<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
2015年 05月 25日
法隆寺&斑鳩町の現地講座を開催しました!
b0067283_1954192.jpg
新緑が美しい5月中旬、現地講座「斑鳩の里へ、法隆寺探訪」を開催しました。
最初に訪れたのは、吉田寺(きちでんじ)。木魚修行とご朱印帳作りを体験できます。
初めは、優しく木魚をたたき、念仏を唱える声も小さかったのですが、
続けるうちに、参加者全員の気持ちが合って、音が大きく堂内に響きます♪
自然に無心になれたような・・・my 木魚がほしいかも?!
b0067283_19584489.jpg
続いて、藤ノ木古墳へ移動。
皆さん、ニュースで話題になったのはご存じでしたが、実物は初めてのご様子。
石室の中は、春と秋の公開日しか入れませんが、ガラス越しに覗くことはできます。
斑鳩町のツタンカーメン」と私が名づける理由をお話し、笑いを誘いました♪
b0067283_19405767.jpg
ランチは、ご当地グルメの「竜田揚げ」!和CAFE 布穀薗でいただきました。
明治時代の長屋門を改装したカフェで、目の前には天誅組の北畠治房が過ごした邸宅。
食後は、ガイドさんがお庭に案内してくださり、歴史探訪のこの講座にぴったり♪
b0067283_19484434.jpg
午後は、いよいよ世界遺産の法隆寺へ。
東院伽藍の夢殿の公開に合わせていますので、皆さん、救世観音像とご対面。
秘仏として明治まで布に包まれていたため保存状態がよく、まばゆい黄金に感嘆の声。
b0067283_19502226.jpg
西院伽藍では、ガイドさんが金堂壁画の勢至菩薩の写真を見せてくださった際、
私はインドのアジャンター石窟の蓮華手菩薩の写真をお見せして、2枚を比較。
しなやかな動きや表情など、とてもよく似ていて、文化的なつながりを感じます。
「振り返ってみてください。」大講堂に来た時、ガイドさんに言われました。
これが、1300年間、変わらない風景、背景には空しか見えません。
五重塔は高さ31.5m、金堂は16.0mで半分の高さ、計算された美しさなのです。

b0067283_2057364.jpgそして、今日の記念に自分で作ったご朱印帳に、「以和為貴(和を以って貴しと為す)」の文字をいただきました。これこそ、世界遺産の目指すところ、さすがは日本で第一号の世界文化遺産です。

※今回の現地講座は、テレビ取材を受けました。朝日放送「キャスト」16:58~、本日25日(月)放送予定です♪
[PR]
by micho7 | 2015-05-25 08:30 | 奈良 | Comments(2)
2015年 05月 20日
ふるさと納税本に投稿しました!
長崎紀行の途中ですが、ちょっとブレイク♪
b0067283_13111254.jpg
b0067283_13121110.jpg5月15日発行の「ふるさと納税ニッポン!2015」に体験談を提供しました。生まれ育った故郷に貢献したいと数年前から始めました。先日、掲載誌が送られてきて、中身を見るとびっくり!!制度も自治体の返礼品もとっても充実しているのです。今年度から、控除を受ける寄付金額(家族構成や年収などによって違う)が2倍になり、しかも、サラリーマンは確定申告不要!!米、魚介類、高級肉から旅行券まで地域自慢の品々が掲載され、早速、新たな納税先を考え中(笑)。小さい自治体でも町をPRし、収入アップにつながりますし、私たちはお得に納税し、地域を知るよい機会です。偶然、市役所の担当者が高校の同級生で、丁寧なお礼状が! 今年から初めてみませんか?
[PR]
by micho7 | 2015-05-20 13:10 | 番外編 | Comments(2)
2015年 05月 17日
<寄り道①> 長崎は世界新三大夜景の一つ
b0067283_1722087.jpg
長崎に来たなら、ぜひとも夜景を見なければ!とやって来たのは稲佐山。
展望台に上がると、細長く切り込みを入れたような長崎湾の夜景が広がります。
函館、神戸と並んで日本三大夜景、モナコ、香港と並んで世界新三大夜景の一つです。
香港は箱の中に宝石を詰めたみたいな美しさでしたが、こちらは横に長~い、
「坂の町」だけあって、両岸斜面に明かりが広がっているので立体的です。
ここが長崎なんだぁ♪ と実感しました。
さあ、明日は旅のハイライト!軍艦島です。
[PR]
by micho7 | 2015-05-17 16:54 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(0)
2015年 05月 16日
<食事①> 「ツル茶ん」のトルコライス3連発!
b0067283_15522627.jpgさあ、お待ちかねの晩ごはんは、長崎発祥の「トルコライス」! トンカツ、ピラフ、スパゲッティが1つのお皿に盛られた料理で、まるで「洋食パラダイス」♪ 地元で有名な店を検索し、「ツル茶ん」に行きました。トルコライスと言っても、いろんな種類があるんですねぇ。
b0067283_15541880.jpg(↑)子どもたちには、昔なつかしトルコライス(1080円)。最初に掲載されている基本メニュー。カレーソースがかかってキッズ大喜び♪ 食べる食べる。

