<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2013年 12月 30日
バンカルで「世界遺産の中の姫路城」を寄稿♪
b0067283_1618443.jpg法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産になった姫路城。ここは昔、播磨国、播州(ばんしゅう)と呼ばれていました。その中心地、姫路から様々な文化を発信しようと作られたのがこの雑誌「バンカル (播州カルチャーの略)」です。城の修理完了まであと1年、来年のNHK大河ドラマは姫路が舞台となる「黒田官兵衛」、期待度は最高潮。地元で知名度が高いこの雑誌で、何と私が、これまで行った世界遺産の城と姫路城を比べた記事を書きました。世界各地から12カ所の城を例に挙げ、姫路城が世界に訴えるべきは何か?を書いています。巻頭は『利休にたずねよ』の山本兼一さん、城修理の裏側あり、官兵衛の紹介ありと盛りだくさん。12月31日発行で780円(税込)、書店で買えますので、ぜひご覧ください。
056.gif2013年も「KOTOコレ」をご覧いただき、誠にありがとうございました。
2014年は、世界遺産『古都京都の文化財』が登録20周年、『紀伊山地の霊場と参詣道』が10周年。世界遺産を通じて、日本の良さを再発見するとともに、世界に発信したいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎えください。
[PR]
by micho7 | 2013-12-30 13:29 | 活動 | Comments(8)
2013年 12月 24日
今年のクリスマスは、ローストビーフを手づくり♪
b0067283_8272156.jpgMerry Christmas!!
今年も子供たちが待ちに待ったクリスマスがやってきました♪ うちでは、10月に買ったスチームオーブンレンジでローストビーフを作りました。結構、自分で作れちゃうものですね。一気にクリスマスムードが高まります。ケーキまでは余裕がなく、娘のリクエストでハート形のを購入。世界中の子供たちに幸せが訪れますように♪
[PR]
by micho7 | 2013-12-24 08:27 | 番外編 | Comments(6)
2013年 12月 21日
ふるさと納税② 故郷の味に込められた想い♪
b0067283_22393657.jpg今年もみかんが2箱届きました。一つは、春に母が天国へと旅立ち、送ってくれる人がいなくなったので、故郷にふるさと納税して、いただきました。もう一つは、年老いた叔父と叔母が懸命に作り続け、毎年恒例として送ってくれているものです。今年は特に甘くて美味しいのだとか・・・。お礼の電話を入れると、叔父は先日入院し、来年も作れるだろうか?と話していました。故郷の段々畑は太陽がたくさん当たって、その恵みがみかんになる訳ですが、その分、重労働なのです。幼い頃から当たり前にあったみかんが、今やものすごく貴重に思えました。ちなみに、テレビ局の入社試験で、「みかんのように明るく、親しみやすいアナウンサーになりたいです!」と自己紹介し、採用されました。いつまでもみかん娘でありたいなぁ♪
[PR]
by micho7 | 2013-12-21 22:54 | 愛媛(故郷) | Comments(6)
2013年 12月 18日
犬山市で世界遺産の城を紹介しながら講演しました!
b0067283_16133110.jpg愛知県犬山市で講演しました。「旅を全力で楽しみ伝える!」 これが私のモットー。そこで、お気に入りのアオザイで登場。ここは国宝・犬山城がシンボルです。日本には、国宝の天守閣を持つ城は、他に姫路城、彦根城、松本城があり、「姫路城」の拡大登録で他の3城が世界遺産入りを目指しています。ですから関心も高いのです。
犬山市は、国宝の茶室・如庵、古い町並みが残る本町通りでは電線を地中化し新しいお店もオープン、明治村もあり、名古屋から電車で30分のアクセスの良さから観光客で賑わっていました。地元の方曰く、「名古屋のベットタウンではなく、名古屋の奥座敷と呼んでください!」
なるほど、文化の香りがする城下町で、時間があればもっとゆっくりしたかったです。
[PR]
by micho7 | 2013-12-18 06:57 | 活動 | Comments(0)
2013年 12月 16日
世界遺産20周年記念の「斑鳩フォーラム」開催!
b0067283_16222535.jpg
世界文化遺産登録20周年を記念した「斑鳩フォーラム」が開かれました。
法隆寺の大野管長、奈良大名誉教授の水野先生、奈良文化財研究所の松村所長(右)を
パネリストにお迎えし、『法隆寺の歴史と太子信仰』をテーマに私がコーディネート。
いや~、緊張しました。事前に3人の方々を訪問し、何冊も本を読んで勉強しました。b0067283_16263080.jpg
大野管長が、「和をもって貴しとなす」という聖徳太子の精神、水野先生が「もてなしの心(=和)」、松村所長が「解体修理をしながら木造建築物を守ってきた日本(=和)の保存様式」を話してくださいました。今年の漢字は、「輪」に決まりましたが、私にとっては、ユネスコが目指す「平和」、無形文化遺産の「和食」、そして今日の「和の精神」、つまり、『和』です! この「和」を世界に広げていきましょう、と締めくくりました。
[PR]
by micho7 | 2013-12-16 16:29 | 活動 | Comments(4)
2013年 12月 14日
夢殿の救世観音像に太子のお姿を思う♪
b0067283_21252019.jpg
法隆寺と言えば、八角形の夢殿(国宝)も有名です。
聖徳太子の死後、住まいであった斑鳩宮跡に太子を偲んで739年に建てられました。
ですから、この中には太子のお姿をそのまま映したと言われる救世観音像があります。
普段は秘仏で非公開なのですが、春と秋の特別公開だけ扉が開かれ、行ってきました。
身長178.8㎝、スラリとした長身で、お顔は飛鳥仏特有の面長、男前です。
驚いたことに、あちこちに金箔が残り、お堂に差し込む西日を浴びて黄金に輝いています。
その美しさに手を合わせることも忘れて見とれてしまいました。
明治17年、フェノロサと岡倉天心が調査に入った時は白い布が巻かれていました。
数百年?の時を経て、布が取り外された時、目に入った輝きはいかばかりか!
と想像すると、歴史ロマンに胸が踊ります。
さあ、明日は法隆寺の世界遺産20周年を記念するフォーラムです。
どんなお話が飛び出すのか、とても楽しみにしています♪

