タグ:仕事 ( 91 ) タグの人気記事
2014年 11月 18日
WEB観光政策フォーラムで「視点」を書きました!

058.gif<お知らせ>b0067283_102286.jpg
全国の旬な観光情報を掲載する
「WEB観光政策フォーラム」で[視点]を書きました。

タイトルは、『旅行者から見た魅力ある世界遺産とは?
         -キーワードは3つの「M」』

こちらのページからお読みいただけます♪


[PR]
by micho7 | 2014-11-18 09:56 | 活動 | Comments(0)
2014年 11月 12日
十津川高校の世界遺産教室でワークショップを開催!
b0067283_14142423.jpg奈良県の高校で行っている「世界遺産教室」は来年で10年目。いつもは私が世界遺産の魅力を語っていますが、それを町づくりにも生かしてほしいと思い、十津川高校で、「村の将来を考える」グループ学習を行いました。日本一大きい村で96%が山林。鉄道もコンビニもなく、年々、人口が減っているのです。

b0067283_14153348.jpgまずは、魅力と課題についてです。木・水・星・空気・山菜・温泉・世界遺産・人が優しいなど多くの魅力が出ました。課題は、店・病院・働く場所・土地が少ないなど不便さに関する意見が目立ちました。すると、ひとりの生徒さんが「日本一長い路線バス」と書き、どちらに入れようか悩んでいました。考え方によっては、課題は魅力にもなるのです。続いてテーマごとに話し合います。
①世界遺産をどう守り、地元の人に伝えるか?
②世界遺産をどう守り、外の人に発信するか?
③観光客を呼ぶにはどうすればよいか?
④150周年を迎えた十津川高校を残すには?
⑤若者が住みたい町づくりとは?
⑥産業である木を生かした町づくりとは?

b0067283_14171338.jpg「世界遺産をどう発信するか?」のテーマには、ツィートする、タイムラインなど今風の提案や、「木を生かした町づくり」では、お年寄りのために木の椅子を道に置くなど村の現状に即した優しい意見もでました。人がいなくなれば、世界遺産は守れない!!将来を支える若者たちに、村を考えるきっかけにしてほしいです。事業に関するお問い合わせは、ACCU奈良事務所まで 

058.gif<美智代のワンポイント>
奈良県南部の十津川村には、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」で、高野山から熊野本宮へつながる熊野古道の一つ「小辺路」と吉野から熊野本宮へ向かう修験道の「大峯奥駈道」が通っています。


[PR]
by micho7 | 2014-11-12 23:44 | 活動 | Comments(0)
2014年 11月 05日
「吉野大峯」世界遺産登録10周年記念シンポジウム!
b0067283_10291519.jpg
b0067283_10351955.jpg桜で有名な奈良県の吉野町で、世界遺産登録10周年を祝うシンポジウムが開かれ、コーディネーターを務めました。修験道の総本山、金峯山寺があるだけあって、山伏たちの法螺貝でスタート!雨上がりで白く煙った外の景色ともあいまって、会場が一気に神聖な雰囲気に包まれました。
b0067283_10322692.jpgプログラムの中で来場者を感心させたのは、吉野小学校6年生の発表。桜の季節が終わると、サクランボを拾い、種から苗木を育て、植樹する活動を行っています。もとは開祖・役行者が桜の木に大権現を彫ったことから、参拝者が献木し、現在の桜の里ができました。今は桜を通じて郷土愛も育てているんですね。
b0067283_10363729.jpg最後は、俳優の三田村邦彦さん、作詞家の阿木耀子さんらをお迎えしたパネルディスカッション。お二人ともプライベートでも何度か訪れているということで、三田村さんは「古いものが残っていることが素晴らしい」と話され、阿木さんは「吉野の霊気が人を包み、町を包み、世界を包み守ってくださっているような・・・そして、私たちはそのことに対してお返しがしたい」と吉野を称える詩的な言葉を次々と生み出してくださいました。

記念行事というとお決まりのイメージがありますが、人は時の経過とともにその意義を忘れてしまいがち。節目のシンポジウムを通じて改めて、その価値を認識し、守り伝える気持ちを新たにする・・・それを繰り返すことが、千年前から伝わった「吉野のこころ」を千年後にも伝えていくことに繋がるのだと思いました。

058.gif<美智代のワンポイント> 吉野町の世界遺産とは?
「吉野大峯」は、2004年、日本で12番目の世界遺産として奈良・和歌山・三重にまたがって登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の奈良の部分です。金峯山寺をはじめとする吉野山の社寺と、ここから和歌山県の熊野本宮大社へ続く大峯奥駈道で構成されています。山の尾根を行くこの道は、今でも山伏の修行が続けられ、紀伊山地の参詣道の中では唯一、「生きた道」と言えるでしょう。


