タグ:節分 ( 10 ) タグの人気記事
2017年 02月 03日
平安神宮の節分は、「大儺(だいな)の儀」
b0067283_21492998.jpg
b0067283_21513572.jpg時代祭のご縁で、平安神宮の節分行事「大儺(だいな)の儀」に息子が参加させてもらいました(最後尾)。平安時代に宮中で行われていた儀式を再現したもので、「追儺(ついな)」または「鬼やらい」とも言います。人の倍の眼力があるという四ツ目の方相氏(ほうそうし)を先頭に、「鬼やらう」と延々と唱えながら松明をもった童が続きます。殿上人や陰陽師も登場し、邪鬼を払いました。息子は、「女の子みたい~」と恥ずかしがっていましたが、時代考証に基づき、作られています。風向きによって煙たそうにしながらも、寒い中、よく頑張りました。

この儀式の後に鬼が登場します。鎧をつけた立派な鬼で、「ウォー!」と鉾を振り上げると、泣き出す子どももいました。そして、豆まきでやられるという設定です。京都の神社では、様々な節分行事が催されるので、ぜひお出かけくださいね。
[PR]
by micho7 | 2017-02-03 21:48 | 京都 | Comments(0)
2013年 02月 03日
節分恒例! 恵方巻きの丸かじり♪
b0067283_12435436.jpg今日は節分です。うちでは、「ドラえもんの恵方巻き」を買って、南南東を向いて丸かじり。もともと大阪地方の風習で、七福神にちなんで「7つの具」を入れる、福を「巻き込む」、切らずに食べるので「縁が切れない」、鬼の金棒に見立てて「鬼を退治」など、いろいろと意味があるみたい。去年は見ていた2歳の娘もガブッ!

b0067283_12451469.jpgそこに目をつけた大手コンビニが「恵方巻き」と名付けて売り出しました。今では、ドラえもんのどこでもドアをあけると、どら焼きの入った恵方巻きが飛び出すほど! 先々週の「ドラえもん」では、「恵方巻き」がタイトルになっていて、番組ごと予約を促す宣伝で驚きました。 この後、鬼のお面をかぶって豆撒き。娘は大泣きでした。福がたくさん来ますように♪
[PR]
by micho7 | 2013-02-03 12:43 | 番外編 | Comments(0)
2012年 02月 03日
吉田神社の節分祭、鬼から授かった「福」
b0067283_15564940.jpg京都で最も有名な節分祭と言えば、吉田神社。背後の吉田山には鬼が住み、この時下りてくるのです。約50万人が訪れるそうで、参道は車両が通行止めになり、800もの露店が並びます。まるで初詣のような混雑ぶり。肝心の鬼は?というと、午後3時、「福来たる!」と黄金の扇子で参拝者の頭に福を授けながら現れました。もっと怖い鬼を想像したのですが、これは福鬼。昨晩の追儺式で懲らしめられ、改心したらしい。
b0067283_812973.jpg
b0067283_9492560.jpgこれなら、鬼を怖がる息子も連れてくればよかったなぁ。
うちの福は子供たちです(→)。息子はスーパーで「ドラえもんの恵方巻き」を買ってもらって、大喜び。どこでもドアを開けて取りだします。なんと、どら焼きの皮が巻かれているんです! もちろん、北北西の方角を向いて、家族で丸かじりしました。今年も健康で暮らせますように♪
[PR]
by micho7 | 2012-02-03 15:55 | 京都 | Comments(2)
2012年 02月 02日
八坂神社、雪にも負けずに節分祭
b0067283_845857.jpg2月2~3日は八坂神社の節分祭。毎年、舞妓さんが福豆を捲いてくれるのです。今年は雪の降る超寒~い一日。待っている間、頭にも積もるかと思ったほどです。でも、いざ始まると、そんなことは関係ありません。「こっちこっち!」と声が上がると、舞妓さんたちは大忙し。私は必死で手を伸ばします。

b0067283_96496.jpgその甲斐あって5袋ゲット!家族の分まで頑張りました。前回は撮影に懸命になっていたため、1袋ももらえませんでしたが、今年は前の方に陣取り、豆拾いに集中しました。

b0067283_994497.jpg豆撒きの前には、舞妓さんによる舞踊が奉納されます。黒い着物に降る雪が模様のように映り、一層艶やかでした。大勢の人に福が来ますように。本殿で手を合わせて帰りました。
3日も13:00と15:00から行われます。
<美智代のワンポイント>  福豆をゲットする方法 
①できるだけ前の方にいること。舞妓さんはそんなに遠くまで撒けません。
②袋は小さく、数も少ないので、「こっちこっち!」と声をかけること。目が合うとにっこり笑って自分の方に撒いてくれます。前に背の高い人がいない方がよいです。
③拾えなくても大丈夫!300円で福引付の豆が買えます。袋は違いますが、中身は同じ。空くじなしで、自転車などが当たります。ちなみに私はサランラップでした(涙)。

