<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2014年 09月 27日
京都で修復中の旧三井家下鴨別邸を見学!
b0067283_1643446.jpg
b0067283_1653375.jpg景観への取り組みを見た後は、高野川と賀茂川の合流点にある三角州にやって来ました。うっそうと木が茂る中、現在、修復中の建物が旧三井家下鴨別邸です。丸太の木組みで足場を作ることは京都での修復の伝統なのだそう。2011年、国の重要文化財に指定され、京都市が管理しています。3階部分に望楼をもつ主屋、平屋の玄関棟、茶室がある大きな建物です。この場所は、三井家の祖霊社が祀られていて、1880年(明治13年)、木屋町三条にあった別邸が主屋として移築され、現在の形になりました。

b0067283_1682547.jpg



2階の襖を開けると、中に隠し階段があり、望楼へ上がれます。現在は大文字が見えますが、木屋町三条にあった時は、鴨川と東山が望めたのでしょう。何とも風流です。その他、トイレが洋式だったり、椅子座を想定して天井が高くなっていたりとハイカラな造りになっていました。
b0067283_16101295.jpg茶室の丸窓から見えるお庭です。木々が生い茂り、水も入っていませんが、きれいに手入れをすると、下鴨のオアシスになりそう。
b0067283_1733871.jpg







壊されていく文化財がある一方、修復され蘇るものもあるんですね。今後、どのように生まれ変わるのか、楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by micho7 | 2014-09-27 16:00 | 京都 | Comments(0)
2014年 09月 26日
京都の景観を見学しました!(その1)
b0067283_12481575.jpg
b0067283_12523931.jpg9月20日、京都市で景観に関する見学会がありました。資料を見ながら市の担当者から説明を受けます。まずは、京都市きっての繁華街、四条河原町です。5年前の写真では、四条通の両側に林立していた看板がなくなり、すっきりしています。風致地区だけでなく、市全域で看板規制に取り組んでいるのです。ここを巡行する山鉾も一層、注目を浴びることでしょう。

b0067283_12514921.jpg今度は、先斗町です。朝早いので日陰になっていますが、3年前の写真と比べると、通りに沿って空が見通せるのが分かります。お店が多いので看板合戦になっていたようです。

b0067283_12542148.jpg目立つ看板がないことで、返ってお店一軒一軒に目が行きました。外国人観光客も多いところですから、かなりのイメージアップだと思います。
b0067283_132171.jpg空が見えるようになると、気になるのが電線。地中化も考えているそうですが、すべて埋めるには通りの幅が狭いのだとか・・・。このように、電柱を竹でくるむという涙ぐましい努力も!先斗町歌舞練場は1927年(昭和2年)にできました。花柄のタイルが素敵♪ この柄は昭和初期の建物の特徴なのだそう。

b0067283_1837037.jpg
b0067283_12561919.jpg
b0067283_12575738.jpg続いて、「大文字」が見渡せる賀茂川にやってきました。ジョギングやお散歩で市民の憩いの場になっているところで、山紫水明を謳った京都を象徴する眺望です。賀茂大橋から北大路橋の河川敷から「大」を結んだ三角形が眺望空間保全区域ということで、建物の高さ、色、デザインなどが規制されています。川を挟んだ西側は住宅が密集するエリア。高層マンションなどが建たないよう守られているんですね。階段に座り、木陰で気持ちよさそうに大文字を眺める父子の姿が印象的でした。社寺の境内や庭園など38の保全区域があります。

