を言うと、「すずき!」とギャグで返され、爆笑。「こんに~ちは!オー、オー、オー!」と、即興で作った歌で楽しませてくれ、息子と夫と私の分として小さい石鹸を3つおまけ♪ 
陽気で親切な人たちでした。今、この人たちはどうしているのでしょうか?
世界遺産になるということは、「人類の宝になる」ということです。
つまり、ここも私たちのかけがえの文化遺産なのです。
世界遺産になったからと言って、内戦が止められる訳ではありませんが、危機遺産になることで、広く世界に現状を知らせ、戦争の悲惨さや平和の道を考えることは意味があることです。
富士山の登録でわき立つ裏には、こんな状況もあることを知るべきだと思いました。
[PR]
by micho7 | 2013-06-21 23:06 | 世界遺産紀行 | Comments(0)
2013年 06月 20日
近江の国に来たら、近江牛でしょう!(滋賀)
b0067283_15211476.jpg近江八幡市の観光のしめは、近江牛! 古い町並みが残る地域にある近江西川に来ました。1階が精肉店で2階がお座敷です。私が注文したのは、ローストビーフ膳(2310円)。牛タンのような舌触りで、さっぱり食べられます。添えられていた緑の和風マスタード?が効いて、一層美味しかったです。
b0067283_9364076.jpgこちらは、近江牛カルビ丼(1575円)。子供たちは舟よりも町並みよりもお肉に最も関心を示し、うれしそうに食べました。この店は2回目。前回はステーキを食べたのですが、今回は家族4人ということで経済的な理由から、このメニューをチョイス!さすがは日本三大牛の一つ、どんな料理法でも美味しくいただけるのですね。

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集開始!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)まで
058.gif朝日カルチャーセンター中之島教室で「クルーズで行く世界遺産の楽しみ方」
7/28(日)午後2時~4時、ピースボートスタッフとの対談で聴講無料中之島教室まで
058.gif朝日カルチャーセンター梅田教室で公開講座「ハワイ火山国立公園」
9/4(水)午後1時~2時半、梅田教室まで
[PR]
by micho7 | 2013-06-20 15:41 | 滋賀 | Comments(8)
2013年 06月 19日
近江八幡の町並みに見る、近江商人の賑わい (滋賀)
b0067283_9304939.jpg
b0067283_9392522.jpg近江八幡の古い町並みを散策することにしました。すると、あまりに綺麗に整備されているのにびっくり!八幡堀には立派な石垣と土蔵が並び、黄色い菖蒲が華を添えます。マンホールの蓋までこの風景。気合のほどを感じました。b0067283_946122.jpg碁盤の目状に区画整理された町並みには、古い木造家屋の家々が軒を連ね、昔にタイムスリップ♪

b0067283_9403292.jpgこのモダンな建物は旧八幡郵便局。京都で見た邸宅を手がけたヴォーリズの設計です。1921年に建てられました。伝統木造建築の中に、これら洋風建築が混ざり合っている所も特徴の一つで、先進的な土地柄を感じます。1585年に豊臣秀次が城を築きましたが、廃城。その後も近江商人の拠点として、北は北海道、南は九州、はては東南アジアにまで駆け回り、作られた町でした。
HPを見ると、1991年に滋賀県初の国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、地道に町並み保存に取り組んだ結果なのでしょう。日本では一度壊れたものは元に戻らないと思われがちですが、古き良き時代に戻すことも可能で、それが何十年経てば文化財になるのです。
日曜日にはガイドツアーも行われるそうで、歴史解説をぜひ聞いてみたいと思いました。