058.gif世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」とは?
607年に推古天皇の摂政、聖徳太子が創建。670年に火災にあい、7世紀後半から8世紀初頭に再建されたのが現在の西院伽藍(金堂、五重塔、中門、回廊)です。太子の死後、斑鳩宮跡に作られたのが東院伽藍で、その中心が夢殿です。世界遺産の範囲は、日本最大・最古の三重塔がある法起寺を含めた48の建物群。講堂や鐘楼は平安時代、西円堂や舎利殿は鎌倉時代、南大門や大湯屋は室町時代、子院は江戸時代というように、世界最古の木造建築物というだけでなく、様々な時代の建築様式が結集していることも、世界遺産に登録された理由の一つです。


[PR]
by micho7 | 2013-12-14 21:26 | 奈良 | Comments(0)
2013年 12月 12日
KADOYAカフェ、法隆寺の参道にイタリアン登場!
b0067283_16353498.jpgb0067283_16402139.jpg









b0067283_16411166.jpg
おしゃれなテラス席で手打ちパスタをいただく・・・どことなく、都会的な雰囲気を感じます。
でも、ここは表参道ではなく、シャンゼリゼ通りではなく、斑鳩町の法隆寺参道です!
これまでは、修学旅行や団体客を相手にした昔ながらのお店しかなかったのですが、
最近、このイメージを覆すオープンテラスのイタリア料理店がオープンしました。
よく考えると、ここの参道って、真ん中に松並木、両側の歩道はとっても広いんです。
でも、法隆寺に人は来ていても、参道は人が少なく寂しげな様子でした。
一服できるカフェや小物店などが増え、世界中の人々で賑わう町になるといいですね。
※こちらのお店は現在休業しています。
[PR]
by micho7 | 2013-12-12 16:42 | 奈良 | Comments(2)
2013年 12月 07日
藤ノ木古墳、古墳時代の「ツタンカーメン」?!(後編)
b0067283_14455323.jpg藤ノ木古墳から歩いてすぐの所が、2010年3月にオープンした斑鳩文化財センター。その後の調査で出土した品を展示しています。門を入ると、原寸大の石棺のレプリカとご対面。もとは赤く塗られていたのです。意外と大きい!副葬品もたくさん入りそう。展示室への通路は、古墳の中の石組をイメージしていました。

b0067283_14472191.jpgでも、この奥は撮影禁止。発見当時の石室の中を再現したレプリカや、発掘の経過を説明する映像ホールがあって、初めてでも分かり易いです。見どころは馬具の飾り。ものすごい細かい柄で、中央に斧と剣を持つ鬼神像、周囲に鳳凰、龍、そして、象まで、当時、アジア全体に伝わっていた多彩な文化や思想が表れています。金銅製の名残もありました。
 b0067283_1553854.jpgb0067283_156481.jpg(←)金銅製履は埋葬者の足元に立てかけられていた。(→)金銅製筒型品は繊維が付いていたことから、何かにくくりつけた?
b0067283_1564754.jpgb0067283_157103.jpg (←)金銅製冠の先端には鳥や龍を思わせる装飾。(→)剣や杯なども多数。すべてレプリカ。
b0067283_1575275.jpg この金具をよ~く見てください。モチーフは一体何?
棘葉形杏葉(きょくようけいぎょうよう)と言うもので、杏葉とは馬の胸や尻部の革帯に取り付けられた装飾品です。この中にいるのは、向かい合った鳳凰の姿。いかに、馬具の装飾品が素晴らしいものであるか、その一端が分かります。これらは、玄関に展示されていて、撮影可です。

