<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2015年 11月 29日
からふね屋珈琲熊野店、あっと驚くパフェメニュー♪
b0067283_16374374.jpgからふね屋珈琲熊野店で娘とパフェ中。開いてびっくりのパフェメニュー!なんと、200種類以上もあるらしい。なので、注文は番号で言います。娘は、いちごミルフィーユパフェ♪ フリルのような生クリームが女の子らしくて可愛い。「ママ、どうやって食べるの?」(笑)

b0067283_16393956.jpg





私は、黒みつ抹茶わらびもちパフェ。美味しかったあ。お抹茶の渋さとわらびもちのモチモチ感が和のハーモニーを奏でます♪ 忙しい間のひと時です。
さあ、これからお兄ちゃんの野球の後片付けに行くぞ〜!うう〜、寒い(≧∇≦)
[PR]
by micho7 | 2015-11-29 16:36 | 京都 | Comments(0)
2015年 11月 28日
ふるさと納税カタログ、佐世保市より♪
b0067283_15175021.jpg秋が深まる前に、一気に冬が来たみたいな寒さですね。年末に向けてラストスパートのふるさと納税。佐世保市から「返礼品カタログ(冬・春号)」が届きました。中を見てびっくり~!!食料品から絨毯、工芸品、宿泊券まで180点が掲載され、デパートのお歳暮カタログも顔負けです。今年は、佐世保バーガー岩ガキとらふぐをいただきましたが、まだまだ欲しいものが!(笑) こんなに名物が豊富な所だったのですね。確定申告の手続きをはぶけるワンストップ特例制度は5自治体までなので、1つの自治体に複数の返礼品で納税する方が効率がよい。例え、今年しなくても、カタログがあれば、来年の計画も立てやすい。それに、市のPR効果も抜群です。今年の佐世保市の寄付金額は4~9月で2億7000万円を超えてるそう。
ふるさと納税は資源の多い地方にこそ夢がある!来年も過熱しそうですね。
[PR]
by micho7 | 2015-11-28 15:18 | 番外編 | Comments(0)
2015年 11月 25日
「文様割箸」、わりばし発祥地で高校生が考案!!
b0067283_1634384.jpg世界遺産教室で奈良県の吉野高校を訪れた時、和柄の素敵な割箸をいただきました。その名も「文様割箸」。高校生と地元産業がコラボして作られ、今年、グッドデザイン賞を受賞しました。なんと、割箸の発祥は吉野! 捨てられる吉野杉材を惜しんで、明治はじめに考案。もともと2本で洗って使うものでしたが、おもてなしの席で未使用の証の箸として出来たそう。エコブームで割箸は環境に良くないのでは?という風潮もありましたが、これらは木材加工ででる端部分や森林を維持するための間伐材から作られているのです。むしろ、割箸を大事に使うことがエコ!!少子化で生徒数が減る中、県で唯一の森林科学科がある高校の強みを活かし、吉野の魅力を発信しています。実際、地元の箸にレーザー加工で文様を入れるは高校生が行っています。素敵すぎて割るのがもったいない♪

056.gif11/28(土)13:00~ 限定300本(柄6種類)を吉野山で配布。
056.gif11/27(金)~JR法隆寺駅すぐのいかるがアンテナショップで販売。

※詳しくは、吉野町のこちらのHPをご覧ください。


[PR]
by micho7 | 2015-11-25 16:39 | 奈良 | Comments(4)
2015年 11月 24日
愛媛のみきゃん、準グランプリおめでとう♪
b0067283_1153982.jpg「ゆるキャラグランプリ2015」の結果発表があり、愛媛県の「みきゃん」が準グランプリになりました!おめでとう♪

ちょうど、愛媛みかんの産地、故郷の八幡浜市の同級生が可愛いみきゃんのボックスに入った小玉ミカンを送ってくれたので、味わいながらお祝いです♪ 話題のみきゃんが運んでくる美味しい愛媛みかん。ちょっとした贈答にも喜ばれそう。 ⇒お問い合わせはこちらからのHP

