<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2014年 07月 26日
栖園(せいえん)の「梅酒みぞれ」が絶品です!
b0067283_10541720.jpgb0067283_10563469.jpg毎日、ホントに暑いです。京都市内は38度まであがるとか・・・。そんな時はかき氷!1885年創業の大極殿に併設されている甘味処「栖園(せいえん)」に行きました。140年続く町家で食べる「梅酒みぞれ」が絶品です。梅の酸っぱさとほんのりアルコールの香り、ふわふわサクサクの氷で、火照った体を冷ましてくれます。名物「琥珀流し」は、寒天のデザートで月ごとに蜜が変わり、今月はミント!!すっきり爽やか、口どけもよく、夏にぴったりです。
b0067283_10574145.jpg
ガイドブックを持ったお客さんが次々訪れ、30分待ちましたが、それでも食べたいかき氷です!
[PR]
by micho7 | 2014-07-26 14:32 | 京都 | Comments(6)
2014年 07月 24日
祇園祭2014、後祭で150年ぶりに復活した大船鉾!
b0067283_13301259.jpgb0067283_13353419.jpg
49年ぶりに後祭が復活し、今日は10基の山鉾による巡行がありました。前祭とは逆のルート。
11時前、河原町御池で待っていると、山鉾の最後を飾る大船鉾が近づいてきました。
正面から見ると、とっても細身なのですが、辻回しで向きを変えた途端、大きな船体が!
1864年蛤御門の変で焼失して以来150年ぶりのお目見えです。
櫓は真新しいのですが、織物や舳先を飾る2mの大金幣は焼け残った貴重な文化財。
黄金が眩しく、巡行のラストにふさわしい風格で、特別、掛け声にも気合が感じられました。
b0067283_1323233.jpg
b0067283_15534473.jpg思えば、2011年10月、ヨドバシカメラの1階に展示館ができた時、オープニングセレモニーの司会を務めました。その時はこんな立派な様子を想像できませんでしたが、保存会の方々の並々ならぬ熱意がありました。そんなご縁を思うと、この日に居合わせることができ、本当に感激です。先頭の橋弁慶山から大船鉾まで約1時間。誰も席を離れようとはしませんでしたし、これに続く、花笠巡行も初めてみました。
これから、前祭と後祭の2回、見るチャンスができて、感動も倍増ですね♪
[PR]
by micho7 | 2014-07-24 13:23 | 京都 | Comments(4)
2014年 07月 23日
Cafe ヒペリカム、京都の夏を冷た~く快適に!
b0067283_1122846.jpgb0067283_11244770.jpgb0067283_11261449.jpg
b0067283_11265941.jpg祇園祭の真っ最中ですが、ここでブレイク!京都の蒸し暑い夏を快適に過ごすアイテムを見つけました。かき氷~♪ 京都には甘味処が多く、有名なかき氷があちこちにあると言うではありませんか!!その一つ、岡崎にある「Cafe ヒペリカム」を友人に紹介してもらいました。左からいちごミルク、エスプレッソ、ローズヒップを家族で注文。ひえひえで、子どもが外へ飛び出したほど。食べ終わった後もクール感はしばらく持続。かき氷めぐりにハマりそう♪
056.gif全8種類ですべて600円。アイスクリームをトッピングするとプラス100円。
お勧めは、コーヒーのほろ苦さとアイスクリームの甘さが絶妙なバランスのエスプレッソです。
[PR]
by micho7 | 2014-07-23 10:29 | 京都 | Comments(3)
2014年 07月 21日
祇園祭2014、後祭はスタンプラリーに長い列!
b0067283_1014484.jpg
b0067283_10152537.jpg今年の祇園祭は、49年ぶりに後祭が復活し、17日の前祭に続いて、24日にも山鉾巡行が見られます。市内には後祭の主役である10基の山鉾が建ち、宵山行事の初日を迎えました。何といっても49年ぶりのことですから、訪れる人は興味津々。行ってみると、前祭にはなかったスタンプラリーの台紙をもった大勢の人で賑わっていました。これで、町内10ヵ所すべてのご朱印(スタンプ)を集めて回ります。
b0067283_1017571.jpg
b0067283_10211154.jpg小学生用は特製クリアファイル、一般用は先着3500枚で記念手ぬぐいがもらえるということで、開始1時間半で台紙がなくなるところも・・・。中には、ご朱印をもらうのに長い列ができるところもあり、すごい人気で驚きました。スタンプラリーは23日まで続きますが、京都市内の公立小学校はまだ夏休みではないので、祝日の今日に参加しているのです。おかげで、子どもたちは退屈せず、10ヵ所すべての山鉾を回ることができました。

b0067283_10244171.jpg



(→)橋弁慶山の弁慶と牛若丸。後祭は大船鉾以外はすべて山。これまでは大きな鉾に目がいき、あまり注目してなかったのですが、改めて名前も云われも知ることができました。
b0067283_10221690.jpg
一番人気は、やはり大船鉾。1864年蛤御門の変で焼失して以来、150年ぶりの復活です。
24日はベールを脱ぎ、山鉾巡行の最後尾を飾るのが楽しみです♪

