タグ:変身 ( 12 ) タグの人気記事
2015年 06月 10日
長崎紀行⑪ グラバー邸、当時の衣装で雰囲気を味わう♪
b0067283_1735734.jpg
b0067283_647325.jpg長崎で幕末を象徴する建物のひとつ、旧グラバー住宅です。ここをロケ地にしたドラマは多く、NHK大河ドラマ「竜馬伝」で何度も登場した場所はここかぁ。日本最古の木造洋風建築で国の重要文化財です。この家の主、トーマス・ブレーク・グラバーは、1863年、スコットランドから来日し、南山手の丘に邸宅を建設しました。武器商人として、薩摩・長州・土佐に武器や弾薬を販売、坂本龍馬が中心になって結成した亀山社中にも、銃を提供したドラマシーンを覚えています。小菅修船場を作り、岩埼弥太郎から始まる三菱財閥3代の顧問であり、グラバー商会と佐賀藩が共同経営したのが高島炭坑で、日本初の蒸気機関で海底炭田を採掘しました。この世界遺産を語る上でのキーパーソン。脇役ではなく、グラバーさん主役のドラマがみたいなぁ。

b0067283_6365970.jpgb0067283_638175.jpgところで、こんな演出もあります。外国人居留地だった時代、ご婦人方が着ていた洋服を30分600円で貸し出してくれるのです。これには、4歳の娘が飛びつきました。可愛いものが大好きで、旧ウォーカー住宅で、「はい、ポーズ♪」。衣装を着るだけで、幕末~明治にタイムスリップしたような気分が味わえ、とってもよい思い出になりました。
※旧長崎地方裁判所長官舎内で借りられます。
b0067283_6402722.jpg
国の重要文化財の建物は、あと2軒移築されていて、そのひとつが旧リンガー邸です。
明治初期の建物で、広いベランダで日当たりよく、ガーデンパーティも楽しそう。
特徴は、日本で珍しい石造りだということ。素材感でぐっと西洋らしさが増します。
中国茶の熟練検査官だったイギリス人フレデリック・リンガー一家が住みました。
居留地に英字新聞ナガサキプレスを刊行したり、グラバーの息子、倉場富三郎と
日本初のトロール漁業を英国から導入したりと日本の産業革命に貢献した人物です。
私の故郷、愛媛県八幡浜市はトロール漁業が有名で、母校・八幡浜高校野球部の打線をトロ―ル網で魚を逃さず捕るところから「トロール打線」と呼ばれていました。
現在も四国唯一のトロール船が地元の港で頑張っています。
ちゃんぽんに続き、ここにもルーツがあったのですね!!
b0067283_642525.jpg
b0067283_10555576.jpgもう一つの国指定重要文化財は、旧オルト住宅です。3住宅の中では最も大きく、こちらも石造り。玄関のバラや庭のお花が邸宅を彩り、イングリッシュガーデンの装いです。イギリス人ウィリアム・ジョン・オルト家族が1865年から3年間住みました。製茶業を扱う貿易商人で、居留地自治会の初代役員、居留地商工会議所の初代議長を務めた地元の名手です。
幕末から明治の建物を移築し、エレベーターやエスカレーターを付けて観光できるテーマパークのようなグラバー園。なぜ、この中の建物が世界遺産候補に?と思いましたが、世界に開けていく時代を語る重要な歴史があるのですね。

そして、この3つの洋館を施工したのは、大浦天主堂を建築した天草の棟梁、小山秀。
後日、放送作家の小山薫堂さんからメールをいただき、この棟梁は高祖父なのだそう。
先進的でクリエイティブな家系は受け継がれているんですね。
b0067283_11223287.jpg
18:00 閉園までたっぷり見学し、これから一気に島原市へ向かいます。⇒地図

b0067283_11292957.jpg056.gif<美智代のワンポイント> ハートストーン
園内には、ハートの形をした敷石が3ヵ所あります。2つ見つけると良いことあるとか、ハートに触ると恋が叶うとか言われているそうです。昔からあるのかしら? でも、こんな遊び心は大歓迎♪ 高台で見晴らしもいいし、デートスポットとしても人気でしょうね。