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集開始!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)まで
058.gif朝日カルチャーセンター中之島教室で「クルーズで行く世界遺産の楽しみ方」
7/28(日)午後2時~4時、ピースボートスタッフとの対談で聴講無料中之島教室まで
058.gif朝日カルチャーセンター梅田教室で公開講座「ハワイ火山国立公園」
9/4(水)午後1時~2時半、梅田教室まで
[PR]
by micho7 | 2013-06-19 10:13 | 滋賀 | Comments(4)
2013年 06月 18日
近江八幡の水郷めぐり、重要文化的景観の第1号!
b0067283_10354733.jpg
琵琶湖の東側を北上すると、近江八幡市に入ります。
ここには、私が最近興味をもっている重要文化的景観の第1号に選ばれたところ。
琵琶湖につながる西の湖には、ヨシの林が生い茂り、日に日に色を濃くしています。
その間を笠をかぶった船頭さんがゆったり舟をこぐ様子は、なんとも風流。
400年前、この地を治めた豊臣秀次が宮中の舟遊びに似せて始めたそう。
私も乗ってみたかったのですが、定期便の出航は午後3時で終了。
時計をみると、30分ほど過ぎていました。
ヨシは水を浄化するだけでなく、簾や屋根を葺く材料としても使われました。
慌ただしく舟に乗るより、今日はこの景観に緩やかな時を感じよう!と思いました。
手漕ぎとエンジン船の2種類あり、各社船着き場が違いますので、ご注意ください。
<重要文化的景観とは?>
地域の風土や自然に調和して、人の生業や生活が作り上げた景観。平成16年の文化財保護法の一部改正で始まりました。選定された景観には補助金がでる一方、現状変更の際には文化庁長官に届けなければなりません。明日香村の棚田四万十川愛媛の段畑宇治市など今日現在で35件。これまで当たり前の風景だった里の景観にスポットライトが当たりました!

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー」募集開始!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)まで。
今回も私が制作したツアーのDVDを参加者全員にプレゼントする予定です♪
058.gif朝日カルチャーセンター梅田教室で公開講座「ハワイ火山国立公園」
9/4(水)午後1時~2時半朝日カルチャーセンター梅田教室にて。
ツアーに参加される方はもちろん、魅力を知りたい方、1回だけの参加OKです。
[PR]
by micho7 | 2013-06-18 00:14 | 滋賀 | Comments(6)
2013年 06月 15日
息子のサッカー教室、雨が降ってもなんのその♪
やっと京都にも雨が降りましたね。
待ちに待った雨なのですが、今日は息子がサッカークラブの体験入部に行く日。
はじめは小雨だったのですが、どんどん強くなります。
b0067283_15503460.jpg
b0067283_1552426.jpgそろそろ、終わりかな?と思っていたのですが、子どもたちは一向にやめる気配はなく、雨なんてお構いなし。息子は何度か転びましたが、すっくと立ち上がり、ひたすらボールを追いかけます。保育園の頃は、こんなに激しく競い合う姿は見たことがありませんでした。小学生になった途端、子どもが大きく感じたというか、たくましく見えたというか、男の子なんだぁと、改めて実感しました。
当然、服はびしょ濡れ、足元は泥だらけ、いつものように家に上がり込み、玄関はザラザラです。これが日常になると思ったら、じぇじぇ!(笑) 午前4時からコンフェデレーションカップ、日本VSブラジルの試合があります。超早起きして、みんなで見るのかな?いずれにしても、ますます、サッカー熱は高まりそうです。
[PR]
by micho7 | 2013-06-15 15:48 | 番外編 | Comments(2)
2013年 06月 14日
高倉二条、夏はさっぱりつけ麺で♪
b0067283_17183344.jpg梅雨に入ったのに、一向に雨が降らず、、日に日に暑くなるばかり。食欲も落ち気味の中、つけ麺を食べに行きました。「麺や高倉二条」です。まずは、麺に特徴があり。小麦の表皮や胚芽などすべてを挽いた全粒粉を使っているため、栄養価が高く、灰色をしています。
b0067283_17193163.jpgそれを鰹だしのよく効いた豚骨魚介スープに浸して食べます。お蕎麦のような食感に少しほろ苦い濃い目の和風ダシが絡み、食が進む進む! 気付けば1.5玉をあっという間に完食。極太のメンマと厚揚げのようなチャーシューも家庭では作りだせないプロの味です。最後は、スープを薄めてすべて飲み干しました。

b0067283_1635425.jpgここは、以前行ったろぉじの本店。確かに、そっくりのつけ麺です。スタイリッシュな外観ですが、カウンターだけの席しかなく、サラリーマンが列を作っていました。壁には、医食同源のこだわりが書かれていました。はじめてこのつけ麺を食べた時は、あまりの意外性に面食らってしまいましたが、今はすっかり味に慣れ、食欲の出ないこの季節でも、元気をもらえる麺でした。さぁ、暑さに負けず、頑張るぞ~♪
[PR]
by micho7 | 2013-06-14 17:03 | 京都 | Comments(4)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