058.gif<美智代の豆知識> 祇園祭とは?b0067283_11195886.jpg
869年、京都に疫病が蔓延し、その退散を願って行われた「祇園御霊会」が起源と言われています。八坂神社のお祭りで、7月1~31日の1ヵ月間、様々な行事があります。最大の見どころ、山鉾巡行は前祭(17日)と後祭(24日)に分かれていましたが、1966年(昭和41年)から17日に統一。それが今年、復活したのです。また、17日の山鉾巡行の後、神幸祭で市内を巡った3基の神輿は、現在、四条寺町の御旅所にあり、24日の還幸祭で八坂神社に帰ります。


[PR]
by micho7 | 2014-07-21 22:13 | 京都 | Comments(0)
2014年 07月 19日
今年も鴨のお引越し!!
b0067283_11204375.jpg今朝、親ガモを先頭に8羽の子ガモが鴨川まで大行進するのを娘と発見しました。地元の人はもちろん、パトカー、警察官、マスコミに囲まれ大騒ぎ。それでもマイペースでヨチヨチ・・・♪ 近くのお寺の池で、産卵&子育てし、毎年、この時期に家族で鴨川に引っ越すのです。
b0067283_11261837.jpgラッキーなことに、昨年も出くわしています。でも、今年は1ヶ月以上も遅いのです。実は、4月に産んだ卵がすべて盗まれ、5月にもう一回産んだそう。ひどい人がいるんですね。そんな苦難を乗り越え、横断歩道を渡って無事に鴨川へ。
子を思う気持ちはカモも人間も一緒。今年も大イベントを見せてくれたカモに感謝です♪
[PR]
by micho7 | 2014-07-19 11:20 | 京都 | Comments(2)
2014年 07月 18日
ふるさと納税③ 幻のレインボーラムネをゲット!!
b0067283_13325819.jpg幻のレインボーラムネをゲットしました!! 奈良県生駒市のイコマ製菓が販売するラムネで、あまりの人気ぶりに生産が追いつかず、今や年2回の抽選で当選しないと入手出来ないという品物です。

実は、先月、ふるさと納税の返礼品となり、速攻で申し込み。数日前に届きました。外はカリッと中はシュワシュワ♪ たこ焼きをイメージしているのだそう。酸っぱくて、後味に清涼感。直径2cmほど、色がカラフルで、子どもたちは大喜び。箱が可愛いのもいいですね。

1万円の寄付で1箱500円が2箱届きます。応募は数日間で締め切られたそうですが、ラムネだけで昨年のふるさと納税の5倍の金額が集まったそう。みんなが喜ぶナイスなアイデアですね♪ ラムネが欲しい方、ふるさと納税も要チェックです!!
[PR]
by micho7 | 2014-07-18 13:32 | 奈良 | Comments(2)
2014年 07月 17日
祇園祭2014、山鉾巡行は“京都の華”
b0067283_16425685.jpg
b0067283_1633513.jpg今日も京都は暑かった! 祇園祭の華、山鉾巡行が盛大に行われました。23基の山鉾が、東山を背景にお囃子を奏でながら優雅に近づいてきます。通りを曲がる「辻回し」が成功すると、わ~っという歓声とともに拍手が沸き起こりました。(←)10時ごろには、こんなに立派に彫刻された氷アートも、お昼すぎには溶けて粉々に・・・。