◆明治日本の産業革命遺産◆
[PR]
by micho7 | 2015-06-10 17:34 | 長崎の産業遺産&教会群
2012年 09月 04日
京都で初! 着物で市長と対談
b0067283_14225120.jpg昨日は、広報誌の取材で、京都市長と対談させていただきました。テーマは、「世界遺産と共に生きる」! 11月に世界遺産条約40周年記念式典が京都で開かれるということで、その魅力と今後などについて語りました。場所が二条城の清流園、市長はいつものように着物でいらっしゃるということで、私も気合を入れて着物で登場。これ、私が新人アナウンサー時代に初めてもらったお給料で買った小紋なんです。似合ってます? 着物で対談したのは初めてなので、いつも以上に緊張しましたが、市長をはじめスタッフさんが和やかな雰囲気を作ってくださり、また突然の大雨がしっとりとした日本庭園を演出し、大好きな世界遺産の話に花が咲きました。対談の模様は、10月15日(自治記念日)に発行される「きょうとシティグラフ」に掲載されます。どうぞお楽しみに♪ (写真は自宅で撮影)
[PR]
by micho7 | 2012-09-04 14:53
2010年 10月 17日
西脇病院フェスタ「先生、いつ生まれますか?」
b0067283_21285050.jpg西脇市の市民病院でイベントが開かれました。餅つきや市民コンサート、お楽しみ抽選会など、普段は待合室になっている所が会場です。(←)お医者さんや看護師さんに変身できるコーナーもあり、息子のかず先生に赤ちゃんの様子を診てもらっているところです(笑)。子どもには綿菓子のプレゼントもあり、どのコーナーも大人気。地域の明るい病院としてのPR効果は十分あったと思います。親しみやすくなりました。

b0067283_21333798.jpg

[PR]
by micho7 | 2010-10-17 20:10 | 兵庫
2010年 10月 09日
大極殿、天平衣装でなりきり見学!
b0067283_115137.jpgb0067283_1856949.jpg 





b0067283_1859326.jpg
b0067283_1935678.jpg大極殿を見学しました。奈良に住んでいる時は、特別公開のたびに工事の進捗状況を見に来ていましたが、完成した姿を見るのは初めて。朱色の柱や黄金の鴟尾(しび)が太陽の光を浴びて鮮やかです。今回は、天平衣装を借りて、1300年前にタイムスリップしたつもりで中に入りました。壁に描かれた花柄の模様も十二支の絵(→上)も上品で雅な大極殿にぴったりです。中は、復元された天皇の玉座「高御座(たかみくら)」(→中)や、私の身長ほどもある鴟尾(→下)が置かれていました。何より、ここからは平城宮跡が一望でき(↓)、都の中心だったことが分かります。
b0067283_1951153.jpg
改めて、1300年という歴史の長さをかみしめるとともに、
奈良に住み、息子が生まれ、この地に深く関われたことを心から有難く思いました。
※大極殿の内部見学は無料。天平衣装は大人300円、子ども200円です!
[PR]
by micho7 | 2010-10-09 11:02 | 奈良
2008年 04月 10日
広島城、ビル街のオアシス (広島)
b0067283_1343010.jpg
b0067283_137060.jpg今度は、岩国から広島に移動しました。大学時代、就職試験で何度か訪れた町で、ビル街を走る路面電車を懐かしく思いました。
市内を車で走っている時、立派な天守閣を見つけました。
「あれは、広島城!!」 ノーマークでした。原爆ドームや宮島は何度も行っているのに、お城は一度もありません。平城(ひらじろ)だから?
1589年、毛利輝元が築城し、完成時は大坂城に匹敵する規模だったそうですが、原爆で倒壊してしまいました。天守閣に登ってみると、360度ビルばかり。味気ないな~と思ったら、球場を発見!!城の別名は、「鯉城」。広島カープの名前の由来は、ここにありました。
天守閣は復元で、中は博物館。当時の衣装で写真撮影もできました!
[PR]
by micho7 | 2008-04-10 11:34 | 桜2008
2006年 08月 16日
お盆は浴衣で、東大寺万燈供養会と大文字 (奈良)
b0067283_18473627.jpg奈良のお盆の行事といえば、東大寺の万燈供養会と大文字。15日に行われます。
境内には約2500基の燈籠が並び、厳かな雰囲気。窓から顔を出した大仏さんは神々しく輝き、吸い込まれそう。
また、近くの高円山では、大文字の送り火が焚かれ、平和を祈ります。(撮影'04)b0067283_18482512.jpg