(→)大人用には、新メニューの真正トルコ(1580円)。軟らかいラム肉とサフランライスの組み合わせがとても良く、大満足です。

b0067283_15544968.jpg最初、こんなにたくさん食べられる?と思い、家族4人で二皿注文したのですが、見る見るうちに完食し、夫の分がない!そこで、(←)Ryomaトルコ(1280円)を追加しました。特製竜馬ソースがかかったビーフカツに和風海鮮スパ。どこが竜馬か分かりませんが、これまた美味しい♪
b0067283_16435136.jpg1925年(大正4年)創業で、九州最古の喫茶店なのだそう。店内には、有名人のサイン色紙がたくさん飾ってありました。

初めて食べましたが、たちまちファンになったトルコライス。なぜ、トルコライスと呼ぶの? 由来は諸説あるようですが、坂本龍馬の生きた時代、最も外国に近かった長崎発祥には間違いなさそうです♪
[PR]
by micho7 | 2015-05-16 15:50 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(2)
2015年 05月 15日
長崎紀行⑤ 小菅修船場跡、造船所発祥の「ソロバンドック」
b0067283_1731544.jpg
16:17 長崎造船所史料館から湾をぐるりと回り、対岸の「小菅修船場跡」に到着。
海に面した小さな入江にあり、最初は気付かず、上の道を通り過ぎてしました。
幕末期、船を補修する施設のない日本が、1869年、蒸気機関を動力に
船を曳き揚げ修理するためのドックを初めて作りました。
レールの上に台車(船架)を並べて鎖でつなぎ、曳き揚げ機械を動かします。
トーマス・グラバーが英国から機械を輸入し、薩摩藩士とともに完成させました。
b0067283_17341499.jpg
緩やかに着水する細長い入江は、船が曳き揚げられる当時の様子を想像させます。
背後の建物は引き揚げ小屋で、中には巨大な歯車の装置があるらしい。(非公開)
そして、この小屋自体が、日本最古の煉瓦造りの建物です。
船の大型化に伴い、役割を終えていくのですが、
日本のドック発祥の地として国の史跡に指定されています。
b0067283_1734431.jpg
海から見た写真です。
レールの上に載った5台の船架がソロバンのように見えませんか?
機械もレンガも動力も西洋ですが、ニックネームはとっても日本的。
これで一気に親しみがわき、造船業が発展していったのでしょうね。

emoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント> 近くに駐車場はありませんので、ご注意ください。
小屋は入れませんが、周囲は無料で見学できます。
17:00頃までは警備の方が数人いらっしゃいました。
ここも、少人数のガイドツアーで見学できるようなるといいですね。
富岡製糸場のように、当時が分かる展示やCGで機械の動く様子が見てみたいです。