b0067283_16464318.jpg






毎年、トップバッターを務める長刀鉾だけが、お稚児さんを乗せています。今年は24日に後祭が行われ、最後尾を150年ぶりに復活した大船鉾が飾ります。ぜひ、見に来なくっちゃ♪
[PR]
by micho7 | 2014-07-17 15:55 | 京都 | Comments(2)
2014年 07月 16日
祇園祭2014、宵々山は今年も艶やか!
b0067283_15940100.jpg
今年も祇園祭の季節がやってきました。宵々山に行ってきました。
50年ぶりに後祭が復活し、人が分散するかと思ったのですが、相変わらず、ものすごい人!!
四条通りは、ビルが明かりが消され、夜空を照らす提灯の明かりに心が躍りました。
しかし、子どもが疲れてしまい、お目当ての蟷螂山にたどり着くことができず(涙)
b0067283_1240415.jpg
今年は一番南の保昌山(ほうしょうやま)に行きました。
丹後守・平井保昌と和泉式部の恋物語がモチーフで、
保昌が式部のために紫宸殿の紅梅を手折ってくる姿を現しています。
鎧兜をつけたご神体がちらりと見えました。縁結びのお守りを授与されるそうで、
浴衣を着てデートに来るにはバッチリですね♪
b0067283_12423364.jpg
山伏山(やまぶしやま)です。
ご神体は、浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)の大峯(おおみね)入りの姿で、
昔、八坂ノ塔が傾いた時、法力でなおしたという伝説の人物。
巡行で山に乗ってやってきたら、手を振ってしまいそう(笑)
しばらく、街は祭り一色です♪
[PR]
by micho7 | 2014-07-16 01:48 | 京都 | Comments(0)
2014年 07月 15日
黒猫の足跡 “Cafe Pied de chat”
b0067283_10221172.jpgb0067283_10333125.jpgb0067283_10342484.jpg
b0067283_10353127.jpg思わず入ってみたくなる真っ赤なドア。何屋さんだと思います? ここは、"Cafe Pied de chat" というちっちゃなカフェ。テーブルが5つしかないんです。エスコートしてくれるのは、黒猫ちゃん。白い壁のあちこちに、黒猫と足跡がペタペタ・・・。『魔女の宅急便』の中にでも入り込んだようにメルヘンな空間でした。ランチは1000円でメインと好きなおかず3品に飲み物がつきます。レジの近くには、ぬいぐるみの黒猫。店主に、「猫がお好きなんですか?」と聞くと、「3匹飼っています♪」と、ゆるんだ顔で答えました。ホント、猫好きなんですね。私も足跡を残して帰りました。
[PR]
by micho7 | 2014-07-15 10:24 | 京都 | Comments(0)
2014年 07月 09日
京都大学iPS細胞研究所「CiRA(サイラ)」を見学!
b0067283_16481993.jpg小学校の保護者を対象とした家庭教育講座で、京都大学iPS細胞研究所「CiRA」(サイラ)を見学しました。2012年、山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞したことで話題になったあれです。その研究員さんが同じ小学校の保護者というご縁で実現しました。普段はなかなか入れない場所ということで、抽選で30人以上が参加しました。

b0067283_17115779.jpg2010年に設立した研究所は、天井が高く、全面ガラス張りの窓で作られたエントランス(←)、赤と青のラインが研究室の文字にデザインされ、休憩室には北欧デザインを思わせる家具、そして、何より、4~5階の研究室はワンフロア(撮影不可)。ドイツのバウハウスを思わせる斬新さで、さすがは最先端の研究施設、若い研究者が目立ちました。狭い部屋で孤独に研究する時代ではないのですね。
b0067283_17112445.jpg専門の研究員さんが、iPS細胞について詳しく解説。人の皮膚の細胞に4つの因子(「山中ファクター」と呼ばれる)を加えてできるのが、iPS細胞。無限に増殖でき、すべての細胞に分化できるのが大きな特徴です。しかし、それゆえに、がんなどの悪い細胞を生み出す可能性もあり、安全性の確保と、目的に合わせた細胞を作ることが課題だそう。これにより、薬の研究や病気の解明に役立つ、まさに万能細胞でした。

「最近話題のSTAP細胞とどう違うのですか?」と私が質問すると、「STAP細胞は存在自体が不明で、研究方法もあいまいだが、iPS細胞は存在が証明され、世界に認められている。次元が違う。」というお答えでした。改めて、iPS細胞の凄さを感じました。ただ、医療に使える細胞を作るには、1人数千万円はかかるとのこと。今後に期待したいです。

b0067283_1714219.jpg入口を入ってすぐ右手は、一般の人も立ち入れるサロン。iPS細胞のパネル展示もありますので、興味のある方は行ってみてください。現在、この建物で300人が働いていますが、すでに手狭で別の建物を建設中。残念ながら、山中教授にはお目にかかれませんでしたが・・・(苦笑)
[PR]
by micho7 | 2014-07-09 17:45 | 活動 | Comments(4)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所以上。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは11年目。今年も頑張りま~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(28)
(26)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★tad64さん、コメ..
by micho7 at 12:52
いつもご活躍のご様子で何..
by tad64 at 11:13
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
建築設計事務所と建てる住...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-09-08 10:00
ふるさと納税㉑ 抹茶と茶碗等..
at 2017-09-01 10:36
夏休みは、建国150周年のカ..
at 2017-08-15 13:04
第41回世界遺産が開かれ、イ..
at 2017-07-12 12:52
ふるさと納税⑳ 奈良県三宅町..
at 2017-06-01 17:22
ブログジャンル
画像一覧