[PR]
by micho7 | 2012-02-02 09:34 | 京都 | Comments(2)
2011年 02月 06日
播州成田山、節分に鬼登場!
b0067283_032998.jpg節分と言えば、成田山新勝寺が有名ですが、そこから認可を受けた播磨で唯一の成田山が西脇にあり、こちらでも豆まきが行われました。豆と言っても落花生。裃をつけた人たちが一斉にまくと、段ボールやバケツを持った人たちがすごい勢いで拾います。アタフタする私にせっせと豆をもってくる息子…。頼りになります。
でも、青鬼と赤鬼は怖かったらしく、記念写真には決して加わろうとしませんでした。

b0067283_093291.jpg

[PR]
by micho7 | 2011-02-06 23:32 | 兵庫 | Comments(6)
2011年 02月 03日
今日は節分です!
b0067283_1344356.jpg今日は節分です。うちでは、数日前から福豆と鬼の面を用意し、気分を高めてきました。そして、関西でおなじみの恵方巻きは、この辺りでよく知られた「マイスター工房八千代」の太巻き!具がぎっしり詰まっておいしそう♪今夜、南南東を向いて丸かじりするのが楽しみです。で、誰が鬼をするのかな?(笑)
<豆知識>昔、鞍馬の山奥に鬼がでて、毘沙門天のお告げで鬼の目に大豆をぶつけたところ、退治できたところから始まったそうです。豆は「魔目」や「魔滅」に通じるらしく、「まめに暮らせる」という意味もあります。豆まきして、今年一年、「まめ」に暮らせますように♪
[PR]
by micho7 | 2011-02-03 13:41 | 番外編 | Comments(2)
2006年 02月 04日
金峯山寺、鬼も内! (奈良)
b0067283_8392550.jpg鬼といえば、前鬼と後鬼伝説がある、吉野の金峯山寺!昨日の節分会では、鬼踊りがありました。

ここの鬼は気さくで、カメラを構えるとポーズをとってくれます。それもそのはず、この後の豆まきでは、「福は内、鬼も内!」と掛け声をかけ、鬼が福豆をまいてくれるのです。

b0067283_0323390.jpg
一方、生駒郡、信貴山朝護孫子寺の鬼は、境内で大暴れ!突如、「わぉ~!」と本堂に現れた鬼に向かって、僧侶も参拝者も豆を投げつけます。床は、もう豆だらけ。ストレス解消、皆さんとても楽しそうでした。
いろいろな豆まきがありますね。
[PR]
by micho7 | 2006-02-04 08:39 | 奈良 | Comments(20)
2006年 02月 03日
八坂神社で、舞妓さんの豆まき (京都)
b0067283_0315496.jpg今日は、節分です!
八坂神社では、2、3日の2日間、舞妓さんが豆をまきます。

小袋に入った豆がまかれた瞬間に、四方八方から手が伸びて、モミクチャ!何とか写真は撮れましたが、豆は一つも取れず。(涙)
[PR]
by micho7 | 2006-02-03 09:30 | 京都 | Comments(24)
2005年 02月 05日
春日大社、節分の万燈籠 (奈良)
b0067283_21544829.jpg節分の行事をもう一つ。

春日大社では、境内に3000基ある燈籠に火が点され、朱色の社殿が、夜空にボーッと、浮かび上がりました。

回廊にずらり並んだ釣燈籠。これらは一般の人たちからの奉納です。

b0067283_21564038.jpg家紋の入ったもの、花が描かれたもの、文字が彫られているものなど、さまざまで、見て歩くだけでも楽しいものです。

お盆とお正月にも見られますが、一番静かで、そして寒い節分の燈籠が、私は好きです。
あたたかい燈籠の光の中では、寒さを忘れ、
とてもゆっくりと歩を進めました。
[PR]
by micho7 | 2005-02-05 16:31 | 奈良 | Comments(16)
2005年 02月 04日
興福寺に、鬼現る! (奈良)
b0067283_21482842.jpg昨日は、節分。
豆まきはしましたか?

私は、もっぱら食べる方専門なんですが、(笑)
昨夜は、興福寺で「鬼追い式」があり、鬼たちが舞台の上で暴れまわりました。

b0067283_21495653.jpg
この後、毘沙門天が現れ、鬼退治するというストーリー。舞台下では、「鬼さん、こっち~!」という声に、鬼が応えてポーズをとるなど、演劇のようでした。

最後は、福豆がまかれました。3000人の観客に対して、3500袋がまかれたそうな。
私は4つ拾って、福をたくさんもらいました!
[PR]
by micho7 | 2005-02-04 16:20 | 奈良 | Comments(18)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所以上。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは11年目。今年も頑張りま~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(91)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(28)
(26)
(23)
(23)
(21)
検索
最新のコメント
★tad64さん、コメ..
by micho7 at 12:52
いつもご活躍のご様子で何..
by tad64 at 11:13
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 14:41
★ tad64さん、コメ..
by micho7 at 14:40
真夏の新年を迎えられたん..
by A-HIMEKKO at 16:18
あけましておめでとうござ..
by tad64 at 21:58
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:06
ナイトツアーで珍しいもの..
by A-HIMEKKO at 23:49
★ A-HIMEKKOさ..
by micho7 at 11:03
ジょーズの共食いに笑った..
by A-HIMEKKO at 11:14
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~他とは...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー
一級建築士事務所 Co...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
最新の記事
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-09-08 10:00
ふるさと納税㉑ 抹茶と茶碗等..
at 2017-09-01 10:36
夏休みは、建国150周年のカ..
at 2017-08-15 13:04
第41回世界遺産が開かれ、イ..
at 2017-07-12 12:52
ふるさと納税⑳ 奈良県三宅町..
at 2017-06-01 17:22
ブログジャンル
画像一覧