◆明治日本の産業革命遺産◆
[PR]
by micho7 | 2015-05-15 17:27 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(0)
2015年 05月 14日
長崎紀行④ 長崎造船所、非公開の3資産
b0067283_1547639.jpg
長崎造船所が所有する構成資産は、旧木型場の他に非公開のものが3つ。
一つが、ジャイアント・カンチレバークレーンです。
1909年設置された日本初の最新式電動クレーン。英国製で150トンの吊上能力です。
船舶の大型化に伴い、大型機械やボイラなどがこれで建造船に積み込まれました。
坂を下り、長崎湾が開けた時、シンボルとして目に入ってきます。
100年を経て今も稼働中。

b0067283_15475790.jpg占勝閣(せんしょうかく)。1904年に建造された木造2階建の洋館で、現在も迎賓館として使われています。見晴らしのよい丘の上にあり、軍艦千代田艦長の東伏見宮依仁親王が、「風光景勝を占める」という意味で命名。時代背景が分かります。稼働中の危険な場所はともかくとして、世界遺産になる以上、何らかの方法で公開すべきと思います。
b0067283_1550795.jpg第三船渠(だいさんせんきょ)は、大型船の修理&新造施設(ドック)です。1879年に第一船渠、1896年に第二、1905年に第三が竣工。背後の崖を切り崩しながら3度拡張されました。こちらも稼働中で非公開。できれば、上から見てみたい。

emoticon-0155-flower.gif<美智代のコラム>  課題は、これらをどのように公開していくか。
世界遺産登録されると、保存だけでなく、価値を伝えることも重要になってきます。
人類の宝という意味ですから、ぜひ公開してほしいです。
ちなみに、ヨーロッパでは、人数限定のガイドツアーで案内するところが多いです。


◆明治日本の産業革命遺産◆
[PR]
by micho7 | 2015-05-14 15:37 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(2)
2015年 05月 13日
長崎紀行③ 長崎造船所資料館にみる富国強兵の歴史
b0067283_1212337.jpg14:00 最初の目的地は、長崎造船所旧木型場(きがたば)。今も現役の三菱重工(株)長崎造船所の敷地内、入ってすぐの建物で、現在は史料館になっています。開館は、会社が開いている日のみで、事前に電話予約し、受付で名前を書いて見学許可証をもらい、史料館だけ見学できます。
b0067283_1219466.jpgレンガ造りの建物で、群馬の富岡製糸場と同じく、アーチ型の門の中央にキーストーンがあり、「明治31年(1898年)」と年号が刻まれていました。

b0067283_12142392.jpg





富岡製糸場が1872年(明治5年)ですから、26年後ですね。
b0067283_13413674.jpg中に入ると、右手の映像コーナーで館内の展示説明と三菱重工の発展の歴史が紹介されます。傍らには、岩崎弥太郎さんの像!三菱の創始者です。私の中では、NHK大河ドラマ「竜馬伝」で香川照之さんが演じたイメージが強く、貧しい浪人からその後のサクセスストーリーをここで見た!という感じでした。

b0067283_13403120.jpg


館内は、明治期から現代まで三菱重工が作ったものについて時代ごとに写真や説明が並び、中央には大型機械が展示されていました。

b0067283_13442428.jpgこれは、「日本最古の工作機械」。1857年、徳川幕府がオランダから購入した竪削盤です。長崎鎔鉄所の建設で使われたそう。1997年、国の重要文化財に指定されていました。

b0067283_13445151.jpg「日本初の国産陸用蒸気タービン」。1908年に英国のパーソンス社と技術提携して作られ、発電所で利用。2007年、日本機械学会の機械遺産に認定。えっ、初めて知った。最近、「〇〇遺産」が多すぎ!