[PR]
by micho7 | 2014-11-05 10:26 | 活動 | Comments(2)
2014年 10月 26日
徳島で「四国遍路と世界遺産」と題して講演しました!
b0067283_1772722.jpg
日本には18の世界遺産がありますが、四国には1つもありません。
現在、四国をぐるり一周する四国八十八カ所霊場と遍路道が世界遺産を目指しています。
そこで、まずは世界遺産について知ってもらおうと、徳島で講演させていただきました。
スペインのサンティアゴ巡礼路が減少した巡礼者をいかに増やしたかなど話しました。
私がお遍路を始めたのは2005年。その時は世界遺産とは縁遠かったように思います。
それが、2006年文化庁が初めて暫定リスト記載地(世界遺産候補地)を自治体に公募し、
一気に各地で世界遺産運動が盛り上がりました。遍路道もその一つ。
遍路道は四国の外周にあり、生活道としてアスファルトに変わっている部分が多いですが、
山中で忘れられた巡礼路の掘り起こしやお接待文化の継承が盛り上がっていました。
翌日それらを目の当たりにし、正直、世界遺産は難しいという考えに変化が・・・ (つづく)
[PR]
by micho7 | 2014-10-26 17:07 | 活動 | Comments(2)
2014年 10月 24日
京都の世界遺産サミットで司会を務めました!
b0067283_12133552.jpg10月24日(土)に京都で開かれた「世界遺産サミット」で司会を務めました。「古都京都の文化財」の世界遺産登録20周年を記念したもので、日本に18ある世界遺産地域の市町村長さんたち21人が舞台にズラリ!私は1ヵ所ずつ紹介しつつ、自然も文化も多岐にわたる日本の魅力を改めて感じました。
2020年の東京オリンピックに向け、さらなる日本の魅力発信に繋がることを期待しました。
[PR]
by micho7 | 2014-10-24 23:10 | 活動 | Comments(0)
2014年 10月 10日
天空カフェで和束町長と対談させていただきました!
b0067283_10254638.jpg
b0067283_1029483.jpg京都府南部に位置する和束町は、府の茶生産量の半分を占めるお茶どころ。今年は町制施行60周年ということで、堀町長と対談をさせていただきました。場所は、天空カフェ!

b0067283_10305022.jpg山頂付近にある東屋の扉を開けると、お茶の里の大パノラマが目に飛び込んできました。周囲の山々は斜面の起伏に沿うように作られた茶畑が鮮やかで、平野部は黄金の稲穂と家々が調和しています。町長は言います。
「自然とともに暮らすこの町全体が我々が目指す茶源郷です!」
香り高い和束茶をいただき、この景色を眺めながら、対談は1時間半にわたりました。
11月16日の記念冊子に掲載される予定ですので、和束町の皆さま、お楽しみに♪

058.gif<美智代のワンポイント> 天空カフェの利用法
下の和束茶カフェで、600円支払うと、カフェセット(2人分の茶葉、急須、ポットなど)と鍵を貸してくれますので、自分でこれをもって上がり、お茶を入れて飲む仕組みです。階段が続くので歩きやすい靴でお出かけください。自分だけの貸切空間です♪


[PR]
by micho7 | 2014-10-10 10:24 | 京都 | Comments(0)
2014年 10月 01日
高野山で全国世界遺産観光地サミットが開かれました!
b0067283_11572931.jpg
9月29日(月)に高野山大学で全国世界遺産観光地サミットが開かれました。
ここ高野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が登録10周年を迎えた記念イベント。
私は基調報告と「世界遺産地域における観光事業者の取り組み」をテーマにした分科会の
コーディネーターを務め、最後にその結果を報告しました。
18ある日本の世界遺産地域から北は知床、南は屋久島の12地域の方々が参加。
白川郷では10年かけて住民の合意を取り付け、車の規制を実現させたこと
日光では、マルシェやカフェ、町歩きを通じて、地元の人から町を知ってもらい広げる企画
和歌山では宿を回って、英語表記や外国人受け入れ体制を作っていることなど
それぞれの取り組みが発表され、町づくりへの意欲が共有できたと思います。
これを機会に、個々に世界遺産をPRするだけでなく、他の地域と一緒に、
さらには18地域が一体となって観光を盛り上げ、東京オリンピックを迎えてほしいです。
[PR]
by micho7 | 2014-10-01 11:54 | 活動 | Comments(2)
2014年 06月 30日
ピースボートの舞台に立ちました!!
b0067283_11234672.jpg神戸港で行われた船内見学会で、ゲストトークをしてきました。水先案内人として私が乗船したのは、ちょうど2年前。その時に10回ほど講演した同じ舞台に立つと、当時の思い出が次々と蘇り、まるで船が動いているみたい♪ 一番印象に残った所を聞かれ、スエズ運河!と答えました。世界遺産ではないですが、船でしか行けない貴重な場所。

b0067283_1127557.jpg岸で手を振ってくれるエジプト人の親子にこのデッキから手を振りかえしたなぁ。いつの間にやら「シップリン」という名のゆるキャラ(↓)も登場していました。
b0067283_1129488.jpg





どうして、船ってこんなにワクワクするんだろう。大勢の夢と希望をのせて、7/9に再び世界の海に漕ぎ出していきます。

058.gif<お知らせ>b0067283_11322472.jpg
第88回クルーズの船内準備号Vol.1に私のインタビュー記事が掲載されました。大好きなアドリア海にある宝石のように輝く街、ヴェネツィア、ドゥブロヴニク、コトルを5ページにわたって特集しています。どの街も海に面したところに玄関口があり、昔と同様、海路で訪れるというのが最大の魅力。来年8月のクルーズに向けて、気持ちを高めてくださいね♪ 
Bon Voyage!!