[PR]
by micho7 | 2006-08-16 15:53 | 奈良
2006年 05月 01日
遷都祭で、天平衣装に変身!(第4回)
b0067283_2058549.jpg週末、平城宮跡で建設中の大極殿の特別公開がありました。

半年前の公開と比べると、屋根が平たい板で覆われ、その上にさらに屋根が造られていました。

こうして進捗状況を見ていくと、完成する2010年が楽しみになります!
b0067283_210161.jpg同時に、平城宮跡では、遷都祭が開かれ、天平行列や奈良のうまいもんが入った古代ブースなどが並びました。

特に、私の興味をひいたのは、もちろん、変身ブース!!
天平時代の女官の衣装に早変わり~♪
男性用や子供用もあり、子供たちとも記念撮影。
私は身長が低く、最近の小学生は大きいので、あとから写真を見るとすっかりなじんでいました。(笑)

<これまでの変身歴>
・飛鳥時代・・・古代衣装
・平安時代・・・熊野詣の衣装
・江戸時代・・・江戸侍
大原女さんお遍路さん  次の変身をお楽しみに♪
[PR]
by micho7 | 2006-05-01 21:13 | 奈良
2006年 04月 10日
菜の花畑に、飛鳥美人? (奈良)
b0067283_2133686.jpg週末、奈良のお花見スポットは、どこも大賑わい。でも、満開なのは桜だけではありません。

明日香村の棚田では、菜の花が咲きそろい、風に吹かれて黄色いウェーブ♪
あっ、高松塚古墳の壁画から飛び出してきた人だ・・・!
実は、観光協会の人に衣装を借りたのです。気分だけでも、飛鳥美人?(笑)
ご心配をおかけしましたが、春到来とともに回復してきました。
※飛鳥人になりたい方は、飛鳥京観光協会にお問い合わせください。
[PR]
by micho7 | 2006-04-10 00:36 | 奈良
2006年 02月 09日
四国八十八ヵ所/伊予② 雪の菩提道 (お遍路再開)
b0067283_1344228.jpg日本中がうだるように暑かった8月。
四国遍路の旅に出かけました。(地図

そして、寒波到来の1月。
再び、冬遍路の旅に出ました。
愛媛県松山周辺の44番から53番まで短いリポートですが、お付き合いください。
フィナーレは道後温泉です♪

第44番:大宝寺 三坂峠を越えた山の中、久万高原町にあります。天気予報は、雪。レンタカーにチェーンを積んで、松山空港を出発しました。雪が散らついたものの無事に到着。久しぶりの般若心経、お線香の匂いに身が引き締まりました。

明日から一気にご紹介します。
[PR]
by micho7 | 2006-02-09 17:10 | 四国八十八ヵ所巡礼
2005年 07月 04日
熊野古道① 平安装束でタイムスリップ (和歌山)
b0067283_19552626.jpgこれが平安時代の熊野詣でしょうか?

ここは熊野古道。
那智大社へと続く、大門坂です。

杉の古木が沿道にたち昼間でも薄暗い道。
苔むした石段が続きます。
この坂の下で、平安装束を貸し出しています。

貴族の女性が着ていたもので、首から提げている筒状の入れ物には、薬などが入っていたそうです。胸にかけている赤いたすきは、魔よけの意味。

無事にお参りできますようにと願いを込めて、
石段を一つずつ上がりました。
熊野シリーズの始まりです。
[PR]
by micho7 | 2005-07-04 20:53 | 熊野古道(奈良/和歌山)



ようこそ、「KOTOコレ」へ♪ 京都市で2人の子供を育てながら、世界遺産を巡っています。訪問数は400カ所以上。日本イコモス国内委員会会員です。ブログは11年目。今年も頑張りま~す。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
インフォメーション
<自己紹介>
micho7こと久保美智代
愛媛出身のアナウンサー
愛媛朝日テレビに入社
「ニュースステーション」の桜中継でデビュー♪
2003年9月から奈良在住
2007年9月から兵庫在住
2011年5月から京都在住
詳しいプロフィール