b0067283_13465315.jpg中央の吹き抜け部分には、明治初期に工場の支柱として使われたものが、こちらに転用。天井に木型場だった時代のレールが残っているそうですが、2階以上は上がれず。

b0067283_145514.jpg




b0067283_1453289.jpg
ショックだったのは、一番奥に展示されていた魚雷や軍艦のコーナーでした。
明治時代を考えると、国を発展させることが軍事力の強化につながる・・・
まさに、これらの技術革新は、富国強兵に結びついているのです。
そう、思った瞬間、世界平和を理念とするユネスコの世界遺産にふさわしいのか?
という疑問が私の中で生まれました。

b0067283_157128.jpg実際、世界遺産なのは、これら展示ではなく、この建物です。そもそも、木型場とは何なのか? 長崎近代化研究所のHPに『鋳物製造用の溶けた金属を流し込む鋳型を作るために、あらかじめ木で模型を作る作業をする場所のこと』とありましたが、中は会社の偉い方の系譜と技術革新のPR展示だけで、建築の価値や当時の作業風景が見えるものはありませんでした。
会社の史料館なので、こうなのでしょうが、世界遺産に登録されるとなると、
その価値を見に来る人たちが大勢つめかけることでしょう。
そんな人々をがっかりさせることなく、展示や案内を工夫してほしいと思いました。

b0067283_1723477.jpgemoticon-0155-flower.gif<美智代のワンポイント>
見学は、事前に電話で申込みが必要です。休みは、土日祝と長崎造船所の休業日。入館料は無料です。駐車場はありませんので、近くの三菱病院駐車場にとめて数分歩きます。敷地内では車の出入りや労働中の作業員の方々がいらっしゃいますのでご注意ください。みなさん、誇らしげにされていました♪ 


◆明治日本の産業革命遺産◆
[PR]
by micho7 | 2015-05-13 17:22 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(0)
2015年 05月 12日
長崎紀行② 九州新幹線「さくら」に初乗車!
b0067283_17474743.jpg4月30日晴れ 今回の旅の楽しみの一つは、初めての九州新幹線。7:43 京都駅から「のぞみ」に乗り、8:04新大阪発の鹿児島中央行の「さくら」に乗り換えました。新しい乗り物って、どうしてこうワクワクするんだろう。桜色の表示にもテンションが上がります。
b0067283_1747112.jpg

b0067283_17312187.jpg「のぞみ」は、通路を挟んで2&3席ですが、「さくら」は2&2席の設定。ですから、シートが広く、小学生1名、幼児1名と一緒に座ってもさほど狭く感じません。途中、姫路のアナウンスがあると、「姫路城は?」と娘が興味津々。私の世界遺産熱が浸透してきたか?(笑)

10:54 佐賀県の新鳥栖駅にて下車。京都を出てから、3時間11分で到着しました。愛媛の実家に帰る時間の半分。九州が近い!!

b0067283_18543575.jpgレンタカーを借り、一路、長崎を目指します。高速道路の金立SAでランチをとりました。九州と言えば、もちろん、とんこつラーメン♪ 何年ぶりかな~、これからの旅が楽しみです。

14:00
 最初の目的地である三菱重工業の長崎造船所史料館に到着しました。
[PR]
by micho7 | 2015-05-12 17:41 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(2)
2015年 05月 11日
長崎紀行① 序章は、4泊5日の旅マップ
b0067283_17242928.jpg<2015.4.30~5.4の旅>
ゴールデンウィークは4泊5日で長崎に行きました。京都から佐賀の新鳥栖まで約3時間半。九州新幹線のおかげで近くて快適!前半は、1ヶ月前から予約していた軍艦島ツアーをはじめ産業遺産を巡り、後半は島原から平戸まで教会群を回ってキリスト教の歴史を学びました。ちゃんぽん、トルコライス、島原そうめん、佐世保バーガーなど、ご当地グルメも盛りだくさん!雲仙普賢岳の噴火で火砕流に埋もれた家屋や原爆の話は、子どもに伝えたいことでもありました。長崎紀行、スタートです♪

<訪れた世界遺産>
emoticon-0155-flower.gif明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業(全23資産)

小菅修船場跡端島炭坑(軍艦島)旧グラバー住宅長崎造船所旧木型場
ジャイアントカンチレバークレーン、占勝閣、第三船渠・・・非公開で遠目に見学
橋野鉄鉱山(岩手県)・・・2015.7.6訪問

<2016年登録候補>
emoticon-0155-flower.gif長崎の教会群とキリスト教関連遺産(全14資産)