ここまで見ると、藤ノ木古墳がいかに凄い発見だったかよく分かります。
まさに、日本版、「ツタンカーメンの墓」です!
世界遺産の法隆寺や法起寺と合わせ、斑鳩町には古代ロマンがいっぱい詰まっていました。
[PR]
by micho7 | 2013-12-07 14:51 | 奈良 | Comments(4)
2013年 12月 04日
藤ノ木古墳、古墳時代の「ツタンカーメン」?!(前編)
b0067283_12595647.jpg
b0067283_1322799.jpg法隆寺の西350mに国の史跡に指定されている6世紀後半の円墳があるのをご存じでしょうか。藤ノ木古墳です。1985年から調査が行われ、家形の石棺が確認。ファイバースコープで中を調べると、2人が埋葬され、金銅製の冠やくつ、太刀や剣、銅鏡などの副葬品が多数ありました。これまで盗掘されていない、1400年以上前のままの古墳だったのです。石室の特別公開は春と秋の2回で、先月、行ってきました。
※内部撮影禁止、(←)写真は看板のものです!

b0067283_1375830.jpg通路は狭いのですが、玄室内に入ると、ぐっと天井が高くなり、大きな空間に出くわします。

b0067283_1363623.jpg少し通路を歩いただけなのに、別空間に来たような迫力と神聖さ。それもそのはず、この部屋の壁石は大型で、天井に至っては2~3mの巨石が使われていました。明日香村の石舞台古墳みたい~!古代人たちの技術の高さに圧倒されます。さらに、係の方が石棺裏から金銅製の馬具が出土したと説明してくれました。これって、日本の「ツタンカーメンの墓」?

さらにこの後、出土品の数々を見て、その思いを強く抱くのでした。(後編に続く
ちなみに、石室の前で、斑鳩町のマスコットキャラクター「パゴちゃん」を発見し、大喜びの娘!
「柿食えば 鐘が鳴るなり法隆寺」のイメージで柿の体に塔(パゴダ)の帽子なんですって。 
考古学と言うだけで難しい印象ですが、ゆるキャラって、場を和ませてくれますね。
[PR]
by micho7 | 2013-12-04 12:18 | 奈良 | Comments(2)
2013年 12月 03日
八代目儀兵衛、銀シャリの魅力を世界に発信!(京都)
b0067283_12284382.jpgふっくら炊きあがった甘味のあるご飯。毎日食べている当たり前のものですが、実はそれほど噛締めて味わってなかったかも・・・。ご飯って、こんなに美味しかったんだぁと実感させてくれるお店「八代目儀兵衛」に行きました。ランチの焼き魚御膳(1480円)を注文。上品なもてなしに、京都に来た~という気になれます。

b0067283_12301397.jpgただ、祇園・八坂神社を眺められる位置にあり、紅葉シーズンのこの時期は、すごい行列でした。お店の前では、竹の土鍋でコトコト炊かれるご飯の様子が見え、蒸気があがり、香りが漂って、ますます食欲が出る演出です。おこげも芳ばしくって、ホントおいしい~♪ ご飯の魅力を再発見! さらには、世界へ発信してほしいです。
現在、「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されました!
改めて、日本の食文化が見直されるきっかけになるといいですね~♪
[PR]
by micho7 | 2013-12-03 22:28 | 京都 | Comments(5)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所以上。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは11年目。今年も頑張りま~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(28)
(26)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★鍵コメさん、コメントい..
by micho7 at 18:34
★tad64さん、コメ..
by micho7 at 12:52
いつもご活躍のご様子で何..
by tad64 at 11:13
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
一級建築士事務所 Co...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-09-08 10:00
ふるさと納税㉑ 抹茶と茶碗等..
at 2017-09-01 10:36
夏休みは、建国150周年のカ..
at 2017-08-15 13:04
第41回世界遺産が開かれ、イ..
at 2017-07-12 12:52
ふるさと納税⑳ 奈良県三宅町..
at 2017-06-01 17:22
ブログジャンル
画像一覧