来年のグランプリは愛媛が会場です。昨年は3位、今年は2位、来年こそは・・・と期待していたら、地元開催でエントリーせず、ホスト役を務めるそう。みきゃんのグランプリ、見たかったなぁ。でも、ちょっと控えめなのが愛媛県民の奥ゆかしさかも!?
[PR]
by micho7 | 2015-11-24 11:05 | 愛媛(故郷) | Comments(2)
2015年 11月 23日
ふるさと納税⑨ 北海道真狩村の「シャケの親子で恩返し」
b0067283_1834113.jpg
今年最後のふるさと納税は、北海道真狩村の「シャケの親子で恩返し」!!
3万円の納税で、シャケ1尾、イクラ(500g)のセットが届きます。限定50個!
どちらも子どもが大好きで、「ふるさとチョイス」で見つけてすぐに申込みました。

b0067283_18351142.jpgb0067283_18355941.jpg
イクラは宝石のように艶やかで、口の中でプチプチ弾ける食感がたまらない。
鮭は肉厚で、焼いて食べても、身をほぐして白ごまと混ぜ、ふりかけても美味しい♪

b0067283_18372384.jpg頭は新巻鮭の切り身や根菜類と一緒に昆布だしで煮て、三平汁を作りました。鮭に塩分が付いているので、少しの塩で味を調えるだけで十分でした。食べている時、「鮭って何個ぐらい卵を産むの?」と言う息子の質問。「3000個くらいかなあ」とスマホで調べて答えるついでに、「4年後の秋に生まれた川に戻って産卵し、死んでしまう一生」についてを説明しました。

改めて、命をいただいていることに感謝。
真狩村では4年前にふか飼育を始め、放流した鮭が戻ってくる最初が今年で、この特産品を始めたそう。スーパーで何でも手に入る時代ですが、どこでどのように育ったものかは考えません。ふるさと納税を通じて、子どもと一緒にいろんなことを勉強します。
[PR]
by micho7 | 2015-11-23 18:25 | 番外編 | Comments(4)
2015年 11月 20日
ふるさと納税⑧ 佐世保市のとらふぐ刺身&鍋セット
b0067283_1917124.jpg冬の味覚と言えば、鍋!今回は、佐世保市から九十九島のとらふぐをチョイスしました。フグは下関のイメージが強かったのですが、ここが養殖とらふぐの生産量日本一。好みの野菜と一緒に惜しげもなくフグの部位を次々入れ、ポン酢でいただくと・・・大判の皮はぷりぷりしていてコラーゲンたっぷり、身は引きしまって食べ応えがあります。※2万円の納税です。
b0067283_19181162.jpg
そして、刺身はのど越しよく、歯ごたえがあり、あっという間に食べてしまいました。
最後はもちろん、ふぐ雑炊で、すべてきれいにいただきました。
あっ、ヒレも付いていましたので、後ほどゆっくりヒレ酒にするつもりです(笑)
フグは高級料亭でしか食べられないと思っていましたが、
ふるさと納税のおかげで、家族団らん、美味しいものが味わえました♪
[PR]
by micho7 | 2015-11-20 19:16 | 番外編 | Comments(0)
2015年 11月 19日
世界遺産サミット視察、霊験あらたかな品々 (その4)
b0067283_10534828.jpgb0067283_1058644.jpg
b0067283_10595592.jpg今回は1日半で熊野三山を巡るという壮大な視察になりました。(↑左)熊野那智大社、(↑右)熊野本宮大社、(→)熊野速玉大社からそれぞれ記念品をいただき、熊野の懐の深さも知りました。熊野の凄さは、山、滝、岩という自然を神と崇め、敬いながら共生してきたところだと思います。欲を出し過ぎず、自然を愛でて大らかに生きていきたいなぁ♪ 次回はぜひ、熊野古道を踏破してみたいです。お世話になった皆さま方に心から感謝いたします。(おわり)

056.gif世界遺産サミット(その1)(その2)(その3)(その4)


[PR]
by micho7 | 2015-11-19 11:00 | 和歌山 | Comments(0)
2015年 11月 18日
世界遺産サミットで見た!熊野那智参詣曼荼羅 (その3)
b0067283_1051519.gif
熊野那智参詣曼荼羅を那智大社で見せていただきました。縦横が160㎝の正方形!
雑誌でしか見たことがなかったので、まず大きさにビックリしました。
右下隅の関所から入った参詣者は、那智の大滝や熊野の神々を祀る十二権現に参拝します。
出口のない小さな屋形船に乗り、南海に出る捨身行、補陀落渡海の様子も描かれています。
桜を眺めているのは平安時代の女流歌人、和泉式部。熊野詣にいらしたのですねぇ。