大浦天主堂と関連施設日野江城跡原城跡、平戸の聖地と集落(春日集落安満岳
平戸の聖地と集落(中江ノ島)、出津教会堂関連施設大野教会堂田平天主堂
(つづきは、2016年1月訪問)
黒島天主堂、野崎島の野首・舟森集落跡、頭ヶ島天主堂、旧五輪教会堂、江上天主堂
天草の崎津集落(熊本県)・・・未訪問

emoticon-0157-sun.gif「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」(全23資産)が、
2015年7月5日、ボン(ドイツ)で開かれた世界遺産委員会で登録が決定しました。
なお、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は、2016年の登録を目指します。
[PR]
by micho7 | 2015-05-11 14:45 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(2)
2015年 05月 10日
長崎の産業遺産&教会群、GWは先取り世界遺産旅!
b0067283_17395752.jpg連休は、4泊5日で長崎に行きました。まずは、今年の世界遺産候補である明治の産業遺産から軍艦島です。江戸時代に石炭が発見され、明治に三菱が買い取って採掘。1974年に閉山したままで、今にもビルが倒壊しそう。でも、実際にここで働いたガイドさんの案内で当時の苦労や生活ぶりが生き生きと蘇ってきました。

b0067283_17422691.jpg来年の候補は、教会群。16世紀にキリスト教が日本に伝わり、250年の禁教を経ても信仰を守り続けた歴史が語られていました。14の構成資産の一つ、平戸の田平天主堂。レンガ造りの素敵な外観、中は木造の柱でゴシック風の丸天井。「日本じゃないみたい~!」と小3の息子がつぶやきました。
これからシリーズで、「世界遺産を先取り!長崎紀行」をお送りします。お楽しみに♪

emoticon-0157-sun.gif<美智代のコラム>
先日、ユネスコの諮問機関であるイコモスが、「登録」を勧告しました。今回の世界遺産は、日本にとって新しい試みが多い。①文化庁ではなく、内閣官房が主導 ②現役で稼働中の遺産が含まれる ③地域がバラバラでも同じテーマの価値をもつシリアルノミネーションです。そもそも、富岡製糸場の次に文化庁が推薦する世界遺産は、長崎の教会群に内定していました。それを急遽、政府が変更。すべて産業遺産かと思いきや、萩城下町や松下村塾が入り、九州・山口だった範囲が静岡と岩手に広がり、政治色の強いものとなりました。現在、1007ヵ所の世界遺産が登録される中、数の増加による質が低下が問題となっています。日本でも、平泉や富岡製糸場のように、構成資産を減らすことにより、価値をより明確にする方向になっていました。ですから、今回も数を減らして登録という意見が専門家から出ていたのです。

私もそれには賛成です。もともと、世界遺産は、その分野の最高傑作が選ばれるもので、寄せ集めにすればするほど、理解が難しくなります。近年、「世界遺産=町おこし」と思われている所が見受けられますが、本来、人類または地球が歩んできた証として、他に類をみない文化財や自然を未来永劫、継承していこうという趣旨です。

とは言え、専門機関であるイコモスが全23資産に登録勧告を出したということは、23ヵ所をつなぐ立派なストーリーがあるということ。すべてを訪れてない現段階では、意見を言うことはできません。一度、訪れた場所でも、世界遺産としての価値を見出すことで、これまでと違った風に見えることはよくあります。

韓国からの批判にしても、朝鮮から連れて来られた人が働いていた部分の説明はパンフレットにはなく、それも含めて展示や案内をすることで、本当の人類共通の遺産になると思います。世界遺産を通じて、心に平和のとりでを築くのがユネスコの理念なのですから。その意味で、今後の価値の伝え方に期待したいと思います。


[PR]
by micho7 | 2015-05-10 17:39 | 長崎の産業遺産&教会群 | Comments(4)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(90)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
お気に入りブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
家をつくることを考える仕...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ACCUのコラムは、小笠原諸..
at 2017-02-17 14:35
ブログジャンル
画像一覧