活動歴&お問い合わせ

<趣味>
世界遺産の旅&お寺巡り
世界遺産検定「シルバー」

<WEB>

300ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介


旅の詳細をブログで報告

Mamaアナの子育て日記
出産前後20ヵ月の記録

<活動>
朝日旅行・大阪支店
月1回の定期講座「世界遺産をもっと楽しもう!」
随時、受講生募集中

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも講座を開催

<連載>
美智代の古都便り
全50回の古都リポート
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...
記事ランキング
カテゴリ
はじめに&自己紹介
奈良
京都
兵庫
大阪
滋賀
和歌山
三重
岡山
広島
徳島
愛媛(故郷)
日本(それ以外)
小笠原諸島
知床(北海道)
白神山地(青森/秋田)
平泉(岩手)
白川郷・五箇山(岐阜/富山)
熊野古道(奈良/和歌山)
姫路城(兵庫)
石見銀山(島根)
富士山(静岡/山梨)
富岡製糸場(群馬)
長崎の産業遺産&教会群
五鬼物語
山辺の道
四国八十八ヵ所巡礼
西国三十三ヶ所巡礼
桜2013
桜2012
桜2011
桜2009
桜2008
桜2007
桜2006
桜2005
紅葉2011
紅葉2008
紅葉2007
紅葉2005
紅葉2004
お水取り
なら燈花会
東山・花灯路
嵐山・花灯路
イルミネーション
活動
世界遺産紀行
番外編
イクメン日記
タグ
(96)
(93)
(72)
(57)
(57)
(41)
(38)
(37)
(32)
(31)
(31)
(30)
(29)
(29)
(29)
(28)
(26)
(23)
(23)
(21)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私の寄稿(p22)
↓私の寄稿(p67~)
↓私の寄稿(p98~)
↓私の旅が掲載P63
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
海のまさやんの部屋
日々。生きる現代文学
長生きも芸のうち日記
KOBECCO
自己証明~私はここにいるよ~
陶芸ブログ ぶらり
大和の国から…
Enjoy Vancou...
hamai フォトスタジオ
自然な写真
テキトー日記
ものろーぐ Photo
ファンキーモンキーな旅人...
「古都」大津 湖国から
MTBと写真のblog
花のように・・・。
裏のお山で雪とたわむる ...
そらいろ日記。
新世界遺産への道~レトロ...
喜楽喜楽(きらきら)家族
sylphid
あやのとっておきスウィー...
こぼれ花
おしかちゃん
仏像工房せいかつ
タッドの気まぐれフォト
アメリカでの生活 - B...
日々是幸福
散水館
http://ポンデ...
立呑屋
福井頑張ろっさ
いっちょかみ!写真館
ファイト~
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
風景と花の写真-2
旅の記憶~関西・奈良メモ
the Sky over...
くつきの森を応援しよう 
luckyの一期一会
住職敬白
須賀人のちょっといい話!
花遍路
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
MI-CHIN'S BLOG
朱雀の夢ものがたり
イーハトーブの新米百姓。
あすかびより
たぬ代とだんなのブログ
Pilgrim 東西南北...
日刊エキブロ新聞
~風吹くままに 心のままに~
東京の今
美智代の世界遺産紀行 ~...
PUIの日常
B-notes
Tolliano Riv...
めし ときどき おやつ
Cecile Story
空と海の物語~from奄...
安曇野カンポンLIFE 
うさぎの気まぐれ日記
京都グルメタクシー おい...
pure + simpl...
久米さんの科学映像便り
MASAのあれこれ
RGB256
管理人ブログ2*Life...
和む由もがな
「大門玉手箱…の箱」
LOVE IS ALL,...
留学エージェント【コネク...
Amici Vini I...
外部リンク
その他のジャンル
最新の記事
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-12-31 19:12
第4回世界遺産サミットが石見..
at 2017-11-09 18:12
世界遺産写真展、島根県大田市..
at 2017-09-08 10:00
ふるさと納税㉑ 抹茶と茶碗等..
at 2017-09-01 10:36
夏休みは、建国150周年のカ..
at 2017-08-15 13:04
ブログジャンル
画像一覧