[PR]
by micho7 | 2014-06-30 11:20 | 活動 | Comments(0)
2014年 05月 16日
現地講座 「和束町の茶畑ハイキング」を開催しました!
b0067283_11281314.jpg
カーブを曲がると目の前に広がる茶源郷。「うぁ~、きれい♪」という声が上がりました。
昨年の二条城に続き、今年は京都府南部の和束町の茶畑ハイキングを開催しました。
特徴は山の起伏に沿って茶畑が作られていること。
大型機械が入らないので畝の対面に立ち、2人1組で刈取り作業をするのです。
主に夫婦の共同作業で、この時期、旦那さんは奥さんを怒らせないよう振る舞うのだとか・・・
畝の形や高さは2人が作業しやすいように、微妙に違っています。農家の個性なんですね。
今まさに、茶摘みの真っ最中。軽トラックが大量の茶葉を積んで超斜面を下りてきます。

b0067283_11253147.jpgでも、なぜ私が現地講座を開いたのか? ここは宇治茶の生産地域で、府で最大の生産量を誇ります。しかし、宇治茶の全国シェアはわずか3%、最近はペットボトルのお茶が普及し、急須がない家庭もあるくらいで、生産者は危機感を募らせています。そこで、世界遺産を目指すことで知ってもらい、お茶文化を守ろうと頑張っているからです。刈り取られた新茶が行く先は・・・

b0067283_11321569.jpg茶工場!ここで蒸して乾燥させ、茶葉が出来上がります。う~ん、新茶の香り♪ 和束では農家が自分の工場をもち、加工まで手掛ける珍しい農業形態。工場では茶葉の具合や天候により、生産者が温度や時間を調整するので、農家ごとに味や香りが違うそう。こだわりのお茶なんですね。この時期しか稼働しない工場を見学し、理解と興味が深まりました。
b0067283_11382423.jpg最後は、もちろん、舌で味わいます。日本茶インストラクターさんに美味しいお茶の入れ方を教わって、自分たちでやってみました。香りの高い新茶は80度くらいの湯、かりがね茶(茎の部分)は普段使いで熱湯でもOK、かぶせ茶(一定期間、黒い覆い)はうまみ成分を引き出すために60度ほどに冷まして入れました。味の違いがハッキリ分かって、皆さん納得の表情でした。

b0067283_11393679.jpg受講生の方にお聞きすると、「普段、何げなく飲んでいるお茶だが、こんなに人の手がかかっているとは知らなかった」「地元のお茶にかける熱意が伝わった」と口々におっしゃっていました。いろんな物が簡単に手に入る時代だからこそ、生産の苦労や思いを伝える努力も必要なのかもしれません。講座に参加された皆さんは、宇治茶を飲むたびにそのことを思い出してくださることでしょう。
[PR]
by micho7 | 2014-05-16 13:19 | 活動 | Comments(0)
2014年 04月 21日
世界遺産研究家×朝日旅行の新講座
b0067283_10512692.jpg朝日旅行・大阪支店のセミナールームを借りて、旅講座「世界遺産をもっと楽しもう!」を開講しました。第一回は、旅行会社のメリットを生かし、名物添乗員3人が一押しの旅をプレゼン! 星空に手が届きそうなエベレストの旅、故障で動かなかったダージリンヒマラヤ鉄道ツアーのハプニング、スイスアルプスの穴場と、思い入れたっぷりに語ってもらいました。旅行会社と組むと、私ひとりではカバーしきれない場所の情報まで得ることができます。最後は私が、「行ってよかったベスト10」を発表しました。新しい旅講座を提案します!

<今後の予定> 毎月第3水曜日 13:00~15:00
5/21(水) 「登らず楽しむ冬富士山×登って楽しむ夏の富士山」
6/18(水) オーストラリアの人気世界遺産 「シドニー×エアーズロック」
8/20(水) 「ノルウェー・ブリッゲン~北欧最大の港町、その要因は?」
9/17(水) 最新の旅情報

056.gifテーマを選んで受講することもできますので、詳しくは下記にお問い合わせください。
朝日旅行・大阪支店 海外旅行チーム TEL:06-6345-1447  担当:渡辺・仲山
[PR]
by micho7 | 2014-04-21 10:52 | 活動 | Comments(0)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所以上。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは11年目。今年も頑張りま~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(28)
(26)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★tad64さん、コメ..
by micho7 at 12:52
いつもご活躍のご様子で何..
by tad64 at 11:13
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
建築設計事務所と建てる住...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-09-08 10:00
ふるさと納税㉑ 抹茶と茶碗等..
at 2017-09-01 10:36
夏休みは、建国150周年のカ..
at 2017-08-15 13:04
第41回世界遺産が開かれ、イ..
at 2017-07-12 12:52
ふるさと納税⑳ 奈良県三宅町..
at 2017-06-01 17:22
ブログジャンル
画像一覧