b0067283_1303184.jpgここまで見ると、景観がしっかり守られているように思いますが、京都御苑のすぐ隣、しかも、梨木神社の境内でマンションが建設中。本殿の修理費用をまかなうため、駐車場だった土地を60年間の期限付きでマンション開発業者に貸したのだそう。以前、マンションの広告を見た時に唖然としました。実際、神社の北にはマンションがありますが、神社の境内にも!とは想定してなかったと思います。建設予定のマンションは4階建で15mの高さ規制内でした。
b0067283_137771.jpg
市との話し合いの結果、地上2階、地下1階に変更されました。
これがきっかけで、高さ規制が10mとなり、建物の種類も限定されました。
京町家だけだった「景観重要建造物」を社寺や近代建築物に拡大し、修理費用を補助。
いたちごっこのようですが、問題が起こるたびに市民が考え、対処することが
未来に誇れる町を作ることにつながるのだと思いました。 ⇒(その2
[PR]
by micho7 | 2014-09-26 12:47 | 活動 | Comments(0)
2014年 09月 24日
岡崎ときあかり2014、どれがお好き?
京都市美術館を舞台にした流行りのプロジェクションマッピングです。
コンペで行われ、入賞作品が次々と上映されていきました。
b0067283_17573855.jpg
あらっ、着物の柄みたい♪ 京都だけに和風の作品が目をひきます。
b0067283_185239.jpg
お隣の平安神宮とのコラボですね。朱色の柱が鮮やかです。
b0067283_17552989.jpg
ガリッツ、ガリッツ!!お菓子の家がかじられちゃった。子どもたちは大喜び♪
音楽に合わせて夜にお絵かき。想像力がかきたてられますね。
[PR]
by micho7 | 2014-09-24 17:54 | 京都 | Comments(2)
2014年 09月 23日
おがわ、ミシュランガイド一つ星の味
b0067283_16175662.jpg
b0067283_16283363.jpg「ミシュランガイド2013」で一つ星のお蕎麦屋さんがあると知り、北区のおがわに行きました。白い暖簾にちっちゃな看板が出ているだけのシンプルなお店。知らなければ、素通りしてしまいそうなのですが、中は4台のテーブルしかなく、お客さんが絶えることはありませんでした。注文したのは、おろし辛味大根の大盛り(1700円)。群馬県産無農薬の手打ちそばは、風味豊かでコシがあり、上品さと丁寧さを供えた職人の味。舌にピリッと残る辛味大根が味のアクセントになっていました。

b0067283_16293373.jpg



人気メニューという鴨なんばんの大盛り(2310円)。鴨のダシが十分に出ていて、ネギの芳ばしさがたまらない。ねっとりした独特の蕎麦湯も美味しかったです。奥には石臼が置いてあり、毎日、ご主人がそばを作るそうです。ただ、注文に応じて作っているようで時間がかかります。おいしゅうございました。
[PR]
by micho7 | 2014-09-23 16:15 | 京都 | Comments(2)
2014年 09月 22日
和歌山電鐵⑤ たま電車に101匹のたま駅長が乗車!
b0067283_0325056.jpg
b0067283_1355985.jpg帰りは、たま電車に乗りました。ボディーにも車内にも101匹のたま駅長が描かれているということで、ゴロニャ~ゴ♪と駅長が飛び出してきそうなほどほのぼのしています。いちご電車とおもちゃ電車に続く第3弾ということで、流線型のシートをはじめ、あらゆるところがバージョンアップしていて、これが電車?と思ってしまうほど、可愛くて素敵♪

b0067283_136544.jpg子どもが真っ先に駆け寄った駅長室。隣に赤ちゃんを遊ばせるスペースあり。

もう少し大きいお子さんは、本に夢中です。娘は「これ読んで!」と次々にもってきました。

b0067283_14541161.jpgシートの背もたれも猫の形。しかも、色もデザインも少しずつ違っています。どこに座る?b0067283_1453710.jpg
b0067283_1457819.jpg電気カバーも猫の形。b0067283_14585011.jpgたま駅長の本がディスプレーされ、子どもが退屈することはありませんでした。終盤、はしゃぎすぎた娘は、ソファーのような座り心地のシートでスヤスヤ・・・電車の夢を見ているのかな?
ぜひまた、家族で乗りにきたいと思います♪
[PR]
by micho7 | 2014-09-22 00:33 | 和歌山 | Comments(0)
2014年 09月 21日
和歌山電鐵④ 貴志駅で駅長代行とご対面♪
b0067283_23464010.jpg
b0067283_0153496.jpg貴志駅に到着しました。ホームに降り立ったところで見つけたいちご神社。さすがは、熊野三山がある和歌山県。隣に、おもちゃ神社、ねこ神社があり、常に感謝の気持ちを忘れない姿勢がよいです。子どもたちと手を合わせて駅舎の中へ。あっ、たま駅長だ!と思ったら、ニタマ駅長代行でした。
b0067283_0205132.jpgたま駅長は高齢につき週4日勤務。お休みの日は、伊太祈曽駅で勤務するニタマ駅長が代行を務めます。列を作ってお客さんが見に来るので、少々、お疲れ気味。
b0067283_155595.jpg駅舎の屋根が猫の顔になっていたり、床のタイルにたま駅長が描かれていたりして、工夫しています。

b0067283_0214818.jpgたまカフェに入って、ちょっと一休み。猫型クッキーがついた「とびつきたまシュー」をいただきました。もちろん、いろんなグッズも売られています。
貴志駅には駐車場がなく、特に周りに観光地があるわけでもなさそうですが、
駅には日本はもちろん中国のツアー客も訪れて、賑わっていました。
普通の路線だったところから、これだけの観光地を生み出すアイデアに敬服しました。
[PR]
by micho7 | 2014-09-21 23:46 | 和歌山 | Comments(2)
2014年 09月 20日
和歌山電鐵③ 超キュ~トな「いちご電車」
b0067283_17271615.jpgb0067283_17295193.jpg