中世後期に描かれたもので、熊野詣のPRと寺院建立・修復の費用を集めるため
熊野比丘尼(くまのびくに)と呼ばれる人が、これを持って全国を回り、絵解きをしました。
今、これを見ても、各所に描かれたドラマにワクワクしてきます。まさにセールスウーマン!
さらに、道中を案内するのはガイドは修験道の行者、御師(おし)が宿を提供していました。
つまり、現在の旅行の原点!!平安時代から江戸時代にかけて流行した理由のひとつです。
知れば知るほど奥深い熊野詣。ぜひとも、絵解きを聴いてみたくなりました♪

056.gif本物は撮影禁止です。この写真は、和歌山県世界遺産センターにあるレプリカです。

056.gif世界遺産サミット(その1)(その2)(その3)(その4)


[PR]
by micho7 | 2015-11-18 10:42 | 和歌山 | Comments(0)
2015年 11月 17日
世界遺産サミット視察、本番の前に成功祈願!(その2)
b0067283_12311654.jpg
b0067283_1233698.jpg<視察2日目> ホテル浦島の部屋から見た那智勝浦漁港です。海岸では、網の手入れをする人たち、乾物やみかんを売るお母さんたちがいました。私が前を通った時、「あれ、どこ行ったかな?」と言う声が耳に入りました。「いわし100円」と書いた値札の段ボールが風に飛ばされ、数メートル先にありました。拾って渡すと、「おばちゃん、目がよう見えんのよ。ありがとう!」とうれしそう。お土産にワカメとヒジキを買うと、1袋おまけしてくれました♪b0067283_12341729.jpg
b0067283_1236245.jpgさて、2日目の視察は那智の滝から。ここでも、普段は入れない鳥居の向こうに通していただいて祈願した後、盃を渡され、お神酒ではなく、天然の聖水でお浄めです。延命長寿の水なのだそう。ここでは、バスで隣の席にいらした平泉町長と、昨夜のホテルで一緒に食事させていただいた富岡市長と記念撮影。秀衡塗のネームプレートと繭のブローチがお二人のトレードマークで素敵でした。

b0067283_1239323.jpg








続いては、石段を上って熊野那智大社。
b0067283_12403718.jpg神々を祀った社殿で手を合わせた後、特別に宝物館に案内してもらいました。本物の熊野那智参詣曼荼羅が展示されているのです。二畳分ほどありそうな大きな曼荼羅で、詳細まではっきり分かるほど鮮やか。ぜひ熊野比丘尼に絵解きをしてもらいたいなぁ。隣には青岸渡寺があり、ここから見る那智の滝と三重塔が絶景です。平泉町長と白神山地のある青森県深浦町長と記念写真。

b0067283_12414566.jpg
一路、世界遺産サミット会場である田辺市の紀南文化会館へ向かいます。
途中、串本町と通ると、国の天然記念物である橋杭岩(はしぐいいわ)が見えました。
和歌山県は、まだまだ見所が多いなぁ。ぜひプライベートで訪れたい!!
釜揚げしらす丼&マグロの刺身をここでもいただき、いざ、サミットに臨んだのです。

※那智勝浦町は、2011年9月の台風12号で土石流が発生し、甚大な被害を受けました。
那智の滝に続く斜面も土砂崩れがおき、近づけなかったそうですが、現在は復興しています。

056.gif世界遺産サミット(その1)(その2)(その3)(その4)


[PR]
by micho7 | 2015-11-17 12:31 | 和歌山 | Comments(0)
2015年 11月 16日
世界遺産サミットで和歌山に出発!!(その1)
b0067283_8385116.jpg<視察1日目>
世界遺産サミットに出演するにあたり、前日に視察があるということで、和歌山に向かいました。9:33京都駅発のJR特急「くろしお」に乗りました。目指す紀伊田辺駅到着は12:14、乗り換えなしで意外と近い。しかし、京都始発だったので指定席でなくてもよかったかな・・・(笑) 目的地が近づくと海が見えてきました。久しぶりの海が眩しい!

b0067283_8394877.jpg紀伊田辺駅では、和歌山県の担当者が待っていました。北は青森から南は沖縄まで世界遺産のある自治体から30名余りが参加します。でも、バスに乗る前にお腹がグ~ッ!あると思っていた車内販売がなかったのです。近くの店で、まぐろと釜揚げしらすの漬け丼をいただきました。和歌山は、黒潮にのってやってくるマグロが名物です。新鮮で肉厚なマグロはとろけるようだったぁ♪
056.gif田辺市では、ご当地グルメとして、「あがら丼」を売出し中。「あがら」とは、田辺の方言で「私たち」という意味。駅前商店街では、季節の食材を使った自慢のあがら丼が味わえます!

b0067283_8434793.jpg13:00 バスが出発しました。山の中に分け入り、着いたのは熊野本宮大社。本来は熊野川の中洲の大斉原(おおゆのはら)にありましたが、1889年(明治22年)の水害で社殿のほとんどが流出。しかし、奇跡的に4社が残り、現在の位置に遷座しています。普通の参拝ではここ入れませんが、今回は特別にサミットの成功を祈願しました。

b0067283_848784.jpg本宮大社の向かいにある和歌山県世界遺産センターです。木をふんだんに使った温もりのある展示施設で、中は和歌山県産のヒノキが使われているそう。映像やジオラマで熊野三山や参詣道を紹介する他、高野山やスペインのサンティアゴ巡礼路の展示もあります。映像は多言語対応で、近年急増している外国人観光客のビジターセンターでもあります。
056.gif個人的には、熊野那智参詣曼荼羅のレプリカは必見です!
b0067283_13182475.jpg

b0067283_855321.jpg16:30 薄暗くなってきましたが、新宮市の熊野速玉大社に到着です。私も以前着た熊野詣の平安装束で地元の方の歓迎を受けました。こちらのご神体は、神倉神社のゴトビキ岩!伝説によると、ここに熊野の神が降り立ったのだそう。こうした自然崇拝も熊野の魅力です。

b0067283_8513087.jpg本殿では、神楽の奉納があり、参加者全員がお神酒をいただいて、サミットの成功を祈りました。また、速玉大社が誇るのは刀や工芸品、装束などの古神宝。宮司さんが丁寧にご説明くださいました。普段はこんなに遅くまで開いてないそうで、おもてなしに感謝いたします。b0067283_921095.jpg
18:30 これで1日目の行程が終了しました。宿泊は、那智勝浦町のホテル浦島
小型船に揺られてホテルに行く演出には驚きました!実は、陸続きらしいですが・・・(笑)

b0067283_91414.jpgこのホテルの自慢は、忘帰洞温泉♪ 海に面した大洞窟で温泉が湧き出しました。平安時代末期、熊野詣に来た貴族たちがここで疲れを癒したとか・・・。洞窟の入り口には海が見え、打ち寄せる波の音がダイナミック。温泉の先まで行くと、しぶきが飛んできました。まさに、帰るのを忘れてしまいそう。館内には6ヵ所の温泉があり、湯めぐりも楽しめました。
さらに、ホテルのバイキングディナーでは、マグロが解体され、とろけるような刺身が出ました。
ここ勝浦は、生マグロの水揚げ日本一なのです!

さあ、明日は午前中に視察をして、午後からいよいよ世界遺産サミット本番で~す。

056.gif世界遺産サミット(その1)(その2)(その3)(その4)


[PR]
by micho7 | 2015-11-16 09:03 | 和歌山 | Comments(0)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは10年目。現在は、夏休みに訪れた小笠原紀行で~す。
by micho7
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:55
小笠原諸島 ↓ そう..
by A-HIMEKKO at 17:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
建築設計事務所と建てる住...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
「富岡製糸場&国立西洋美術館..
at 2017-04-01 16:00
福井県・敦賀高校で世界遺産教..
at 2017-02-22 17:22
大阪市中央公会堂で、俳優・石..
at 2017-02-21 22:35
宇治茶シンポジウム in 京..
at 2017-02-19 20:30
「近畿歴史まちづくりサミット..
at 2017-02-18 17:13
ブログジャンル
画像一覧