「わ~い! 憧れのいちご電車とご対面♪」
b0067283_172844100.jpg
電車のボディはもちろん、シートも中刷りも額の絵も、ぜ~んぶ、いちご♪
板張りの床も温かみがあって、この雰囲気にすごく合っています。

b0067283_18225914.jpgb0067283_18265236.jpg終点の貴志駅まで30分。ガタゴト揺られながら、のどかな景色を眺めます。子ども連れが多く、ほほえましい車内。

途中の伊太祈曽駅で「かわいい~♪」と声があがりました。外を見ると、ニタマ駅長代理のゆるキャラくんが手を振っています。帽子にはいちごのトレードマーク!3歳の娘もうれしそうに手を振りました。単線のこの路線は、ここですれ違うため、少々、停車。
いろんな仕掛けでもてなしてくれるんですね。さあ、本物のたま駅長に会いに行くぞ~!!
[PR]
by micho7 | 2014-09-20 17:32 | 和歌山 | Comments(0)
2014年 09月 19日
和歌山電鐵② 猫の足跡をたどって9番ホームへ
b0067283_16485246.jpgb0067283_16503790.jpg







どうやって、いちご電車に乗るのだろう? 
やってきたのはJR紀勢本線「和歌山駅」。立派な駅ビルで人の出入りも多い。とりあえず、中央改札口で聞いてみました。すると、「この改札から入り、地下道を通って9番ホームに行ってください。」ということでした。切符はそこで買うそうで、そのまま入れてもらいました。9番ホームに向けて、猫の足跡がついていて、ますます期待が高まります。何だか、ハリー・ポッターが秘密のホームに行く時みたいなワクワク感。さあ、いちご電車とご対面です。
[PR]
by micho7 | 2014-09-19 16:53 | 和歌山 | Comments(0)
2014年 09月 18日
和歌山電鐵① 憧れの人気車両が勢ぞろい♪
数年前、電車好き息子のために買った中古DVDでいちご電車を見つけました。
市民の足である電車という概念を超えて、可愛くて夢があって乗ってみた~いって!!
その希望が実現する日がやってきました。息子も娘も大はしゃぎです。
b0067283_15215648.jpg
①2006年8月6日、第一号として登場した「いちご電車」です。
外観はシンプルですが、中はいちごデザイン満載でとってもキュ~ト♪
終点の貴志駅周辺はいちごの産地で、電車のモチーフになったそうです。
b0067283_15172684.jpg
②2007年7月9日、真っ赤な外観が目を引く「おもちゃ電車」。
車内にはガラス棚が設置され、フィギュアなどのおもちゃが展示。
ガチャガチャも並んでいて、息子はこれに乗りた~いとリクエスト!お金かかりそう(笑)
b0067283_15144554.jpg
③2009年3月21日、猫のたま駅長が話題になり、とうとう電車になりました。
帽子をかぶり、耳がついた猫の顔の先頭車両。中もさらにバージョンアップしていました。
家族で協議の結果、いちご電車とたま電車に乗ることにしました。わくわく電車の旅です♪

058.gif<美智代の豆知識> 和歌山電鐵とは?
和歌山駅⇔貴志駅を走る貴志川線です。もとは、南海電気鉄道でしたが、利用者の減少で撤退することになり、公募で岡山電気軌道が引き継いで、2006年4月から和歌山電鐵として生まれ変わりました。その第一弾がいちご電車。2007年、貴志駅には猫のたま駅長が登場し、一躍人気に!!アイデアと可愛らしさで、今や海外からのツアー客もくるほどでした。 片道約30分、乗車券370円(大人)、190円(小人)。乗り降りするなら1日乗車券がお得です。


[PR]
by micho7 | 2014-09-18 15:13 | 和歌山 | Comments(4)
2014年 09月 17日
和歌山ラーメンの火付け役、井出商店
b0067283_2033439.jpg
b0067283_20305340.jpgスーパーに並ぶ和歌山ラーメンを食べ、いつか本場に行ってみたいと思っていました。ブームの火付け役となった和歌山市の「井出商店」です。祝日だけあって行列ができています。高まる期待! 中華そば(700円)を注文すると、食べやすいストレートの細麺が、こってりスープに馴染んで美味しい♪ かといって濃すぎる味ではないので、あっという間に完食。ますます和歌山ラーメンのファンになりました。
[PR]
by micho7 | 2014-09-17 20:31 | 和歌山 | Comments(2)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